TS-453Be

製品概要製品仕様価格表お見積もりお問い合わせ
 

拡張性に優れ、ビジネス用途やマルチメディアアプリケーションに適したSMB向けNAS

単体モデル : オープン価格、HDD搭載モデル : ¥143,000 から (ミドルクラス 1TB x 4)

TS-453Be フロント TS-453Be リア

intel-cellron.png  hd.png  hdmi.png  256_5.png
 

TS-453Beは、オフィスや一般家庭の環境に良くフィットするシンプルなデザインを採用しています。また、機能性を向上するためのPCIeポートを備えています。QNAP QM2拡張カードを使って、M.2 SSDキャッシングや10GbE接続を追加し、Qtier自動階層化テクノロジーを活用できます。あるいは、ワイヤレスカードを追加すればTS-453Beをワイヤレスアクセスポイントとして使用できます。また、TS-453Beは、デュアルチャンネル4K H.264/H.265プロセッシングもサポートしており、複数のデバイスを接続してもスムーズなメディア体験が得られます。さらに、TS-453Beには幅広い生産性向上ツールが用意されており、メディアクリエーターや制作プロフェッショナルの作業効率を向上すると同時に、マルチメディアの使用感を向上します。

feat-1.png
PCIeスロットには、QM2カード、10GbEアダプター、ワイヤレスネットワークカードに対応しています。
feat-25.png
4Kメディア再生およびオンライントランスコーディング。HDMI出力からのHDTV上でのマルチメディア表示
feat-35.png
スナップショットは、システムのステータスおよびデータを完全に記録します。ファイルを誤って削除または変更した場合でも、以前に記録したデータを素早く復元できます。
feat-26.png
Hybrid Backup Syncは、バックアップおよび同期タスクを1つのアプリに統合します。
feat-10.png
高いスケーラビリティを持ったストレージで安全なプライベートクラウドソリューションを実現できます。
feat-3.png
コンテナ化したアプリケーションの実行や、仮想マシンを使って複数のOSをサポートすることができます。
 

PCIeスロットでNAS機能を拡張

PCIe拡張により、TS-453BeはNAS機能やアプリケーションの拡張を柔軟に行うことができます。QNAP QM2カードを取り付けることで、M.2 SSDキャッシング/10GbE接続を利用できます。またワイヤレスネットワークカード(例:QNAP QWA-AC2600)を取り付けることでTS-453Beをワイヤレスアクセスポイントとして使用することも可能です。また、USB 3.1 10Gbpsカードを取り付けることでTS-453BeのUSB接続性能を大幅に向上することができます。

pcie-nas+wirelessap.png

AES-NI暗号化エンジン搭載Intel® Celeron® J3455クアッドコア1.5GHz CPU

TS-453BeはIntel® Celeron® J3455クアッドコア1.5GHzプロセッサ(最大2.3 GHz)、4GB DDR3L RAM(最大8GB)、デュアルギガビットLANポートを搭載し、SATA 6Gb/sハードドライブをサポートしています。また、最大225 MB/秒の読み書き速度という信頼できるパフォーマンスを発揮します。TS-453Beは、Intel® AES-NIハードウェアアクセラレート暗号化を搭載し、NASボリューム全体または共有フォルダのAES 256ビット暗号化時に最大225MB/秒の転送速度を実現します。このように高いシステム性能と機密データの安全性を両立します。

benchmark_ts-453be.jpg

QNAPラボでテスト済み。測定値は環境によって異なることがあります。

テスト環境 :
NAS : TS-453Be-4G
OS : QTS 4.3.3
ボリュームタイプ : RAID 5。4 x Intel S3500 240GB SSDs(SSDSC2BB240G4)。QNAP LAN-10G2SF-MLX 2ポート10GbE SFP+
クライアント PC : Intel® Core™ i7-4770 3.40GHz CPU。DDR3L 1600Hz 16GB。WD 1TB WD10EZEX。Intel Gigabit CT(MTU 1500)。Windows® 10 64ビット


