現在位置: ホーム / 会社情報

社長挨拶

CEO メッセージ

株式会社フォースメディアは、私が法人向けからコンシューマー向けまで様々なITプロダクトを手がけてきた長年の経験をもとに2010年に設立いたしました。単に海外の優れた製品を日本市場にご紹介する商社としてだけでなく、日本国内のお客様に最適な状態でお使いいただくことができるように、弊社で独自にハードウェア、ソフトウェアの品質評価、ソリューションの構築を行い、高品質のサービス、サポート体制と合わせてご提供しております。

第8期(2017年12月期)は、弊社が主力製品として取り使いを継続してきたネットワークストレージのトップブランドの一つであるQNAP製品の堅調な推移と監視カメラのVIVOTEK社の製品の大幅な成長により好業績を残すことができました。

VIVOTEK社の製品は、監視用途のネットワークカメラであるだけでなく、店舗における来店客数のカウントや施設内での移動遷移を把握できるなど、経営判断に欠かせないビジネスインテリジェンスに必要な情報を提供できるスマートデバイスでもあります。VIVOTEK製品は前年比200%の実績となり、2018年はさらにその2倍の成長が見込まれています。
Newline社製タッチスクリーンは、4K化、75インチの大型化による製品力の強化、また文教市場に精通した営業チームの編成により、特に北関東、大阪、福岡で導入が推進され、今後さらなる発展が期待できます。
新たに弊社ラインアップに加わったデータ消去ソフトウェアのBlanccoは、エンタープライズグレードの安全で完全なデータ消去が行え、消去監査レポートにも対応することから、各種展示会でも注目をいただき、大規模データセンターをはじめ、ISO27001などを意識している企業から導入を積極的に検討いただけています。
コンシューマー向けブランド「J-Force」では、今後スンダードとなる高速充電規格PD(Power Delivery)に対応した大容量モバイルバッテリー製品を業界に先駆けてリリースしました。新しく発売される対応スマートフォンやモバイルPCへ短時間で充電が可能となり、ユーザーの利便性の向上に貢献します。

第9期はネットワークストレージ製品を中心にしながら、取り扱いブランド製品の総合力をさらに高め、より多くのお客様と共に成長してまいります。弊社では「人材(Human Resource)」ではなく「人財(Human Assets)」であるというポリシーのもと、継続して優れた人財が獲得できるよう努めております。数年後には弊社の執行役員、役員、そして次期CEOとして弊社をリードいただける方を求めています。ご自身の能力を存分に発揮いただける方のご応募をお待ちしております。

CEO signature