TS-1685

製品概要製品仕様お見積もりお問い合わせ
 

Xeon D 搭載 驚異的な性能の大容量16ベイNAS

単体モデル : オープン価格、HDD搭載モデル : ¥788,000 から (ニアラインクラス 1TB x 12)

TS-1677X フロント TS-1677X リア

267_2.pngvm-ready.pngcitrix-ready.png284_5.pngMicrosoft_Azure_Certified.png
 

最大12台の3.5インチHDDと4台の2.5インチSSDをサポートするTS-1685は、Intel® Xeon® Dプロセッサーを搭載する、大容量で堅牢かつ信頼性の高いNASです。 企業のITインフラストラクチャーを最適化するために設計されたTS-1685は、3つのPCIeスロットを備えており、10GbE/40GbE NIC、PCIe NVMe SSD、グラフィックスカード、USB 3.1拡張カードなどが搭載できます。信頼性とセキュリティを備えたTS-1685は、クロスプラットフォームのファイル共有、包括的なバックアップと災害復旧、iSCSIと仮想化など、さまざまなアプリケーションに対応するビジネス ストレージソリューションを実現するための理想的な選択肢です。

  • NASおよびiSCSI-SANの統合ストレージソリューション
  • M.2 SATA 6Gb/sスロットおよび2.5インチSSDスロットを内蔵
  • Qtier技術およびSSDキャッシングにより、24時間365日ストレージ効率を最適化できます
  • 仮想化および高負荷データ転送のための、10GbE/40GbE拡張性と高効率ストレージソリューション
  • 仮想化、コンテナー化アプリ、一元化されたストレージのバックアップ/共有/災害復旧をサポートします
  • 全てのNASを集中的に管理するためのQ’centerと、ネットワーク上のコンピューティングデバイスを一元管理するためのQRM+
  • Qfilingによるファイルの自動整理、Qsirchによる全文検索、そしてQmailAgentによるメール管理の一元化
  • QNAP拡張エンクロージャーにより、最大56ドライブまで拡張可能

画期的な大容量16ベイ データセンター

TS-1685は、最大16台のハードドライブをサポートし、大容量データセンターを構築できるストレージ能力を提供します。高品質なハードウェアにより、性能を最適化し、多様なアプリケーションのニーズを満たすことができます。

TS-1685_Hardware_en.jpg

  1. 12 x 3.5インチ/2.5インチ HDD/SSD用 SATA 6Gb/sスロット

    大容量HDDと高性能SSDの柔軟な構成による高いストレージ性能

  2. 4 x 2.5インチSSDスロット

    ネイティブ高速SATA 6Gb/s により、SSDキャッシングを強化

  3. LCDディスプレイ

    システム管理を容易にするためにシステム情報を素早く提供

  4. USBワンタッチコピー

    [Copy] ボタンを押すと、外部ドライブからNASに、またはNASから外部ドライブにデータが素早くバックアップされます。

  5. 6x 内蔵M.2 SSDスロット

    2242、2260、2280、および22110フォームファクターのSATA 6Gb/s M.2 SSDをサポートし、階層化ストレージ構成における優れた柔軟性を提供し、キャッシュアクセラレーションを可能にします。TS-1685は、M.2 SSDを冷却し安定した動作を保つために、M.2冷却モジュールを搭載しています。


    注記:
    1. M.2 SSDは、オプションです。M.2冷却モジュールは内蔵されています。
    2. M.2 SSDは、動作時に過度の熱を容易に発生する場合があります。M.2 SSD上にヒートシンク (QNAPまたはサードパーティプロバイダ製) を設置することをお勧めします。

  6. Intel® Xeon® Dプロセッサ

    最新の省エネルギー14nm SoC採用、DDR4 RAMおよびPCIe Gen.3レーンごとのスループットをサポート

  7. DDR4 2133 MHzメモリー

    4つのメモリーモジュールで最大128GB RAMを搭載可能

  8. 3 x PCIe拡張スロット

    2つのPCIe Gen3 x8スロットおよび1つのPCIe Gen2 x4スロット。10GbE/40GbEアダプター、PCIe NVMe SSD、外部グラフィックスカード、およびUSB 3.1 拡張カードをサポート

