現在位置: ホーム / 会社情報 / プレスリリース / 2016年 / M.2 SSD 採用、世界初のコンパクト4ベイ NASbook TBS-453A を発売

M.2 SSD 採用、世界初のコンパクト4ベイ NASbook TBS-453A を発売

報道関係者各位

2016年4月19日

株式会社フォースメディア

 

QNAP × ForceMedia
M.2 SSD採用、世界初のコンパクト4ベイNASbook TBS-453A を発売

QNAP の正規輸入代理店である株式会社フォースメディア (本社:東京都品川区 代表取締役:池田譲治) は、好評販売中の QNAP 社 Turbo NAS シリーズの新機種として、M.2 SSD を採用した世界初のコンパクト4ベイ NASbook TBS-453A を発売致します。

TBS-453A は、「NASbook」コンセプトで設計されたB5サイズの薄型ケースに、クアッドコア Intel® Celeron® N3150 1.6GHz (最大 2.08GHz)、標準 4GB の DDR3L-1600 RAM (最大8GB)、M.2 SSD 4ベイ、4ポートの内蔵ネットワークスイッチ、4K出力に対応したHDMI 2ポートを装備しています。CPUはAES-NIによるハードウェア暗号化機能を標準で搭載し、ビジネス上の高いセキュリティ要求に対応します。

TBS-453A は、QNAP の高度な仮想化技術により、独自の NAS OS である QTS と Linux のデュアルシステムとして使用することができます。QTS の App センターからクラウド連携などの追加アプリケーションをダウンロードするだけでなく、Linux プラットフォーム上に独自の IoT パッケージなどをインストールすることができるようになります。キーボード、マウス、HDMI ディスプレイを接続して、NAS を PC のように利用することも可能です。

さらに、TBS-453A 上に複数の仮想マシン (VM) を作成して、Windows、Linux などの異なる OS を実行させることができます。QTS の Virtualization Station を利用すれば、VMのインポート / エクスポート、スナップショット、仮想スイッチの設定を容易に行うことができます。また、Container Station を利用して、LXC と Docker の軽量仮想化技術を独自の方法で統合し、Linux ベースの仮想マシンとコンテナ化されたアプリケーションを簡単に展開することもできます。

フォースメディアでは、導入後の安定した運用をサポートし、安心してご利用いただくための独自のサポートもご提供しています。

 

製品画像

 

製品の詳細は下記URLをご参照ください。

 

出荷開始

2016年4月下旬

 

QNAP Systems,Inc.について

QNAP Systems, Inc.は、2004年の設立後、優れた設計によるNASストレージで躍進。台湾本社のほか、中国、米国、日本などにも現地法人を持ち、グローバルにビジネスを展開し、業界のリーディングカンパニーの地位を得ました。
詳細情報は同社ホームページをご参照ください。

 

株式会社フォースメディアについて

フォースメディアは、ITシステムの基本性能を支えるメモリー、ストレージ製品を中心に海外の優れたグローバルブランドをご紹介、ご提供するとともに、自社オリジナルブランドを通してお客様のより豊かなITライフをご支援することを目的として設立いたしました。

 

お問い合わせ

株式会社フォースメディア  営業部
E-Mail:お問い合わせフォーム

〒141-0022 東京都品川区東五反田1-13-12 いちご五反田ビル4F
TEL:03-5798-5609 FAX:03-5798-5602