現在位置: ホーム / Newline / 書画カメラ / TC-20P

A3対応コンパクト書画カメラ(実物投影機)

h-tc-20P

ニューラインの書画カメラ(実物投影機)TC-20Pは、コンパクトサイズながらA3フルサイズ原稿を撮影して投影が可能。プレビュー液晶の搭載により、投影前に画像に操作を加えたり、動きのある被写体をフリーズ撮影して画像を確認してから表示できます。市販のUSBマウスを接続すれば複雑なボタン操作は必要ありません

TC-20P プレビュー液晶を搭載

大きな資料や書籍もそのまま撮影

TC-20Pのカメラ部を搭載したメカニカルアームの角度を変えることで、異なるサイズの原稿でも最適に撮影できるように簡単に調整できます。上部のアームを最大限まで伸ばすとA3サイズの原稿も撮影可能です。また、上部のアームを机と平行の位置とするとA4原稿サイズぴったりに調整できます。さらにアームを調整して撮影対象物に近づけることで近接撮影にも対応しています。

TC-20P A3対応

操作は簡単、授業の進行が止まらない

TC-20Pのさまざまな機能は、製品本体のボタンやリモコンでの操作の他に、市販のUSBマウスを接続しての操作にも対応しています。マウスを使うと画面にツールバーが表示されるので、手元を見ずに外部に表示された画面を見ながら操作できるので、説明や解説に集中でき、授業が途切れることなく進行を妨げません。
また、ワイヤレス対応のマウスを使えば、書画カメラ本体から離れた場所からでもスムーズな操作が可能です。

簡単マウス操作

細部まで鮮明に表示する120倍ズーム機能

光学12倍ズームにより画質を劣化させずに細部まで鮮明に拡大できます。これと10倍デジタルズームと組み合わせて最大120倍のズームも可能です。ズームの操作は、コントロールパネルやリモコン、マウスから簡単にズームイン、ズームアウトができます。

アイコンを選ぶだけの画像エフェクト選択

各種画像エフェクトは、コントロールパネルや画面に表示されるツールバーに効果を示すわかりやすいアイコンで表示されるので使いたいエフェクトを簡単に見分けられます。
画像の拡大や縮小、部分拡大、静止画撮影や録画、画像の回転などの基本的なエフェクト機能のほかに、PIP(ピクチャー・イン・ピクチャー)や画面マスクなど、より高度な画像操作も行えます。USBマウスを使用して、画面へのコメントなどの手書き挿入、図形の挿入なども可能で、手書きしたコメントなどとともに画像を保存できます。また、背景をホワイトボードにして板書のように手書き機能を使用することもできます。

各種エフェクト機能

過去のふり返り、まとめにも便利なデータ保存機能

撮影した画像や、動画などは電子データとして本体内部メモリやや外部SDカード(32Gバイトまで対応)に保存できます。本体内部には64枚までの静止画を保存することができ、SDカードを挿入するだけで自動的に保存先を変更できます。授業の終わりや次の授業で保存した静止画や動画を本来から再生すれば授業の振り返りとして使用できます。

TC-20P SDスロット

お問い合わせ

製品ビデオライブラリ

設置方法編

基本操作編

応用操作編

お問い合わせ