  9. 3.5mmオーディオジャック

    スピーカーまたはヘッドホンを接続してNASからオーディオ出力

  10. 4 x ギガビットイーサネットポート

    サービスバインディング、ポートトランキング、MPIO 構成に最適。

  11. 2 x 10GBASE-Tネットワークポート

    iSCSI/NFS/CIFSデータ転送用に10GbE高速ネットワークを完全にサポート

  12. 区画化されたスマート冷却

    CPUとハードドライブの温度を別々に検出し、より静かな動作を実現するためにファン速度を動的に制御

  13. 内蔵スピーカー

    ダイレクトオーディオ出力をサポートし、音声によるシステム警告を提供

 

Intel® Xeon® Dプロセッサによる圧倒的なパフォーマンス

TS-1685は、高性能Intel® Xeon® Dマルチコアプロセッサーと最大128GBのDDR4 RAMにより、最大2,339MB/sの圧倒的な性能を提供し、仮想化および大規模な同時接続などのCPU負荷の高いアプリケーションの効率性を向上させます。

benchmark_ts-1685.png

QNAPラボでテスト済み。測定値は環境によって異なることがあります。

テスト環境 :
NAS:
QTS 4.3.3 Volume type: RAID 5; 12 x Intel SSD DC S3500
ネットワーク:2台のPCとNASを内蔵10GBase-Tポートで直接接続(MTU 9000)
クライアント PC :
Intel® Core™ i7-4790 3.60GHz CPU; DDR3 1600Hz 16GB; Seagate ST500DM002; 10GbE with QNAP LAN-10G2T-X550 dual-port PCIe NIC (MTU 9000); Windows® 10 Professional 64bit SP1; IOmeter設定: Transferring 128GB file continuously to/from 2 PCs for 3 minutes. Block size: 64KB for SMB2.1 (Throughput)

 

M.2 SATA 6Gb/s SSD、2.5インチSSDキャッシュとQtierにるストレージ効率の最適化

TS-1685は、IOPS性能を向上させるためキャッシング専用の4つの2.5インチSSDスロットを装備し、オプションの6x M.2 SATA 6Gb/s SSDにより、より高い転送速度と信頼性を提供します。SSDキャッシュを使用することにより、システム全体の性能が向上し、仮想化などの高いランダムIOPS性能を必要とするアプリケーションの全体的なワークフローを改善します。さらにQNAPのQtier技術による自動階層化を使用すれば、M.2 SSD、SSD、大容量SATA ドライブ、およびオプションのPCIe NVMe SSD全体のストトレージ効率を継続的に最適化できます。最新のQtierは、「オンデマンド割り当て優先順位」に対応しており、システム環境やアプリケーションの必要性に応じて階層化ストレージを調整するカスタマイズ可能な柔軟性を提供します。

  1. M.2 SSDは、オプションです。M.2冷却モジュールは内蔵されています。
  2. M.2 SSDは、動作時に過度の熱を容易に発生する場合があります。M.2 SSD上にヒートシンク (QNAPまたはサードパーティプロバイダ製) を設置することをお勧めします。

Qtier_PCIe.png

 

デュアル10GbE 10GBASE-Tポート内蔵、40GbEも追加可能

ts-1677x_10GBASE-T-port.png

TS-1685は4つのギガビットイーサネットポートだけでなく、10GbE高速ネットワークをフル活用できる2つの10GBASE-Tポートを備えており、仮想化や増大するデータの高速なバックアップ・復元に必要とされる、広帯域幅要求を満たす驚異的なスループットを提供します。PCIe拡張スロットにオプションの10GbE/40GbEネットワークカードを取り付ければ、さらに柔軟性の高い高速ネットワークを展開することができます。大容量への対応力と10GbE接続性の両方を備えたTS-1685は、大量のデータ保存と高速データ転送を必要とする企業にとって最適なNASです。

 

550W電源がGPUパススルーを可能に

TS-1685_power.png

グラフィックスカードは、画像処理や変換に最適化されていますが、他のハードウェアに比べて格段に大きい電力を必要とします。TS-1685には550ワット電源のオプションが用意されています。これにより、AMD Radeon™ RX 480グラフィクスカードに電源を供給し、仮想マシンに対するスムーズなGPUパススルーを行うことができます。

 

QNAPの高速で低価格な10GbEスイッチで、IT環境をアップグレード!

