アンサーID : 001714

Q

[L300] 端末ファームウェアアップデート

A

L300の端末ファームウェアアップデートには、端末のコンフィグ画面から実行する方法と、vSpaceホストから実行する方法があります。
いずれの場合も、端末ファームウェアイメージは、vSpaceホストから自動的にダウンロードされますので、あらかじめ用意しておく必要はありません。

 

[ 端末コンフィグ画面からアップデートを実行する方法 ]

 

  1. 端末コンフィグメニューの「update」画面に入ります。
  2. 「Search and update from the local subnet」を選択します。
    device_update01
    ※項目の表記はバージョンによって異なる場合があります。
  3. 「Update Now」をクリックします。
    ※同一サブネット内のvSpaceを探す動作となりますので、vSpaceホストと同一のネットワークに接続している必要があります。
  4. アップデート可能がvSpaceホストが見つかると、そのvSpaceに最適化されたファームウェアを自動的にダウンロードし、自動的アップデートを実行します。
    device_update03
    アップデートが完了すると、自動的に端末が再起動します。
    ※アップデート中は、絶対に電源を落とさないでください。故障の原因になります。

 

 

[ vSpaceホストから実行する方法 ]

 

  1. vSpaceホストのデスクトップ画面右下のタスクトレイから、「N」マークのアイコンを右クリックします。
  2. 「Open vSpace Console」をクリックします。
  3. 「Devices」 > 「L-Series」 の中から対象のL300端末を右クリックします。
  4. 「Update Device Firmware」をクリックします。
    vSpace6_FW_update
  5. 「Latest firmware」を選択して「OK」をクリックします。
    vSpace6_FW_update2

 

このあと、画面上の変化はありませんが、端末側ではアップデートが開始されます。アップデートは5~10分程度で完了しますので、しばらくしたら、画面を更新して、該当端末のファームウェアバージョン表記が変わったことをご確認ください。

※アップデート中は、絶対に電源を落とさないでください。故障の原因になります。

001714 NComputing ファームウェア更新 ファーム更新 ファームアップ

Last update: 2014/12/09

Force Mediaサイトトップへ

ページの先頭へ