TS-932X

製品概要製品仕様価格表お見積もりお問い合わせ
 

スリムなのに大容量:3.5インチ、2.5インチ ハイブリッド 9ベイNAS、デュアルポート10GbE搭載

単体モデル : オープン価格
HDD搭載モデル : ¥250,000 から (ミドルクラス 1TB x 5、SSD 256GB x 4)

TS-932X フロント TS-932X リア

annapurna.png

 

ビジネスクラスのTS-932Xは低価格でありながら、5つの3.5インチハードドライブと4つの2.5インチSSDを搭載できます。また、自動階層化によって効率的なストレージを実現するためのQtier™テクノロジーをサポートした最初のARMベースのNASでもあります。コンパクトなTS-932Xは、同クラスの他のモデルと比較してデスクトップスペースをとらず、アルミにヘアライン仕上げをほどこしたスタイリッシュなコントロールパネルが映えます。さらにデュアルポート10GbE SFP+を備えているTS-932Xは、10GbEネットワークによる高速化にも対応できるため将来にわたって安心なインフラ投資です。

feat-48.png
デュアル10GbE SFP+ポートが、仮想化や大容量ファイルの共有を加速します。
feat-9.png
Qtier™自動階層化テクノロジーおよびSSDキャッシュにより、パフォーマンスとストレージ利用効率を最適化できます。
feat-35.png
スナップショットは、システムのステータスおよびデータを完全に記録してデータの素早い復元を実現し、ランサムウェア攻撃の脅威を緩和します。
feat-29.png
LXCとDocker®コンテナをサポートし、クラウドやサーバー、PCといったプラットフォームでアプリケーションサービスが素早く実行できます。
feat-14.png
安全なプライベートクラウドが、ストレージのバックアップ、共有、災害復旧の集中化を可能にします。
feat-10.png
高いスケーラビリティを持ったストレージで安全なプライベートクラウドソリューションを実現できます。
 

コンパクト、大容量、高品質、そしてスタイリッシュ

TS-932Xのサイズには驚くことでしょう。通常の4ベイ/6ベイのNASと同じような外観の9ベイNASです。ストレージ容量とパフォーマンスを両立したTS-932Xは、中小企業や小規模オフィスにとって最適なモデルです。シンプルなLEDインジケータ、アルミ ヘアライン仕上げのフロントパネル、NASのフットプリントを最適化する独自のドライブベイ レイアウトなど、細部までこだわって設計されています。

volume-lun_ui.png

 

クアッドコアCPUとデュアル10GbE SFP+ポートによる高いスループット

TS-932Xは、Amazon傘下にあるAnnapurnaLabsのAlpine AL-324クアッドコア1.7 GHz Cortex-A57プロセッサー、2GB DDR4 RAM (最大 16GB までアップグレード可能)を装備し、SATA 6Gb/sに対応しています。NAS ボリューム全体をAES 256ビット暗号化処理すれば、機密性の高いビジネスデータの安全性を確保しながら、他では得られない暗号化性能を発揮します。TS-932Xには、10GbEの高速ネットワークを完全にサポートする10GbE SFP+が 2 ポート搭載され、仮想化タスクやバックアップと復元、大容量データを扱うアプリケーションで高速性を発揮します。

benchmark_ts-932x.jpg

QNAPラボでテスト済み。測定値は環境によって異なることがあります。

テスト環境 :
NAS : TS-932X
OS : QTS 4.3.4
ボリュームタイプ : RAID 5; 9 x Intel SSD DC S3500 SSDSC2BB240G4 F/W:D2010370 240G
クライアント PC : Intel® Core™ i7-4790 16GB RAM, CPU@3.60 GHz

SSDキャッシュおよび自動階層化によるストレージ効率の最適化

performance_43.png

TS-932Xは、SSDキャッシング用に4つの2.5インチベイを備えており、仮想化などの高いランダムIOPS性能を必要とするアプリケーションの全体的なワークフローを向上するのに最適です。QNAPのQtier™テクノロジーにより、高性能のSSDと大容量のSATAドライブ上のデータをアクセス頻度を元に階層化し継続的にストレージ効率を最適化することができます。新しいQtier™ 2.0は、キャッシュに相当する予約スペースでSSD階層化ストレージを強化して、リアルタイムにバーストI/Oを処理し、SSDのメリットを最大限に引き出します。