QNAP 10GbE/NBASE-T™のアンマネージドスイッチを使用することで、ネットワーク環境をすぐにコスト効率良くアップグレードできます。10GbEネットワークでは、非常に高い転送速度を利用でき、仮想化のような帯域幅を要求するタスクの処理能力を高めることができます。また、複数のワークステーションを使って、大容量のNAS上のファイルに同時にリアルタイムでアクセスできます(ビデオ編集およびマルチメディアに理想的)。QNAPはWindows®/Linux® PC用の10GbE PCIeネットワーク拡張カードも提供しています。

faster-speeds-existing-cables-desktop_RJ45.png

 

QTS 4.3 – インテリジェントで直感的に使用できる、クリエイティブなNASオペレーティングシステム

モジュールで構成された複数のアプリケーションおよび機能を備えたQTSは、管理の効率性、個人の生産性、マルチメディアなどを向上させ、NASをより簡単で、効率的で、柔軟にします。新しいQboostは、アプリケーションを加速し、システムリソースを開放して、アプリケーションをスケジュールするのに役立つNAS最適化ツールを提供します。App Centerが提供する数百の追加アプリケーションにより、NASの機能をさらに拡充できます。QTSは、デバイス、プラットフォーム、地域の壁をなくし、最適なクラウドエクスペリエンスをもたらし、高度な機能を組み込みます。

QTS-43-ui-02.png

 

包括的な仮想化アプリケーションのためのストレージ

virtualization.png

TS-1685は包括的なiSCSI/IP-SANストレージソリューションです。VMware®, Citrix®、Microsoft® Hyper-V®およびWindows Server® 2012 R2をサポートしているため、仮想化環境における柔軟な展開と管理が可能です。TS-1685はVMware VAAIとMicrosoft ODXをサポートし、ESXiサーバーとHyper-Vのサーバー負荷をオフローディングすることにより性能を改善します。またQNAP vSphere ClientプラグインとQNAP SMI-Sプロバイダーをサポートし、仮想化アプリケーションの運用と管理の効率性を改善します。

 

iSERを用いてVMware用の性能を最適化

TS-1685はiSCSI拡張用のRDMA (iSER)プロトコルをサポートしているので、VMware® ESXiストレージとして使用する時のデータ転送性能を向上し、ESXiサーバーのCPU負荷を軽減します。iSERは、要求が厳しい仮想化アプリケーションを最適化するための重要なツールを提供し、最大20%性能を向上させることができます。

注記:VMware ESXiを用いて iSER 接続を構築するには、サーバーとNASの両方にMellanox® ConnectX-3 Pro互換のネットワークカード(LAN-10G2SF-MLX、LAN-40G2SF-MLX)とMellanox互換またはPFC (優先フロー制御) 構成をサポートするスイッチが必要です。

VM_iSER.png

 

統合された仮想化とコンテナソリューション

Virtualization StationによりTS-1685上で仮想マシン(VM)をホストし、ウェブブラウザまたはVNCを介して、それらにアクセスすることができます。複数のオペレーティングシステム、高速VM構築、VMバックアップ&復元、VMインポート/エクスポート、スナップショット、およびVMを集中管理するためのデバイス管理をサポートします。もはや物理ネットワークの性能に制約されることのないネットワーク&仮想スイッチが、内部インターフェイスを通してVMコンテナおよびNAS間のデータ転送速度を大きく向上させます。また、TS-1685はContainer Stationを装備しており、LXCおよびDocker®軽量仮想化技術を統合します。TS-1685上で複数の独立したLinux®システムを動作させたり、内蔵のDocker HubRegistry®からアプリをダウンロードしたりすることができます。また、Containers StationはQIoT Containersプラットフォームをサポートしており、IoT環境を素早く構築し、プライベートIoTクラウドに展開することができます。

virtualization_Container_TS-1685.png

 

