現在位置: ホーム / Newline / 書画カメラ / TC-51D

A3対応、モータードライブカメラ搭載のハイエンド書画カメラ(実物投影機)

h-tc-51d

書画カメラ(実物投影機)TC-51Dはリモコン操作可能なモータードライブのカメラヘッドを搭載したハイエンドの書画カメラです。A3サイズ対応で大きな原稿、図版や表も投影可能です。プレビュー用の液晶画面を本体に搭載し、外部に表示する前に画像の確認やエフェクト処理を行えます。

TC-51D 全体

ハイエンド書画カメラながら難しい操作は一切不要

書画カメラ(実物投影機)TC-51Dはハイエンド製品ながら使いやすさは他のNewlineの書画カメラ製品と変わりません。さまざまな機能は、製品本体のボタンやリモコンでの操作の他に、市販のUSBマウスを接続しての操作にも対応しています。マウスを使うと画面にツールバーが表示されるので、手元を見ずに外部に表示された画面を見ながら操作できるので、説明や解説に集中でき途切れることなく進行を妨げません。また、ワイヤレス対応のマウスを使えば、書画カメラ本体から離れた場所からでもスムーズな操作が可能です。

簡単マウス操作

画面へ直接手書きができる

USBマウスを使用して、画面へのコメントなどの手書き挿入、図形の挿入などを おこなうことができます。 手書きしたコメントとともに画像の保存をおこなうこともできます。 また、背景をホワイトボードにして手書き機能を使用することもできます

手書き機能

アイコンを選ぶだけのエフェクト選択

各種画像エフェクトは、コントロールパネルや画面に表示されるツールバーから選択できます。使いたいエフェクトを簡単に見分けられるように、わかりやすいアイコンで表示します。主なエフェクトは、画像の拡大や縮小、部分拡大、静止画撮影や録画、画像の回転などの基本的な機能のほかに、PIP(ピクチャー・イン・ピクチャー)や画面マスクなど、より高度な操作も可能です。本体のコントロールパネルの他にリモコンからも各種操作が可能です。

各種エフェクト機能

映像を事前に編集、チェック

書画カメラ本体にプレビュー用の液晶を搭載しているので、外部ディスプレイやプロジェクターに投影する前にプレビュー用液晶で投影内容を確認したり、エフェクト機能を利用して投影前にマスクを作成することができます。

TC-51D プレビュー液晶

離れた場所からリモコンでモータードライブのカメラを操作

各種画像エフェクト機能は、コントロールパネルの他にリモコンからの操作もできるので、離れた場所からの操作もできます。また、カメラヘッドはモータードライブによるチルト操作に対応しており、画像のズームインやズームアウトなどのエフェクト機能だけでなく、レンズ角度を変えることでより柔軟な調整がリモコン操作で行えます。

細部まで鮮明に表示する120倍ズーム機能

光学12倍により画質を劣化させずに細部まで鮮明に拡大できます。10倍デジタルズームと組み合わせて最大120倍のズームができます。ズームの操作は、コントロールパネルやリモコン、マウスから簡単にズームイン、ズームアウトができます。

過去のふり返り、まとめにも便利なデータ保存機能

撮影した画像や、動画などは電子データとして本体内部メモリやや外部SDカード(32Gバイトまで対応)に保存できます。本体内部には64枚までの静止画を保存することができ、SDカードを挿入するだけで自動的に保存先を変更できます。授業の終わりや次の授業で保存した静止画や動画を本来から再生すれば授業の振り返りとして使用できます。

電子黒板、プロジェクターにケーブル1本で接続

出力端子にはHDMIとVGAを搭載し、様々な外部大型ディスプレイやプロジェクターなどに表示できます。HDMIで接続すればフルHDの鮮明・高画質に対応。HDMI入力ポートも搭載しておりパソコンなどの画面を本機を経由して電子黒板やプロジェクターに表示することもできます。また、Newline(ニューライン)のインタラクティブタッチスクリーンとUSBタッチポート接続すれば、タッチスクリーンから書画カメラの操作が可能となります。
※他社製品のUSBタッチポートと接続する場合は、事前に動作確認を実施ください。

TC-51D 端子

お問い合わせ

製品ビデオライブラリ

設置方法編

基本操作編

応用操作編

お問い合わせ