TS-453Bmini

製品概要仕様お見積もりお問い合わせ
 

Intel® 14nm クアッドコアプロセッサーと4K出力を搭載する縦型NAS

TS-453Bmini フロント TS-453Bmini リア

 

縦型フォームファクターと光沢のある洗練された外観を備え、オフィスや家族のユーザー向けに設計されたTS-453Bminiは、最新のIntelクアッドコアプロセッサーとAES-NIハードウェア暗号化を備え、高性能、高セキュリティ、およびインテリジェントな操作を提供します。ユーザーフレンドリーな設計、静かな冷却、調整可能LEDインジケーター、および豊富なアプリケーションは、小規模な組織や家庭のユーザーが、さまざまなデータストレージ、バックアップ、共有、およびエンターテインメントのニーズを満たすための快適なユーザーエクスペリエンスを提供します。

 

製品の特長

  • 高性能AES 256bit暗号化とアンチウイルスでデータセキュリティを強化
  • QvPCテクノロジーでTS-453BminiをPCとして利用
  • QNAP Linux Stationは、Ubuntu® OSを用いて、HDMIを介する直接出力をサポートします
  • デュアルチャンネル4K H.264/H.265ハードウェアデコーディング、オンザフライ、およびオフライントランスコーディングをサポート
  • リアルタイムリモートレプリケーション(RTRR)でビジネスデータを管理、共有、バックアップ
  • NASとiSCSI-SANユニファイドストレージソリューションでサーバーの仮想化を実現
  • 複数のコンテナとWindows/Linux/Androidベース仮想化マシンをContainer StationとVirtualization Stationで実行
  • VMware®、Citrix®、Microsoft® Hyper-Vに対応し、高度な仮想化機能をサポート
  • 低価格のUX-800P QNAP拡張エンクロージャーでストレージの合計物理容量を最大12ドライブまで拡張
 

高性能クアッドコアプロセッサーとハードウェアアクセラレーションAES-NI暗号化

エネルギー効率の高いIntel® Celeron® J3455 1.5GHz (最大2.3GHz) クアッドコアプロセッサー、デュアルチャネル4GB DDRL RAM (8GBまでアップグレード可能)、2つのギガビットLANポートとSATA 6Gb/sを搭載するTS-453Bminiは、デュアルネットワーク環境下で最大225MB/秒の読み取り速度を実現し、スムーズかつ迅速にタスクを実行します。TS-453Bminiは、Intel® AES-NIハードウェアアクセラレート暗号化エンジンを搭載し、NASボリューム全体と共有フォルダに対して、AES 256bit暗号化による最大225MB/秒の転送速度を実現します。また、システム性能を向上させ、同時に、TS-453Bminiに貴重なビジネスデータが安全に保管されることを保証します。

TS-453Bmini_Transfer_en.pngTS-453Bmini_Transfer-Encrypted_en.png

QNAPラボでテスト済み。数値は環境によって異なることがあります。

テスト環境 :
NAS :
・OS : QTS 4.3.2
・ボリュームタイプ : RAID5、Seagate ST1000NM0033 x 4

クライアントPC:
・Intel® Core™ i7-4770 3.4GHz、DDR3 1600Hz 16GB、ST31000524AS
・Microsoft Windows 10 64bit

 

縦型かつユーザーフレンドリーな設計

光沢のあるTS-453Bminiは、デスクトップスペースを29%削減するスタイリッシュな縦型デザインが特徴です*。TS-453Bminiのユーザーフレンドリーな設計には、静かな冷却システム、ホットスワップ対応の3.5インチハードドライブ**の取り付けと交換、およびRAMアップグレード用のツールレス設計が含まれます。この合理化されたアーキテクチャ設計により、最小限の労力で、TS-453Bminiを維持することができます。

* TS-453Aとの比較
** ツールレスの取り付けは、3.5インチハードドライブの場合のみです。

TS-453Bmini_Hardware_design.png

 

