TVS-673e

製品概要製品仕様価格表お見積もりお問い合わせ
 

AMD RX-421BD クアッドコアAPU搭載、高い基本性能とPCIeによる拡張性を備えたミッドレンジのビジネス用NAS

単体モデル : オープン価格、HDD搭載モデル : ¥316,000 から (ミドルクラス 1TB x 6)

TVS-673e フロント TVS-673e リア

TVS-673eは、高性能CPUとAMD Radeon™ R7 Graphicsパフォーマンスを組み込んだハイエンドのAMD RシリーズAPUを搭載しており、高性能と省エネを両立したデスクトップNASです。スタイリッシュなゴールド仕上げのTVS-673eは、PCIe拡張性、ユニークなUSB QuickAccessポートを備えており、HDMI 4K@ 30Hz出力、4K H.264ビデオのデコーディングおよびエンコーディングアクセラレーションで、最高のオーディオビジュアル体験を提供します。

feat-17.png
快適な4Kビデオ再生を実現する統合Radeon™ R7 GPU
feat-1.png
PCIe 拡張スロットを装備し、10GbE/40GbEアダプター、PCIe NVMe SSD、グラフィックカード、USB 3.1 10Gbpsカード、ワイヤレスネットワークカードを搭載可能です。
feat-4.png
キーボード、マウス、HDMIディスプレイを接続することで、PCとしてNASを使用できます。
feat-9.png
Qtier™自動階層化テクノロジーおよびSSDキャッシュにより、パフォーマンスとストレージ利用効率を最適化できます。
feat-3.png
スケーラブルストレージ対応の仮想化、コンテナー化アプリ、集中ストレージ、バックアップ、共有、障害復旧をサポートします。
feat-23.png
搭載ドライブ数が多い構成では、容量、保護、性能のバランスのとれたRAID 50/60を使用できます。
 

高性能を支える AMD Rシリーズ組み込み型SoC

AMD組み込み型RシリーズSoCは、"Excavator" x86 CPUコアを使用し、AMD Radeon™第3世代GCNおよびDDR4をサポートしています。TVS-673eに採用されたAMD RX-421BD APUは、統合Radeon™ R7シリーズグラフィックスプロセッシングユニットを搭載したAMD Rシリーズファミリのハイエンドモデルです。TVS-673eでは、10GbEネットワークのポテンシャルを最大活用するために2つのPCIe Gen3x4拡張スロットが用意されています。

amd-cpu.png

AMD RシリーズクアッドコアAPU、最大64GB RAM

TVS-673eは、AMD RシリーズRX-421BDクアッドコア2.1 GHz APU(Turbo Core最大3.4 GHz)を搭載し、デュアルチャンネルDDR4 RAMを最大64GBまで搭載可能です。この基本構成により、極めて高速なマルチタスクを低消費電力で実行できます。10GbEを追加すれば最大1139MB/秒のスループットが得られます。AES-NIハードウェアアクセラレーション暗号化エンジンを搭載したTVS-673eは、同クラスでも比類ない暗号化パフォーマンス(最大1003MB/秒、NASボリューム全体をAES-256ビット暗号化時)をもたらし、システムパフォーマンスを犠牲にすることなく機密性の高い企業データの安全性を確保します。

benchmark_tvs-673e.jpg

QNAPラボでテスト済み。測定値は環境によって異なることがあります。

テスト環境 :
NAS : TVS-673e-8G
OS : QTS 4.3.3
ボリュームタイプ : RAID 5; 6 x Intel S3500 240GB SSDs(SSDSC2BB240G4)
クライアント PC : Intel® Core™ i7-6700 3.40GHz CPU; 32GB RAM; QNAP LAN-10G2T-X550 10GbE NIC; Windows® 10 64ビット; IOmeter 1.1.0

 

トップクラスハードウェアエンジニアリング

堅牢かつ機能豊富なハードウェアにより、全体的なシステムパフォーマンスを増強します。柔軟かつ拡張可能なアーキテクチャに加え、TVS-673eは多様なアプリケーションニーズを満たします。

