現在位置: ホーム / QNAP / 製品情報 / 企業インフラ向け

企業インフラ向け

ES1640dc v2はミッションクリティカルなタスクと統合仮想化アプリケーションのためにQNAPが開発したまったく新しい製品ラインナップです。Intel® Xeon® E5プロセッサーを搭載したコントローラーを2基備え、ZFSを採用した、仮想化環境に完全対応するES1640dc v2は、「真のビジネスクラス」のデータストレージを実現します。ES1640dc v2は新開発のQESオペレーティングシステムを採用し、事実上無限のスナップショット、ブロックレベルのデータ重複排除、シンプロビジョニングを可能にします。ES1640dc v2は定評のあるQNAP Turbo NASのQTSシステムと同様の操作性を持ち、その直感的な操作性で短期間でシステムを展開できます。ミッションクリティカルなタスクを扱う大規模なIT部署でのコスト削減に寄与します。

ES1640dc v2 NEW

Intel® Xeon® E5搭載したディアルアクティブコントローラーを搭載、ZFSを採用した真のエンタープライズ向けストレージ

ES1640dc v2 Front

EJ1600 v2 NEW

ES1640dc v2を冗長性を保ちながら、オンラインで1PBまでの拡張を可能にする拡張エンクロジャー

EJ1600 v2 Front

ZFSを採用した堅牢なQESオペレーティングシステム

ES1640dc v2はファイルシステムと論理ボリュームマネージャーを組み合わせたZFSを備え、強力なストレージ拡張、柔軟なストレージプール、シンプルな管理、高性能SSDキャッシュ、事実上無限のスナップショット、クローン作成、データの重複排除、インライン圧縮、シンプロビジョニングなど、企業向け高性能ストレージのためのさまざまな最新機能に対応し、仮想マシンストレージを最適な方法で活用できます。ZFSはデータ整合性を中心に設計されており、エンドトゥエンドのチェックサムを利用し、ハードウェアの故障、ファームウェアのバグ、メタデータエラーを原因とする無症状データ破損を検出し、訂正し、ユーザーのデータを効果的に保護します。

QESオペレーティングシステム

画像をクリックすると拡大表示されます。

スナップショットおよびSnapsync

ES1640dc v2はiSCSI LUNと共有フォルダーのスナップショットを最大65,536ショット取得できます。リモートスナップショットバックアップを実行するときは、変更されたデータのみを転送します。重複排除と圧縮を利用することで、転送するデータの量が大幅に減ります。ES1640dc v2はSnapSyncを利用し、5分毎という短い間隔でスナップショットをリモートバックアップできます。VMware vCenter Site Recovery(SRM) 技術に完全対応し、SRMにStorage Replication Adapter(SRA) を提供します。企業クラスのリモートバックアップ/障害復旧ソリューションで事業継続性を実現します。

Snapsync

画像をクリックすると拡大表示されます。