調整可能スマートLED

システムのすべてのLEDインジケーターの明るさを調整したり(0~100のスケール、20段階で明るさを増加)、必要に応じて特定の時間にLEDの明るさを自動的に落とすようにスケジュールしたりできます。

TS-453mini_LED.png

 

QTS 4.3 – インテリジェントで直感的なNASオペレーティングシステム

TS-453Bminiは、新しい64bit QTS 4.3オペレーティングシステムをサポートします。モジュール化された複数のアプリケーションと機能により、QTS 4.3は管理効率、個人の生産性、マルチメディアなどを強化します。新しいインテリジェントエージェントサービスも追加され、システムの運用と管理が簡素化されました。

直感的で簡単なユーザーインターフェイスを装備するQTSのインテリジェントなデスクトップにより、必要な機能をすばやく探し出し、デスクトップショートカットやグループショートカットを作成し、リアルタイムベースで重要なシステム情報を監視し、複数のアプリケーションウィンドウを開いて複数のタスクを同時に実行することで、作業効率を大幅に改善できます。QTSはデバイス、プラットフォーム、地理的な位置を問わず、最適なクラウド利用を提供し、高度な機能を組み込んでいます。

qts.png

 

QmailAgent - プライベートクラウドのメールルームセンター

Qmail_Agent.png

QmailAgentとは、複数の電子メールアカウントを管理し、電子メールアカウントのすべてにアクセスでき、簡単に別のアカウントを切り替えることができるオンライン電子メールクライアントです。これは、電子メールの作成、読み取りおよび整理を行うための完全な機能を提供します。電子メールを作成するとき、TS-453Bminiからファイル、写真、ドキュメントを添付することもできます。

iOS®とAndroid™ユーザーはQmailClientアプリを使って、モバイルデバイスで複数の電子メールアカウントをすばやく確認したり、TS-453BminiでQmailAgentを使用して電子メールを閲覧&送信することができます。QmailAgentをTS-453Bmini上に保存される .eml ファイルの検索をサポートするQsirchと共に使用して、膨大な量の電子メールの検索と管理をより簡単に行うことができます。

 

Qcontactz - NAS上の大量の連絡先を容易に管理

Qcontactzを大容量TS-453Bminiと共に用いることで、同僚、ビジネスパートナー、家族、友人の連絡先情報を一元的に保存および管理するのに役立ちます。その他の機能には、CSVまたはvCARD 3.0ファイルのインポート/エクスポート、頻繁に使用される連絡先の自動識別、機密/秘密の連絡先情報の暗号化、スマート検索などが含まれます。Qcontactzは、スナップショットバックアップを提供し、これにより、必要に応じて前のバージョンの連絡先リストを復元することができます。Android携帯電話とiPhone用のコンパニオンアプリもあり、連絡先に簡単にアクセスできます。QcontactzをQmailAgentと共に使って、完璧な電子メールワークフロー環境を作成します。

Qcontactz.png

 

IoT時代に呼応するQTS-Linuxデュアルシステム

TS-453BminiのQTS-Linuxデュアルシステムは、QNAPの先進の仮想化技術をベースにしています*。QTS App CenterからLinux Stationをインストールした後、キーボード、マウス、HDMIディスプレイをNASに接続し、Ubuntu® PCのように使用することができます**。TS-453Bminiを利用すれば、さまざまなIoTパッケージを必要に応じて開発し、インストールし、TS-453Bminiを中心にデータを保存できます。また、安全なプライベートストレージ/開発ソリューションの長所を活用できます。

* UbuntuとLinuxをサポートします
** リモートデスクトップ機能ではリモートオーディオ出力をご利用いただけません。

QTSxUbuntu.png

 