TVS-473e_Hardware.jpg

  1. M.2 SSD LED

    M.2 SSDステータスおよびデータアクセスを表示。

  2. 赤外線受信機

    リモートコントローラー(RM-IR004)を使用することで、メディアファイルを再生することや、QButton機能を使うことができます。

  3. LCDディスプレイ

    システム管理を容易にするためにシステム情報を素早く提供。

  4. USB QuickAccessポート

    差し込めばすぐに利用可能。コンピューターに接続してインスタレーションを簡単に。ネットワーク接続なしでNAS上のファイルにアクセス可能。

  5. USBワンタッチコピー

    [Copy] ボタンを押すと、外部ドライブからNASに、またはNASから外部ドライブにデータが素早くバックアップされます。

  6. 最大 64GB DDR4 RAM

    4つのDDR4 SODIMMメモリーモジュールをサポート。

  7. 2 x 内蔵M.2 SSDスロット

    2280および2260フォームファクターのSATA M.2 SSDをサポート。階層型ストレージ構成で最大限の柔軟性を可能にし、キャッシュ加速を可能にします。

    注意:M.2 SSDは別売りです。

  8. コンパートメント化スマート冷却

    CPUおよびハードドライブ温度を個別に検出し、ファン速度を動的に制御して、より静かなファン動作を実現します。

  9. AMD Rシリーズ組み込み型x86 APU

    クアッドコアRX-421BD 2.1 GHz SoC(35W)、3.4 GHzブースト。Radeon™ R7 GPU、4Kビデオでデコーディングおよびエンコーディングアクセラレーションをサポート。

  10. 2 x PCIe拡張スロット

    PCIe Gen3 x4; 10GbE LANおよび幅広いPCIe拡張カードをサポート。

  11. 2 x 4K HDMI出力

    最大3840 x 2160を表示するデュアルHDMI 1.4b。重複・拡張デスクストップオプションをサポート。

  12. 4 x ギガビットイーサネットポート

    バインディングのサービス、ポートトランキング、MPIO 構成に最適。

  13. 2 x 内蔵スピーカー

    ダイレクトオーディオ出力をサポートし、音声によるシステム警告を提供します。

 

PCIeスロットでNASの機能性を拡張

TVS-673eは、2つのPCIe(Gen3 x4)スロットを備えています。10GbE高速転送用NICを追加すれば、仮想化、メディアワークフロー、増大し続けるデータのバックアップおよび復元など広い帯域幅を必要とするビジネス要求を満たす高速スループットをもたらします。さらに、USB外部ディスクで大容量のメディアファイルを転送するためのUSB3.1 Gen2(10Gb/s)拡張カードなどを取り付けることができます。

注意:USB 3.1のパフォーマンスは、ハードウェア/ソフトウェア制限および使用環境によって異なることがあります。

QNAPラボでテスト済み。測定値は環境によって異なることがあります。

テスト環境 :
OS : QTS 4.3
ボリュームタイプ : RAID 5; 6 x Intel SSD DC S3500 240G with LAN-10G2SF-MLX 10GbE SFP+ NIC
クライアント PC : Intel Core i7-4770 CPU @ 3.40 GHz CPU; WD 1TB WD10EZEX; LAN-10G2SF-MLX 10GbE SFP+ NIC; Microsoft Windows 10 64bit; IOmeter 20-workers, 1-outstanding I/Os, 30-second ramp up time, 3-minute run time, max disk size 67108864

10GbE-TVS-473e.png

 


SSDキャッシュと10GbEによるさらなる高速化

TVS-673eは、最大2つのM.2 SSDを追加できる革新的なQM2 PCIeカードをサポートしています。SSDキャッシュや、RAID5の階層化ストレージ構成が可能です*。QM2カードを使えば、3.5インチドライブベイを使わずにSSDを追加できるため、ストレージ容量とパフォーマンスの両方を最大化することができます。しかも、10GbEとM.2 SSDスロットの両方を搭載したQM2カードを使えば、1枚のカードで高速ネットワーク接続性をSSDキャッシュを実現できます。


