• ゲストアクセスの再有効化手順

アンサーID : 007974

Q

ゲストアクセスの再有効化手順

A

ファームウェアのアップデートにより、ゲストアクセスの設定が反映されない不具合が報告されています。 本件に該当する場合は以下の手順にて匿名ユーザーのアクセス制限の再無効化(ゲストアクセス権の再有効化)を実施頂くことで事象が改善されます。

 

手順

 

1. Web ブラウザからNAS の管理画面にアクセスし、adminなどの管理者アカウントでログインします。

 

2. ファームウェアを以下のバージョン以降にアップデートします。

 

QTS 4.2.6 build 20190730 ( 2019/07/31 )
QTS 4.3.3.0998 build 20190730 ( 2019/07/31 )
QTS 4.3.4.1029 build 20190730 ( 2019/07/31 ) 
QTS 4.3.6.0993 build 20190704 ( 2019/07/05) 

 

3. コントロールパネルを開き「ネットワークサービスとファイルサービス」内 「Win/Mac/NFS」を開きます。 

 

7974-01

 

 

4. 画面内の「詳細オプション」をクリックします。 

 

7974-02

 

5. 詳細オプション最下部にある、「匿名ユーザーをSMB 共有フォルダにアクセスすることを制限する」の項目で「有効。認証されたユーザーは共有フォルダの一覧を表示できます。」を選択し て適用ボタンをクリックします。 

 

7974-03

 

6. 次に、「無効。誰でも共有フォルダの一覧を表示できます。」を選択して適用ボタンをクリックし ます。 

 

7974-04

 

7. 以上で作業は終了です、ゲストアクセスが可能になっていることを確認します。

7974 不具合 バグ

Last update: 2019/09/02

Force Mediaサイトトップへ

ページの先頭へ