ボリューム&LUNスナップショットでファイルを復元する

QTSのストレージマネージャーは、使いやすいWebベースのスナップショットツールを追加して、重要なデータが失われた場合に備え、TS-453Bminiのデータを任意の時点で簡単にバックアップおよびリストアすることができます。ボリュームとLUNのスナップショット (ブロックベースの LUN* およびファイルベースの LUN) を作成し、Snapshot Replicaを介してリモートサーバーにボリューム/LUNスナップショットを効率的に複製し、システム操作を中断することなく、現在のボリューム/LUNスナップショットをローカルボリュームとして迅速に複製できます。ファイルが開いていても、バックアップする前に、RTRR/rsyncを使用して、自動的にボリュームのスナップショットを取得するようにシステムを設定することもできます。

* ボリュームまたは LUN ごとに最大 256 のスナップショット。各 NAS につき最大 1,024 のスナップショット。ブロックベースの LUN スナップショットの使用をお勧めします。

Snapshot.png

 

仮想マシンとコンテナ化されたアプリケーションをホストするためのストレージ

Virtualization Stationを利用すれば、TS-453Bminiに仮想マシン (VM) をホストし、WebブラウザーまたはVNCでVMにアクセスできます。Virtualization Stationは複数のオペレーティングシステム、VMの高速作成、VMのバックアップと復元、VMインポート/エクスポート、VMを集中管理するデバイス管理に対応します。Virtualization Stationを利用すれば、TS-453BminiとVMが同じLANポートを共有できます。高速仮想スイッチにより、物理的なネットワーク性能による制約なく、内部インタフェースを介してVM間、コンテナとNAS間のデータ転送を高速化します。

また、TS-453Bminiは、Container Stationを装備しており、LXCとDocker®の軽量仮想化技術をサポートします。TS-453Bmini上で複数の独立したLinux®システムを操作したり、内蔵のDocker Hub Registry®からアプリをダウンロードしたりすることができます。Container Stationはまた、QIoT Containersプラットフォームをサポートし、IoT環境を短期間で構築し、プライベートIoTクラウドに展開できます。

virtualization_Container_TS-453Bmini.png

 

仮想JBODでNASの容量を拡張するためにNASを使用する

物理的なストレージ拡張エンクロージャーを利用する以外にも、NASストレージ容量を拡張する方法があります。QNAP VJBOD (Virtual JBOD) は、ネットワークベースのJBODで、複数のQNAP NASを利用し、QNAP NASのストレージを拡張できます。QNAP NASからiSCSI LUNをTS-453Bminiにローカルディスクとしてマウントし、NASアプリケーションを操作するための仮想ストレージプールおよびボリュームを作成できます。

* QTS 4.2.1以降で、リモートのQNAP NASがiSCSIとストレージプールに対応している必要があります。最大8台のリモートNASをマウントできます。

TS-453Bmini_VJOBD.png

 

4K HDMI出力のための強力なトランスコーディング

第9世代Intel® HD Graphicsを採用したTS-453Bminiは、デュアルチャネル4K H.264/H.265ハードウェアデコーディングおよびリアルタイムトランスコーディングをサポートします。そのため、複数のデバイスでスムーズに再生できるユニバーサル形式にビデオを変換することができます*。また、TS-453Bminiは、デジタルマルチチャネル サラウンドサウンドをサポートしており、高質のオーディオビジュアルをお楽しみいただけます*。さらに、付属のリモコンで簡単にHD Stationを制御したり、Qremoteアプリをインストールしてモバイルデバイスをリモコンとして使用することができます。

* TS-453Bminiは、H.264/H.265ハードウェアでコーディング、エンコーディング、およびトランスコーディング機能を提供します。再生品質は、再生ソフトウェア、ファイル形式、システムの使用率、および利用できる帯域幅などの要因によって変化することがあります。

TS-453Bmini_4KxQremote_en.png

 

プラットフォームに依存しないファイル共有、集中的データストレージ

Operating_System_S.png

TS-453Bminiは、SMB/CIFS、NFS、およびAFPプロトコルをサポートし、Windows®、Mac®、Linux®/UNIX®ネットワーク間のファイル共有を実現します。データ、ログ、CDとDVDのISOイメージは、TS-453Bminiに集約して保管されます。Windows AD®とLDAPサービスを利用すれば、システム管理者は既存のWindows ADサーバー、LDAPサーバー、内蔵LDAPサービスを利用し、ユーザーのアクセス権を設定できます。

