現在位置: ホーム / 会社情報

社長挨拶

CEO メッセージ

株式会社フォースメディアは、代表の私が法人向けから一般コンシューマー向けまで様々なITプロダクトを取り扱ってきた長年の経験をもとに2010年に設立いたしました。弊社は海外の優れたテクノロジー製品を単に日本市場にご紹介する商社機能だけでなく、日本国内のお客様に最適な状態でお使いいただくことができるように、独自にハードウェア、ソフトウェアの品質評価、ソリューションの構築を行い、高品質のサービス、サポート体制と合わせてお客様にお届けしております。

まずは、弊社の体制の変更についてお知らせ致します。コロナ禍であった2021年4月に大手コンピュータ周辺機器メーカーで東証プライムに上場するエレコム株式会社からグループへの参加の打診をいただき、2021年6月に正式にエレコムグループに参加することとなりました。

弊社はこれまでも、パートナー製品の特長を最大限に発揮できるように研究された優れた製品ソリューション開発力によりお客様へのさらなる付加価値の創造に努めてきました。この弊社の能力とエレコム株式会社の札幌から沖縄まで全国20ヶ所以上に展開する営業拠点とその営業力を組み合わせ、弊社取り扱いの海外ベンダー製品の日本国内でのシェアの一層の拡大にチャレンジしてまいります。

2022年3月期決算においては、前年同期比較で120%の売り上げの伸びを達成しました。弊社の主力ブランドであるネットワークストレージのQNAP、高度な監視総合ソリューションのVIVOTEK、教育・ビジネス分野での大型コミュニケーションタッチスクリーンのNewlineという3つの分野のそれぞれが成長しています。これに加えて本年度は新規パートナーとのビジネスも計画しております。

社会全体の安心・安全への一層の関心の高まりを受けて、2021年度もVIVOTEKの監視ソリューションは大きく伸びました。既存の国内メーカーの注力度の低下が追い風となった一方、世界的な半導体不足の影響を受けて納期が厳しくなる状況もありましたが、これまでのVIVOTEKの認知度、信頼性の向上に継続的に取り組んできた企業努力が実を結びつつあります。

世界は新型コロナウイルスのパンデミックから脱して「withコロナ」のニューノーマルの時代に移りつつありますが、従来からのサプライチェーン問題や半導体不足は長期化の兆しもあり、またウクライナにおける紛争によるエネルギー問題、またそれらに起因するインフレ圧力など、ビジネスを取り巻く環境は平坦ではありません。そうした中でも、弊社がこれまで培ってきたソリューション開発能力とエレコムのグループ力の相乗効果により、お客様へのより一層の価値のご提供と企業としての成長に努めてまいります。

CEO signature