スナップショットが大切なデータを保護

スナップショットでは、NASシステム状態およびメタデータを完全に記録することでデータを保護することができます。ファイルを誤って削除または変更した場合でも、スナップショットを使用することで以前に記録した状態にファイルを素早く復元できます。QNAPスナップショットはブロックベースで、変更したデータのみを記録します。これはストレージ容量を節約できるだけでなく、データのバックアップおよび復元に必要な時間を短縮することができます。TS-453Beは、1つのNASごとに最大1,024のスナップショットをサポートし、ボリュームまたはLUNには256のスナップショットをサポートしています。

volume-lun_ui.png

 

リアルタイムのビデオトランスコーディング

transcoding.jpg

高度な第9世代Intel® HD Graphicsを採用しているTS-453Beは、デュアルチャンネル4K H.264/H.265ハードウェアデコーディングおよびリアルタイムトランスコーディングをサポートしており、ビデオを複数のデバイス*でスムーズに再生できる汎用のファイル形式に変換できます。そのため、共有リンクによってNAS上に保存された動画や旅行のビデオを簡単にご家族や友人と共有でき、誰もがいつでもどこでもスムーズなビデオを見て楽しむことができます。QNAP RM-IR004リモートコントロール(別売り)は、QButtonを使用して構成することで、個別のボタンの動作をカスタマイズすることができます。これによって、NASがさらに便利になります。

*TS-453Be のハードウェアはH.264 /H.265の10ビット ハードウェアデコーディング、エンコーディング、トランスコーディング機能を提供します。ただし、再生品質は再生用ソフトウェアやファイル形式、システム利用率、利用できる帯域などによって変化します。

 


動画をさまざまな方法で

QNAPは、お客様が簡単に写真や音楽、ビデオを楽しんでいただけるよう、さまざまなマルチメディアアプリケーションを提供しています。

app_qvhelper.png

QVHelperで、ユーザーはQNAP NASからVLCプレーヤーにメディアファイルや音楽のプレイリストをストリーミングできます。
app_qmedia.png

Qmediaは、写真や動画をAndroid TVやセットトップボックスに簡単にストリーミングすることができます。
app_video_hd.png

Video HDはKODIのストリーミングとビデオデコーディング機能を統合する無料のKODIアドオンで、Video Station機能をフルサポートします。
 

生産性を倍増

アプリ重視のQTSオペレーティングシステムでは、ファイルのバックアップ、管理、検索などを簡素化するためのソリューションを提供しています。File Stationを使用することで、NASだけでなく、複数のストレージデバイスからもファイルの表示および管理を行うことができます。OCR Converterを使用することで、画像からテキストを抽出できます。Qfilingでは、ファイルの自動管理が可能になり、Qsirchではファイルの素早い検索が可能になります。

file-station-icon.png

ファイルの集中管理

File Stationを使用することで、光ディスクドライブを含むUSBデバイス上のファイルに直接アクセスできます。各種デバイスのファイルは、単一のインターフェイスで簡単に表示および管理できます。
ocr-converter-icon.png

ファイルのデジタル化

OCR Converterは画像からテキストを抽出することでファイルを見つけやすくして生産性を向上します。
qfiling-icon.png

スマートファイリング

Qfilingは、ファイル管理を自動化します。ファイルは、設定に基づいて自動的にアーカイブ化されます。
qsirch-icon.png

ファイルの全文検索

Qsirchは、画像、音楽、ビデオ、文書、電子メール、およびその他のファイルを素早く検索します。
 

マルチポイントバックアップとアクセス

バックアップと復元、そして同期を統合したHybrid Backup Syncを使用すれば、 TS-453Be 上のデータを別のQNAP NAS、USBストレージ (ワンタッチコピー) あるいはクラウドストレージにかんたんにバックアップまたは同期できます。Qsync により、PC、ノートPC、モバイルデバイスと、NAS上のファイルを同期できます。

ts-328_Hybrid-Backup-Sync.png

 