QRM+: ネットワーク上にあるコンピューティングデバイスの集中管理ソリューション

QRM+とは、ITチーム用に開発されたQNAPの集中リモートサーバー管理ソリューションです。ネットワーク内のすべての重要なコンピュティングデバイス (サーバー、PCおよびシンクライアントを含む) を検出、マッピング、監視および管理するためのシングルポイントソリューションを提供し、グラフィックトポロジー図により、デバイス検出を容易にします。QRM+は、IPMI 2.0をサポートし、特定のIPMIデバイス用のリモートKVM(キーボード、ビデオ、マウス) を提供し、KVM記録と再生を用いて全操作のトラッキングをサポートします。 TS-1685上でQRM+を用いて集中管理を行うことにより、ITインフラストラクチャーとデバイスのセキュリティが強化されます。また、トラブルシューティングとネットワークリソースの性能分析が大きく簡素化されます。

QRM_plus.png

 

Q'centerで複数のNASの監視と管理

Q'centerを利用すれば、TS-1685が中央管理システムに変わり、複数のNASを管理できます。QTS App CenterからQ'centerをインストールすれば、TS-1685を利用して複数サイトにあるNASを1箇所で管理できます。システムログを監視したり、ファームウェアの更新と保守を管理したりできます。使い勝手がよい、費用対効果が高い、便利で柔軟性があるなどの利点があります。 簡単かつ効率的な方法で複数のNASを管理できます。

Qcenter.png

 

プライベートクラウド上の4Kライブストリームブロードキャスト

ライブストリームブロードキャストにより、聴衆とリアルタイムで交流を深めることで、多様なビジネスおよびライフスタイル用途における大きな可能性を提供します。TS-1685は、4Kビデオライブストリームブロードキャストに対応できるプライベートクラウドをベースにする、他にはないライブブロードキャストプラットフォームであるDJ2 Liveをサポートしています。これによって、ライブブロードキャスト、ストレージ、共有を統合する完全なソリューションを提供します。コンピュータ、モバイルデバイスまたはウェブカメラからライブ動画を取得し、高速イントラネット伝送を使って DJ2 Liveにストリーミングし、すべての動画をプライベートで、安全かつ大容量のTS-1685に保存することができます。また、広範囲にライブブロードキャストを行うためには、YouTube™およびFacebook®などの動画サービスへのストリーミングをサポートしています。

DJ2-Live note.png

 

クロスプラットフォームのファイル共有と同期がコラボレーションを最適化

cross-platform_qsync_43.png

TS-1685は、データ、ログ、各種ファイルを一元的に保存し、ネットワーク上のWindows®、Mac®、Linux®/UNIX®間でファイル共有するためのSMB/CIFS、NFS、AFPプロトコルをサポートします。Qsyncを使えば、QNAP NASがファイル同期用の安全で大容量のデータセンターに変わります。TS-1685にアップロードされるファイルは、コンピュータ、ラップトップ、モバイルデバイスなどのリンクされたすべてのデバイスで利用可能です。グループファイル共有のために共有フォルダーとチームフォルダーを同期させることができ、チームプロジェクトとコラボレーションの柔軟性が大幅に向上します。

 

多面的なバックアップと災害復旧ソリューション

TS-1685は、Windows®およびMac®ユーザーに柔軟なバックアップソリューション、すなわち、ボリューム/LUNスナップショット (ブロックベースの LUN* およびファイルベースの LUN)、フォルダースナップショット、スナップショットレプリカおよびクローンを提供します。また、包括的なバックアップおよび災害復旧計画として、ローカル、リモート、クラウドのストレージスペース間でデータを簡単に転送するためのバックアップ、復元および同期機能(RTRR、rsync、FTP、CIFS/SMBを使用) を統合するHybrid Backup Syncをサポートしています。対応しているクラウドサービスには、Amazon® Glacier、Azure™ Storage、Google Cloud Storage™、Google Drive™、Microsoft® OneDrive® for Business、Dropbox®、Amazon® Drive、Yandex® Disk、Box®、hubiC® およびAmazon® S3/OpenStack Swift/WebDAV互換サービスが含まれます。