注意:* NAS用のM.2 SSDおよびQM2カードは別売りです。

qm2-2s10g1t.png
 

SSDキャッシュおよび自動階層化にるストレージ効率の最適化

TVS-673eはSSDキャッシュを採用しており、オプションのM.2 SATA 6Gb/s SSDもサポートしています。SSDキャッシュを使用することで、全体的なシステムパフォーマンスが向上されます。また、これは仮想化などのアプリケーションを必要とするランダムIOPSの全体的なワークフローを向上するのに最適です。QNAPのQtier™テクノロジーにより、年中無休のアクセラレーションで、M.2 SSD、2.5インチSSD、および大容量SATAドライブにわたり継続的にストレージ効率を更に最適化する自動階層化でTVS-673eが強化されています。新しいQtier™ 2.0は、キャッシュのような予約スペースでSSD階層化ストレージを強化して、リアルタムにバーストI/Oを処理し、SSDのメリットを最大限に引き出します。

注意:M.2 SSDは別売りです。M.2 SSDにはヒートシンクの装着を推奨します。

extend-NAS-functionality-3.png

 

USB QuickAccess がインストレーションとファイルアクセスを快適に

ts-x73x-usb.png

革新的なUSB QuickAccessポートにより、TVS-673eは初回インストレーションの複雑な手順が不要になります。また、NASに保存されているファイルへの直接アクセスを可能にします。すべては、ネットワーク設定なしで行えます。USBケーブル*を使用して、PCまたはMacデバイスに接続し、Qfinder Pro**を使用すれば簡単にインスタレーションが行えます。また、フォルダごとにユーザーのアクセス許可を割り当て、重要なファイルに対する無許可のアクセスを防ぐことができます。

*USB 3.0 A-Micro BケーブルまたはUSB 2.0 A-Micro Bケーブルが別途必要です。
**Qfinder ProおよびUSB QuickAccessは、Windows 8.0(およびそれ以降)およびMac OS X 10.7(およびそれ以降)をサポートしています。その他のバージョンの場合、ドライバーのインストールが必要になる場合があります。

 

快適な4Kビデオトランスコーディングとデュアル4K HDMI出力

TVS-673eは、画期的なGPUパフォーマンスを備えたAMD第3世代のGCNアーキテクチャを特徴とし、4K H.264ビデオ デコーディングと4K UHD表示をサポートしています。リアルタイムの4Kおよび1080pビデオトランスコーディングによって、PC、携帯機器、Smart TVで滑らかに再生できる形式に動画を変換できます。TVS-673eでは、「重複」および「拡張」デスクトップ設定をサポートするデュアルHDMI出力を提供しています。HDTVまたはAVレシーバーにNASを接続し、Hybrid Desk Station(HD Station)上のメディアプレーヤーやQremoteモバイルアプリを使って、最高のオーディオビジュアル環境で、4K@30Hzビデオなどの高品質なメディアコンテンツを楽しむことができます。


注意
1.対応ビデオ形式は、デバイスのハードウェアおよびソフトウェア仕様に依存します。
2.4Kまたは複数の1080p H.264ビデオトランスコーディングおよび再生には、最低でも1GBの共有グラフィックメモリーが必要です。メモリー容量は、[コントロールパネル] > [ハードウェア] > [共有グラフィックメモリー] で設定できます。
3.再生の機能や画質は、元のファイル形式/画質、ハードウェア/ソフトウェアの制約、出力デバイスなどの要因によって変わることがあります。
4.Linux Stationデスクトップを使用するには、App CenterからLinux Stationをインストールする必要があります。

4k-hdmi-dolphin.png


ブロックベースのiSCSI LUN:仮想ストレージの理想的な選択肢

virtualization-bg.jpg

TVS-673eは、ファイルベースのLUNよりも信頼性が高く、独立した環境を提供するブロックベースのiSCSI LUNをサポートしています。VMware®、Citrix®、Microsoft® Hyper-V®、およびWindows Server® 2012 R2をサポートし、仮想環境のための高パフォーマンス、高信頼で安価なストレージソリューションを提供します。また、VMware VAAIとMicrosoft ODXをサポートし、ESXiサーバーとHyper-Vのサーバー負荷を軽減してパフォーマンスを向上させます。さらに、QNAP vSphere ClientプラグインとQNAP SMI-Sプロバイダーをサポートし、仮想化アプリケーションの運用効率と管理を強化します。