スナップショットが大切なデータを保護

スナップショットはNASシステムのステータスとメタデータを完全に記録することで、データ保護につながります。ストレージ&スナップショットマネージャーあるいはFile Stationを使用すれば、簡単にスナップショットを管理したり、エラー発生時にシステムを素早く通常状態に戻すことができます。QNAPスナップショットは、ブロックベースで変更されたデータだけを記録します。これはストレージ領域を節約するだけでなく、データのバックアップと復元の時間を短縮します。

volume-lun_ui.png

 

QNAPの高速で低価格な10GbEスイッチでIT環境をアップグレード

performance_43.png

QNAP 10GbE/NBASE-T™のアンマネージドスイッチを使用すれば、ネットワーク環境をいますぐコスト効率良くアップグレードできます。10GbEネットワークによって、非常に高速な転送速度が実現され、仮想化のような帯域幅を要求するタスクの処理力を高めることができます。また、複数のワークステーションから大容量のNASベースのファイルへの同時リアルタイムアクセスが可能になります(ビデオ編集やマルチメディアに理想的)。QNAPは、高速LAN環境の活用に役立つ、Windows®/Linux® PC用の10GbE PCIeネットワーク拡張カードも提供しています。

コンテナアプリケーションのホスト

Container StationはLXCとDocker®の軽量仮想化技術を統合しています。お客様はアプリを内蔵のDocker Hub®からダウンロードして、簡単にコンテナアプリをインポート/エクスポートしたり、アクセス権を管理したりできます。容易なインスタレーション、転送性、高効率といったメリットを提供します。

lxc-docker.png

QTS – インテリジェントで直感的に使用できる、クリエイティブなNASオペレーティングシステム

モジュールで構成された複数のアプリケーションおよび機能を備えたQTSは、管理の効率性、個人の生産性、マルチメディアなどを向上させ、NASをより簡単で、効率的で、柔軟にします。新しいQboostは、アプリケーションを加速し、システムリソースを開放して、アプリケーションをスケジュールするのに役立つNAS最適化ツールを提供します。App Centerが提供する数百の追加アプリケーションにより、NASの機能をさらに拡充できます。QTSは、デバイス、プラットフォーム、地域の壁をなくし、最適なクラウドエクスペリエンスをもたらし、高度な機能を組み込みます。

QTS-43-ui-02.png

 

シームレスなファイル共有と同期による最適化されたコラボレーション

TS-932Xはデータやファイルを一元的に保存し、Windows®、Mac®、Linux®/UNIX® ネットワークのファイル共有用の SMB/CIFS、AFP、NFSプロトコルをサポートします。TS-932Xにアップロードされたファイルは、Qsync (QNAP NASをファイル同期のための安全な大容量データセンターに変えるユーティリティ) と組み合わせて、PCやモバイルデバイスなど、すべてのデバイスからアクセスできるようになります。グループファイル共有のために共有フォルダーやチームフォルダーを同期して、チームプロジェクトとコラボレーションの柔軟性を高めることができます。ファイルは、モバイルデバイスや光学ディスクドライブのファイルを含めて、File Stationで集中的に管理できます。File Stationでは、リモートNASをマウントし、NASとパブリッククラウドサービス間でファイルを転送することもできます。

 

完全なバックアップ計画

QNAPは、信頼性と柔軟性を備えたバックアップおよび障害復旧ソリューションを提供し、コスト効率と高い生産性を備えた日々のバックアップ管理を支援します。

icon03.png

ボリューム/LUNのスナップショット

ブロックベースのスナップショットは、ランサムウェアの脅威が高まっている状況下でデータを保護する信頼性の高い方法です。スナップショットは自動で定期的に実行することも、必要に応じて実行することもできます。他のNASやサーバーにバックアップすることで、より完全なバックアップソリューションとなります。
icon01.png

