• [HBS3] Boxへの一方向同期手順(クラウド同期)

アンサーID : 008626

Q

[HBS3] Boxへの一方向同期手順(クラウド同期)

A

1.HBS3の「同期」から「一方向同期ジョブ」をクリックします。 

 

BOX同期_001

 

 

2.同期先としてBoxを選択します。

 

BOX同期_002

 

 

 

3.規定のブラウザが起動して登録済みBoxアカウントとの認証画面が表示されるため、アカウント情報を入力して「承認」を押します。

 

BOX同期_003

 

 

4.「Boxへのアクセスを許可」をクリックします。

 

BOX同期_004

 

 

5.ストレージ領域の作成画面にて、Boxアカウント名を適宜変更して「作成」を押します。

 

BOX同期_005

 

 

6.Boxアカウントの設定情報が反映されたら「選択」を押します。

 

BOX同期_006

 

 

7.共有フォルダのペアリング設定として、まずはローカルNASの「+」ボタンをクリックします。
※ひとつのジョブに対して最大16のペアリングを作成できます

 

BOX同期_007

 

 

8.NAS側のペアリングするフォルダを選択します。

 

BOX同期_008

 

 

9.続いてBox側のペアリングするフォルダを選択します。

 

BOX同期_009

 

 

10.「競合ポリシー」を選択します。

 

BOX同期_010-2

 

ポリシー 説明
リモートファイルの名前変更 現在の日付と繰り返し数を重複したリモートファイルの最後に付加します。 ローカルファイルは元の名前を保持します。
リモートファイルの置換 重複したリモートファイルをソースファイルに置換します。
ファイルをスキップする 重複したデスティネーションファイルをスキップします。

 

 

11.「アクション」タブから同期方法を選択して「次へ」を押します。

 

BOX同期_010

 

アクション 説明
ミラー

データは複製元から複製先へコピーされます。
同期後、複製元と複製先は同一になります。
複製先に保存されている追加データは削除されます。

コピー 新規および更新後のデータが複製元から複製先へコピーされます。
複製元ファイルを削除しても複製先からは削除されません。
移動 データは複製元から複製先へ移動されます。
同期完了後、すべてのソースファイルが削除されます。

 

 

 12.スケジュールを設定する場合は「スケジューラー」にて設定します。
※「今すぐバックアップ」にチェックを入れるとジョブ設定完了後にバックアップが開始されます

 

BOX同期_011

 

 

13.スケジュールを設定する場合は「+」をクリックします。

 

BOX同期_012

 

 

 

14.周期と時間を設定して「OK」を押します。

 

BOX同期_013

 

 

15.設定したスケジュールが反映されていることを確認して「次へ」を押します。

 

BOX同期_014

 

 

16.フィルターを設定する場合は「フィルターを適用する」を選択して「設定」を押します。

 

BOX同期_015

 

 

17.ジョブポリシーを設定するには「ポリシー」をクリックして設定可能な項目を選択して「次へ」を押します。

 

BOX同期_016

 

TCP BBRとは
2016年にGoogleが新開発したTCP輻輳コントロールアルゴリズムのこと。

Linux Kernel 4.9以降に対応、主にパケットロスレートが高い外出時のモバイル環境下などで帯域改善の効果を発揮できる。
オフィス内などの安定したネットワーク環境下では効果が実感しづらい。
※TCP BBRはデフォルトでチェックされています。必要ない場合はチェックを外してください。

 

 

18.イベントルールやエラー処理ルールを設定するには「オプションを」をクリックして各設定を実施して「次へ」を押します。
※通知トリガーは通知センターと連動させてジョブの動作を通知させることができます

 

BOX同期_017

 

 

19.ジョブの要約画面にて設定内容を確認して「作成」を押します。

 

BOX同期_018

 

 

20.ジョブが成功するとこのような画面となります
※「レポート」をクリックするとジョブの詳細を確認することができます

 

BOX同期_019

 

 

リアルタイム同期の場合、同期が完了すると以下のような画面になります。

 

BOX同期_020

 

008626 ハイブリッド バックアップ シンク

Last update: 2019/12/09

Force Mediaサイトトップへ

ページの先頭へ