マルチOSプラットフォームとしてのNAS

Virtualization StationおよびContainer Stationでは、仮想化環境を作成してビジネスITインフラストラクチャ、ワークフロー、および生産性を向上するための包括的なソリューションを提供します。

Virtualization-Station.png

Virtualization Station

Virtualization Stationを利用することで、複数のWindows®、Linux®、UNIX®、およびAndroid™仮想マシンを実行できます。また、WebブラウザまたはVNC (仮想ネットワークコンピューティング) から仮想マシンを管理できます。Virtualization Stationは、複数のアプリケーションを1台のNASで実行するための理想的なソリューションです。
ContainerStation.png

Container Station

Container StationはLXCとDocker®の軽量仮想化技術を統合しています。内蔵のDocker Hub Registry®からアプリケーションをダウンロードできます。また、コンテナのインポート/エクスポートおよび権限設定をサポートします。簡単に展開でき、有益かつ効率的です。
 

360度のパノラマ写真と動画をサポート

QNAP NASは人気の360度パノラマ動画フォーマットをいち早くサポートしました。360度パノラマディスプレイボタンをクリックすることで、その写真や動画は360度パノラマメディアファイルとして表示されます。Qfile, QphotoおよびQvideoなどのQNAPモバイルアプリケーションも360度フォーマットでの表示がサポートされています。

360.png

 

新しいQVR Pro監視ソリューション

QNAPの新しいQVR Pro監視ソリューションでは、TS-453Be上に監視データ専用の独立したストレージ領域を割り当て、QTSの優れたスケーラビリティやストレージ管理機能を利用することができます。QVR Proでは、カメラ管理、ストレージ領域の割り当て、カメラライブビュー、再生がさらに簡単になります。また、QVR Pro Clientモバイルアプリを使用することで、どこからでも常に監視することや、QUSBCam2アプリでONVIFネットワークカメラとしてUSB Webカメラを使用することができます。

注意:QVR Proは、監視モニタリング用に8つの無料チャンネルをサポートしています(追加のチャンネルライセンス購入により最大128チャンネルまで拡張可能)。

QVR-Pro-img.png

 

年中無休の監視を行うための包括的な監視ソリューション

TS-453Beは、物理的環境を保護するために、幅広いカスタマイズ設定が可能で、リアルタイムモニタリング、ビデオ & オーディオレコーディングおよび再生を管理するインテリジェントなビデオ管理システムを提供します。Vmobileアプリを使用して、監視されたチャンネルをいつでも、どこでも管理したり、Vcamモバイルアプリをインストールして、お使いのデバイスをネットワークカメラに変えて、即座にNASに録画できます。

  • 互換性のあるIPカメラ : 3,000以上
  • 標準カメラライセンス数 (無償) : 4
  • 最大カメラライセンス数 (有償) : 40
  • USB Webカメラからの録画:QUSBCam2


柔軟で経済的なストレージ拡張

容量が不足したときにストレージ容量を追加する簡単なソリューションが必要です。QNAPでは、データとビジネスの成長に対応するために、必要に応じてNASストレージを拡張するための複数の方法を提供します。

vjbod_icon_01.png

RAID容量をアップグレード

低容量のドライブを、大容量のドライブにホットスワップすることで、QNAP NASをビジネスととも成長させることができます。
vjbod_icon_02.png

拡張エンクロージャーの接続

 UX-800PまたはUX-500P 拡張エンクロージャーを接続して、QTSのストレージとスナップショット機能を使用して、NASの容量を簡単に拡張できます。

vjbod_icon_03.png

VJBOD

VJBOD (Virtual JBOD) を使用して、他のQNAP NASの未使用ストレージを使用してストレージ容量を拡張できます。最大 8 台の QNAP NAS をTS-453Be のローカル ディスクとしてマウントできます。
vjbod_icon_04.png

新しいNASへの移行

既存データおよび設定すべてを保持したまま、使用中のNASのハードドライブを、より大きなQNAP NASに載せ替えることができます。