Hybrid-Backup-Sync.png

 

データを保護する包括的なセキュリティ機能

encrypted_access.png

オープンネットワーク環境では、ビジネスデータがハッキングの脅威にさらされる可能性があります。TS-1685は、暗号化アクセス、IPブロッキング、2段階認証など、さまざまなセキュリティオプションを提供します。IT管理者はさまざまなフォルダーに対する各ユーザーのアクセス権も制御し、重要なファイルへの無許可アクセスを防げます。AES 256ビット暗号化をサポートしているので、ハードドライブやシステム全体が盗まれた場合でも機密性の高いビジネスデータが不正アクセスによって侵害されるのを防ぎます。Windows ADサーバー、LDAPサーバー、および組み込みLDAPサービスもサポートしています。

 

生産性を2倍にする高速データファイリングと検索

TS-1685は、簡単にファイルの整理/検索を行うためのQfilingおよびQsirchを提供しており、高効率なデータストレージセンターを構築することができます。Qfilingはファイリング条件を決めてスケージュールを設定するだけで、ファイル整理を自動化します。設定したスケジュールに基づき、ファイルは、整理/アーカイブされます。Qsirch全文検索ツールは、クイックファイル検索機能を備えており、サムネイルプレビュー、コンテンツ概要、キーワードヒントなどをサポートします。QfilingとQsirchの両方が大きく生産性を向上させ、NAS上のファイル検索にかかる時間を大幅に低減し、他の作業に集中できるようになります。

Qfiling_Qsirch.png

 

QmailAgentによる電子メール管理の簡素化

Qmail_Agent.png

QmailAgent を用いることで、さまざまな電子メールアカウントの一元的な管理/切り替えを行うことができるので、膨大な量の電子メールを簡単に管理できます。メールの作成、閲覧、整理はもちろん、メールを作成する際にTS-1685 から直接ファイルを添付することもできます。iOS®またはAndroid™用QmailClientコンパニオンアプリは、QmailAgentと連携して、モバイルデバイスから複数の電子メールアカウントに簡単にアクセスできるようにします。QmailAgentをQsirchと共に使って、TS-1685上に保存されている.emlファイルの検索を強化します。また、Qcontactzと共に使えば、個人やグループに電子メールをすばやく送信できます。

 


24時間365日のセキュリティを提供する包括的な監視ソリューション

Surveillance Stationは、ネットワーク監視のプロ仕様のVMS(ビデオ管理システム)であり、使いやすい管理インターフェイスを備え、3,000を超えるIP カメラに対応し、IPカメラのチャンネルライセンスは拡張可能です。リアルタイム監視と、ビデオと音声の録画と再生をサポートしており、多くの設定をカスタマイズできます。iOS®またはAndroid™ Vmobileアプリを使用して、いつでもどこでも監視対象チャンネルを管理し、オフィス環境を守ることができます。またVcamモバイルアプリをインストールすれば、デバイスをネットワークカメラに変えてTS-1685に簡単に記録できます。TS-1685には無料のIPカメラチャンネルが8個ついています。ライセンスを追加購入すれば、最大80チャンネルまで拡張できます。

QVR-Pro-img.png

 

ストレージ容量を柔軟に拡張

QNAP拡張エンクロージャーを取り付ける以外に、TS-1685のストレージ容量をVJBODを使用することで拡張することも可能です。VJBODを用いて、他のQNAP NAS*のストレージ容量をTS-1685上のローカルディスクとしてマウントできる仮想ディスクとして使用し、共有、アプリケーション、更にLUNの作成を行うことができます。QTS Storage Managerを使って、NASの容量拡張およびストレージ拡張エンクロージャーの管理を容易に行うことができます。

* リモートQNAP NASはiSCSIとストレージプールをサポートし、QTS 4.2.1 (またはそれ以降)を使用している必要があります。 最大8つのリモートNASをマウントできます。