 

仮想マシンおよびコンテナーをホストするオールインワンサーバー

Virtualization StationおよびContainer Stationは、仮想化のハイブリッドアプローチを実現します。仮想化ニーズに関係なく、完全な仮想化サポートのためにQNAPを活用できます。

Virtualization-Station.png

Virtualization Station

Virtualization Stationを利用することで、複数のWindows®、Linux®、UNIX®、およびAndroid™仮想マシンを実行できます。また、WebブラウザまたはVNC (仮想ネットワークコンピューティング) からアクセスできます。企業は、追加の物理サーバーを必要とすることなく、単一のNAS上で仮想化されたサーバーアプリケーションを実行することができます。
ContainerStation.png

Container Station

Container StationはLXCとDocker®の軽量仮想化技術を統合しています。内蔵のDocker Hub Registry®からアプリケーションをダウンロードできます。また、コンテナのインポート/エクスポートおよび権限設定をサポートします。簡単に展開でき、有益かつ効率的です。
 

QTS – インテリジェントで直感的に使用できる、クリエイティブなNASオペレーティングシステム

モジュールで構成された複数のアプリケーションおよび機能を備えたQTSは、管理の効率性、個人の生産性、マルチメディアなどを向上させ、NASをより簡単で、効率的で、柔軟にします。新しいQboostは、アプリケーションを加速し、システムリソースを開放して、アプリケーションをスケジュールするのに役立つNAS最適化ツールを提供します。App Centerが提供する数百の追加アプリケーションにより、NASの機能をさらに拡充できます。QTSは、デバイス、プラットフォーム、地域の壁をなくし、最適なクラウドエクスペリエンスをもたらし、高度な機能を組み込みます。

QTS-43-ui-02.png

 

シームレスなファイル共有と同期による最適化されたコラボレーション

TVS-673eはデータやファイルを一元的に保存し、Windows®、Mac®、Linux®/UNIX® ネットワークのファイル共有用の SMB/CIFS、AFP、NFSプロトコルをサポートします。TVS-673eにアップロードされたファイルは、Qsync (QNAP NASをファイル同期のための安全な大容量データセンターに変えるユーティリティ) と組み合わせて、PCやモバイルデバイスなど、すべてのデバイスからアクセスできるようになります。グループファイル共有のために共有フォルダーやチームフォルダーを同期して、チームプロジェクトとコラボレーションの柔軟性を高めることができます。ファイルは、モバイルデバイスや光学ディスクドライブのファイルを含めて、File Stationで集中的に管理できます。File Stationでは、リモートNASをマウントし、NASとパブリッククラウドサービス間でファイルを転送することもできます。

 

完全なバックアップ計画

TVS-673eは、信頼性と柔軟性を備えたバックアップ & 障害復旧ソリューションを提供し、コスト効率と高い生産性を備えた日々のバックアップ管理を支援します。

icon01.png

WindowsとMacのバックアップ

ライセンスフリーのQNAP NetBak ReplicatorユーティリティでWindows®ファイルのバックアップおよび復元を行うことができます。また、Mac®用のTime Machine®もサポートします。簡単、高速、そして便利です。
icon02.png

Hybrid Backup Sync

包括的なデータストレージ管理と災害復旧計画のために、ローカル、リモートおよびクラウドストレージへのバックアップ、復元および同期機能 (RTRR、rsync、FTP、CIFS / SMBを使用) を統合します。
icon03.png

ボリューム/LUNのスナップショット

NASデータ保護にはスナップショットが不可欠です。QNAPのブロックレベルのスナップショットにより、増え続けるランサムウェアの脅威からデータを保護することができます。TVS-673eは、ボリュームまたはLUNごとに最大256、NASあたり最大1,024のスナップショットをサポートします。
icon04.png

VMバックアップ

TVS-673eは仮想マシンのバックアップに最適です。ハイパフォーマンス、大容量ストレージ、統合された仮想化ソリューション、システムの状態をいつでも記録できるスナップショットをサポートします。
 