 

多機能バックアップ・障害復旧ソリューション

backup.png

TS-453Bminiは、Windows®およびMac®ユーザー向けの柔軟なバックアップソリューション、ボリューム/LUNスナップショット (ボリュームまたはLUNあたり最大256のスナップショット、NAS あたり最大1,024のスナップショット)、Snapshot ReplicaおよびClone、RTRR、rsyncを提供し、また、クラウドストレージバックアップ (Amazon®S3、Amazon®Glacier、Microsoft®Azure、ElephantDrive®、Dropbox®、Google Cloud Storage™) を含みます。

 

安心をもたらす障害復旧ソリューション

TS-453mini_RTRR.png

Hybrid Backup Syncは、バックアップ、復元および同期機能 (RTRR、rsync、FTP、CIFS/SMB を使用する) を1つのアプリケーションに統合し、包括的なデータストレージおよび災害復旧計画としてローカル、リモートおよびクラウドのストレージスペースにデータを簡単に転送します。サポートされるクラウドサービスには、Amazon® Glacier、Azure™ ストレージ、Google Cloud Storage™、Google Drive™、Microsoft® OneDrive® for Business、Dropbox®、Amazon® Drive、Yandex® Disk、Box®、hubiC® および Amazon® S3/OpenStack Swift/WebDAV互換サービスが含まれます。Hybrid Backup Syncは、複数バージョンのバックアップ、柔軟なジョブスケジューリング、ファイル圧縮などをサポートし、ストレージ空間を節約します。

 

ストレージ容量を簡単に拡張

TS-453Bminiは、QNAP拡張エンクロージャーを接続して容量を拡張することができます。QNAPの拡張ソリューションを利用すれば、必要に応じてストレージの物理容量を拡張できます。TS-453Bminiは大容量のストレージでデジタルデータを保存できる理想的なファイルセンターとなります。

QNAP拡張エンクロージャーを接続して利用できるドライブの最大数:

拡張エンクロージャー拡張エンクロージャーの数合計ドライブ数
(NAS + エンクロージャー)
UX-800P 1 12
UX-500P 1 9

* UX拡張ユニットで個別の静的ボリュームまたはストレージプールを作成して、NASストレージ容量を拡張してください。

省エネ

TS-453Bmini_comsuption_en.png

TS-453Bminiは、14nm CPUとDDR3L RAMを搭載しており、システム動作において高性能を維持しながら、低電圧要件と低消費電力を実現します。他にも電源のオン/オフのスケジュール、ハードディスク待機、Wake on LANなどの省エネ機能も備えています。

 

追加のSMB対応機能

conIn34.png

FTPサーバー

大容量ファイルを共有できます。帯域幅制限、接続数、書き込み専用アクセス権など、さまざまな設定をユーザーが定義できます。
conIn35.png

Webサーバー

1台のTurbo NASで最大32のWebサイトを管理し、ITコストを削減できます。
conIn36.png

RADIUSサーバー

コンピューターを接続し、ネットワークサービスを利用するための集中認証管理を提供します。
conIn37.png

VPNサーバー

IT管理者は安全なプライベートネットワークを簡単に構築し、職員にオフィスの外からログオンし、ファイルやインターネット接続などビジネスリソースに安全にアクセスするための許可を与えることができます。
conIn38.png

プリンターサーバー

最大3台のUSBプリンターにリモート印刷要求を送信できます。また、IPP (Internet Printing Protocol)、Samba、印刷ジョブ管理、Mac OS XのBonjour印刷をサポートします。
conIn39.png

Surveillance Station

複数のリモートIPカメラに接続し、管理できます。リアルタイムの監視、ビデオ録画、再生、イベント通知が可能です。