現在位置: ホーム / Newline / 書画カメラ / TC-10P

自由に動くグースネックで撮影自由自在な書画カメラ(実物投影機)

h-tc-10P

(本製品は数量に限りがありますので、品切れの際はご容赦ください。)
書画カメラ(実物投影機)TC-10Pは、自由なアングルで撮影可能なグースネックを採用。初心者にも優しい書画カメラです。グースネックは植物や昆虫などの生物や複雑な立体物を様々な角度からの撮影に最適です。また付属の顕微鏡アダプターにより、顕微鏡のミクロの世界を大画面へ表示できます。

立体物をダイナミックに撮影。対象物の細部まで鮮明に表示

書画カメラ(実物投影機)TC-10Pはフレキシブルに曲げられるグースネックタイプのアームを搭載しており、撮影対象物を上からだけでなく、あらゆる角度から撮影可能です。複雑な形をした立体物を側面から撮影するなど視点を変えた映像を取得できます。カメラヘッドには水準器を搭載しており、カメラの水平状態を正確に把握できます。

TC-10P 柔軟に動くグースネック

マクロモードで小さいものも接近撮影でわかりやすく

TC-10P マクロ撮影に対応エフェクト設定でマクロモードをオンにすると、被写体から約1〜8センチの距離でも鮮明に撮影できます。小さい被写体でも、接近して大きく、鮮明に表示することができます。
また、光学5倍ズームにより画質を劣化させずに拡大でき、10倍デジタルズームと組み合わせれば最大50倍までズームできます。ズームの操作は本体コントロールパネルやリモコンから簡単にズームイン、ズームアウトを行えます。

 

 

時間の経過での変化を記録できるタイムラプス機能

タイムラプス(微速度撮影)機能で、あらかじめ設定したインターバル(時間間隔)で対象物の連続撮影ができます。実験の経過や植物の開花の様子など被写体の時間的な変化を捉えることができます。タイムラプス機能で撮影した画像は、市販のソフトウェアを使って動画に変換することもできます。

TC-10P タイムラプス撮影で変化を捉える

ミクロの世界も捉える顕微鏡アダプタを標準添付

標準添付の顕微鏡アダプタを直径28、31、33、34mmの顕微鏡にアダプタとアダプターリングを組み合わせて取り付けることで顕微鏡でしか見ることのできないミクロの世界を大画面に表示して大勢で見ることができます。

TC-10 顕微業アダプタ

簡単操作のエフェクト選択

各種画像エフェクトは、コントロールパネルや画面に表示されるツールバーに効果を示すわかりやすいアイコンで表示されるので使いたいエフェクトを簡単に見分けられます。画像の拡大や縮小、部分拡大、静止画撮影や録画、画像の回転などの基本的なエフェクト機能のほかに、PIP(ピクチャー・イン・ピクチャー)や画面マスクなど、より高度な画像操作も行えます。

過去のふり返り、まとめにも便利なデータ保存機能

撮影した画像や、動画などは電子データとして本体内部メモリやや外部SDカード(32Gバイトまで対応)に保存できます。本体内部には64枚までの静止画を保存することができ、SDカードを挿入するだけで自動的に保存先を変更できます。授業の終わりや次の授業で保存した静止画や動画を本来から再生すれば授業の振り返りとして使用できます。

電子黒板、プロジェクターにケーブル1本で接続

出力端子にはHDMIとVGAを搭載し、様々な外部大型ディスプレイやプロジェクターなどに表示できます。HDMIで接続すればフルHDの鮮明・高画質に対応。HDMI入力ポートも搭載しておりパソコンなどの画面を本機を経由して電子黒板やプロジェクターに表示することもできます。また、Newline(ニューライン)のインタラクティブタッチスクリーンとUSBタッチポート接続すれば、タッチスクリーンから書画カメラの操作が可能となります。

TC-10 外部接続

お問い合わせ

 

製品ビデオライブラリ

設置方法編

基本操作編

応用操作編

お問い合わせ