現在位置: ホーム / 会社情報

社長挨拶

CEO メッセージ

株式会社フォースメディアは、私が法人向けからコンシューマー向けまで様々なITプロダクトを手がけてきた長年の経験をもとに2010年に設立いたしました。単に海外の優れた製品を日本市場にご紹介する商社としてだけでなく、日本国内のお客様に最適な状態でお使いいただくことができるように、弊社で独自にハードウェア、ソフトウェアの品質評価、ソリューションの構築を行い、高品質のサービス、サポート体制と合わせてご提供しております。

第7期(2016年12月期)は、お客様へのさらなるサービス、サポート体制の強化に取り組み、ハイエンドプロダクトの拡販及び付帯する保守サポート契約といった高付加価値サービスの伸びにより、売上総利益が20%以上の成長となりました。製品分野ではQNAP製品を中心とするネットワークストレージ分野は堅調に推移しています。またストレージラインアップを強化し、次世代の長期保存ストレージとして注目を集めるパナソニック社の高密度光ディスクを採用したデータアーカイバーの販売代理店権を獲得いたしました。

この製品はパナソニック社と米国facebook社の共同作業で開発され、データセンターに保存されているペタバイト単位の膨大な画像、動画、テキストデータを約100年に渡り安全に長期保管できるシステムとして、大規模データセンターにおいてデータ保全の役割を果たすことが期待されています。

2020年の東京オリンピック開催へ向けて市場が拡大する監視カメラソリューション分野では、2016年から3カ年計画で、VIVOTEK社のネットワークカメラ製品群と同社のNVR(ネットワークビデオレコーダー)、そしてカメラへの電源供給可能なPoEスイッチなどの監視ソリューションを提供いたします。

教育市場向けNewline社製品では、教育ITソリューションEXPO 「EDIX」へ3年連続出展し、知名度、認知度の向上からビジネスへと展開を進めます。さらに今春からセキュリティ対策、情報漏洩対策ソリューションとして、データ消去ソフトウェアの取り扱いも開始いたします。こうした新しい製品を市場に向けてご提供することで、弊社の持続的な成長を実現してまいります。

第8期となる今期も将来を見据えたプロダクトラインのビジネス化への取り組みを行ってまいります。また主要都市への営業拠点も現在の名古屋営業所に加え、大阪と福岡にも営業担当者の配属を進めます。人事面では、社員は「人材(Human Resource)」ではなく「人財(Human Assets)」であるというポリシーのもと、継続して優れた人財が獲得できるよう勤めてまいります。数年後には弊社の執行役員、役員、そして次期CEOとして弊社をリードいただける方を探し続けております。弊社でご自身の能力を存分に発揮いただける方のご応募をお待ちしております。

CEO signature