効率的なデータのデジタル化、ファイリング、検索が生産性を倍増

TVS-673eは、複数の生産性向上アプリを利用すれば高効率なデータストレージセンターになります。OCR Converterは画像からテキストを抽出し、ファイル管理、編集、検索を促進します。Qfiling は、ファイルの管理を自動化します。ユーザーの設定に応じて、ファイルを分類整理します。さらにスケジュールを設定して定期的に自動整理することも可能です。Qsirchは高速な全文ファイル検索を特徴とし、さらにQsirch Helper拡張機能を使えば、Google Chrome™またはMozilla Firefox®上でGoogle Search™を使用する際に、NAS上のファイルを同時に検索できます。これにより、NAS上のファイルの検索に費やす時間を大幅に低減させて生産性を大幅に増大させることができます。

qsirch-qfiling.png

 

年中無休の監視を行うための包括的な監視ソリューション

TVS-673eは、物理的環境を保護するために、幅広いカスタマイズ設定が可能で、リアルタイムモニタリング、ビデオ & オーディオレコーディングおよび再生を管理するインテリジェントなビデオ管理システムを提供します。Vmobileアプリを使用して、監視されたチャンネルをいつでも、どこでも管理したり、Vcamモバイルアプリをインストールして、お使いのデバイスをネットワークカメラに変えて、即座にNASに録画できます。また、TVS-673eは、QNAPのプロフェッショナルなQVRシステムをQTSオペレーティングシステムに統合するQVR Pro (Beta) もサポートします。NAS上の監視データに、専用の独立したストレージ容量を割り当てることや、QTSの拡張性とストレージ管理の利点を活用できます。

  • 互換性のあるIPカメラ : 3,000以上
  • 標準カメラライセンス数 (無償) : 4
  • 最大カメラライセンス数 (有償) : 72
  • USB Webカメラからの録画 : QUSBCam2
 

柔軟で経済的なストレージ拡張

容量が不足したときにストレージ容量を追加する簡単なソリューションが必要です。QNAPでは、データとビジネスの成長に対応するために、必要に応じてNASストレージを拡張するための複数の方法を提供します。

vjbod_icon_03.png

VJBOD

VJBOD (Virtual JBOD) を使用して、他のQNAP NASの未使用ストレージを使用してストレージ容量を拡張できます。最大 8 台の QNAP NAS をTVS-673e のローカル ディスクとしてマウントできます。
vjbod_icon_01.png

RAID容量をアップグレード

低容量のドライブを、大容量のドライブに交換することで、QNAP NASをビジネスととも成長させることができます。
vjbod_icon_04.png

新しいNASへの移行

既存データおよび設定すべてを保持したまま、使用中のNASのハードドライブを、より大きなQNAP NASに載せ替えることができます。
vjbod_icon_02.png

拡張エンクロージャーの接続

最大2台の UX-800PUX-500P を接続できます。QTSのストレージとスナップショット機能を使用して、NASの容量拡張を簡単に処理できます。

 

その他の生産性アプリケーション

ifttt_agent.png

IFTTT Agent

QNAP NASおよびモバイルデバイス/アプリを組み合わせてNASアプレットを最適化するための人気のあるWeb自動化サービスです。
QmailAgent.png

QmailAgent

複数の電子メールアカウントを一元的に管理し、電子メールをNASにバックアップし、電子メールのセキュリティと個人情報を保護します。
BrowserStation.png

Browser Station

NASブラウザ経由でのリモートアクセスを可能にし、複雑なVPN設定なしでローカルリソースにアクセスできます。
QIOT-Suite.png

QIoT Suite Lite

QNAP NASのセキュリティと拡張性を活かして、プライベートクラウドにIoTソリューションを提供します。わずか3ステップで独自のIoTアプリケーションを迅速に展開することができます。
WiressAP-Station.png

WirelessAP Station

PCIeワイヤレスネットワークカードを取り付け、ワイヤレスベースステーションとしてNASを使用すると、NASサービスおよびインターネット接続に容易にアクセスできるようになります。
phone.png

モバイルアプリ

QNAPモバイルアプリを使用して、モバイルデバイスでのファイルアクセス、NASの管理、マルチメディア鑑賞、監視、ダウンロードを簡素化します。