WindowsとMacのバックアップ

ライセンスフリーのQNAP NetBak ReplicatorユーティリティでWindows®ファイルのバックアップおよび復元を行うことができます。また、Mac®用のTime Machine®もサポートします。簡単、高速、そして便利です。
icon02.png

Hybrid Backup Sync

包括的なデータストレージ管理と災害復旧計画のために、ローカル、リモートおよびクラウドストレージへのバックアップ、復元および同期機能 (RTRR、rsync、FTP、CIFS / SMBを使用) を統合します。


新しいQVR Pro監視ソリューション

QNAPの新しいQVR Pro監視ソリューションでは、TS-932X上に監視データ専用の独立したストレージ領域を割り当て、QTSの優れたスケーラビリティやストレージ管理機能を利用することができます。QVR Proでは、カメラ管理、ストレージ領域の割り当て、カメラライブビュー、再生がさらに簡単になります。また、QVR Pro Clientモバイルアプリを使用することで、どこからでも常に監視することや、QUSBCam2アプリでONVIFネットワークカメラとしてUSB Webカメラを使用することができます。

  • 互換性のあるIPカメラ : 5,000以上
  • 標準カメラライセンス数 (無償) : 8
  • 最大カメラライセンス数 (有償) : 16
  • USB Webカメラからの録画 : QUSBCam2

QVR-Pro-img.png

 

柔軟で経済的なストレージ拡張

容量が不足したときにストレージ容量を追加する簡単なソリューションが必要です。QNAPでは、データとビジネスの成長に対応するために、必要に応じてNASストレージを拡張するための複数の方法を提供します。

vjbod_icon_01.png

RAID容量をアップグレード

低容量のドライブを、大容量のドライブにホットスワップすることで、QNAP NASをビジネスととも成長させることができます。
vjbod_icon_04.png

新しいNASへの移行

既存データおよび設定すべてを保持したまま、使用中のNASのハードドライブを、より大きなQNAP NASに載せ替えることができます。
vjbod_icon_02.png

拡張エンクロージャーの接続

最大2台の UX-800PUX-500P を接続できます。QTSのストレージとスナップショット機能を使用して、NASの容量拡張を簡単に処理できます。

 

仮想JBODによる他のQNAP NASのストレージ容量拡張

performance_43.png

QNAP VJBOD (仮想 JBOD) はネットワークベースの JBOD で、他のQNAP NASの未使用ストレージ領域を利用してQNAP NASのストレージ容量を拡張できます。TS-932Xの未使用ストレージ容量は他のNASのローカルディスクとしてマウントでき、仮想ストレージプールやボリュームを作成してNASサービスを提供することで、ストレージの利用効率を最大化できます。

注記:現在のところARMベースのNASは他のNASストレージ領域を利用するためのVJBOD "Host"機能はサポートしていません。


その他の生産性アプリケーション

qfiling-icon.png

Qfiling

ファイル管理を自動化します。ファイルは、設定に基づいて整理され、アーカイブされます。
qsirch-icon.png

Qsirch

強力な全文検索エンジンが、メディアファイル、ドキュメント、および電子メールを素早く、そして正確に検索します。
QmailAgent.png

QmailAgent

複数の電子メールアカウントを一元的に管理し、電子メールをNASにバックアップし、電子メールのセキュリティと個人情報を保護します。
ifttt_agent.png

IFTTT Agent

QNAP NASおよびモバイルデバイス/アプリを組み合わせてNASアプレットを最適化するための人気のあるWeb自動化サービスです。
BrowserStation.png

Browser Station

NASでホストしているブラウザ経由でリモートアクセスを可能にし、複雑なVPN設定なしでローカルリソースにアクセスできます。
QIOT-Suite.png

QIoT Suite Lite

QNAP NASのセキュリティと拡張性を活かして、プライベートクラウドにIoTソリューションを提供します。わずか3ステップで独自のIoTアプリケーションを迅速に展開することができます。
 

効果的なエアフローと熱設計

performance_43.png

TS-932Xはコンパクトながら大容量ストレージを構築できるポテンシャルを備えています。また、効率的なエアフローと熱設計により本体を低温に保ちます。効率的な放熱により、最大負荷の状態でもスムーズに稼働します。