現在位置: ホーム / Newline

書画カメラspacerタッチスクリーンspacerワイヤレスシステム

Newline(ニューライン)とは

Newline Interactive社は、電子黒板、電子ホワイトボード、書画カメラ(実物投影機)、インラクティブタッチスクリーンのリーディングサプライヤーで米国テキサス州プレイノに本社を構え、学習、知識の共有やコラボレーションを加速させる革新的なハード、ソフトを提供しています。グローバル市場において教育、金融サービス、ヘルスケア、法執行機関、生産現場、官公庁といった幅広い分野で導入され、業務の効率化、生産性の向上、意思決定の支援などで高い効果をもたらします。 » Newline Interactive社紹介へ

書画カメラ(実物投影機)

Newline(ニューライン)の書画カメラ(実物投影機)は、USBマウスで操作できるスタンダードなモデルやアーム部分を自由に動かせるモデルなど、利用シーンに合わせた製品からお選びいただけます。

スタンダードモデルの書画カメラ(実物投影機)は、市販のUSBマウスを接続すれば各種操作をマウスで簡単に行える高い操作性が特徴で、複雑なボタン操作は不要です。ズーム、反転、手書きなど約20種と豊富な画像エフェクト機能の実行、静止画や動画の録画・再生機能もマウスで簡単に操作できます。また、HDMI、VGA等の豊富な入出力インタフェースを備えており、さまざまな周辺機器と組み合せることで活用範囲が広がります。

立体物を様々な角度から撮影できるグースネック装備のモデルではアーム部分を自由に動かせ、複雑な形状の立体物も自由自在にカメラを動かし投影できます。A3サイズの原稿をそのまま撮影できるモデルでは、既存の教材や資料をそのまま活用できます。

 » 書画カメラ(実物投影機)製品情報へ


インタラクティブタッチスクリーン・電子黒板

Newline(ニューライン)のインタラクティブタッチスクリーン(電子黒板)、は、Android(アンドロイド)OSを標準搭載したスマート設計で電源ONですぐに活用できます。操作はスクリーンに表示されるアイコンや項目をタッチするだけの簡単操作で誰でもすぐに活用できます。USBメモリに保存されているデータを読み込んで、大画面で画像の表示やPDFを閲覧したり、ペンツールによる書き込み機能と組み合わせれば、表示している画面上に直接手書きで書き込め、説明を補足したり、課題を共有したりとコミュニケーションが深まります。

専用の小型パソコン(X-PC)を取り付けて大画面のWindowsタブレットPCとして、最大10ポイント同時書き込み機能を利用したり、ワイヤレスプレゼンテーション機能を利用して、タブレットPCの画面をケーブルレス出力して、発表を行ったりすることで、協働学習やアクティブラーニングをより効果的に実践できます。

» インタラクティブタッチスクリーン・電子黒板 製品情報へ

 

ワイヤレスプレゼンテーションシステムTRUCAST シリーズ

ワイヤレスプレゼンテーションシステム TRUCASTシリーズはプロジェクターやディスプレイへの映像出力を、ネットワーク経由で出力する製品です。企業の会議室や学校の授業などで映像ケーブルの配線や長さ、端子形状の違いなどを気にせずにFull HD画質で映像を出力します。最大で64台の端末から同時アクセス可能で、そのうちの4台の画面出力を分割して表示することもできるため、会議中の資料比較や授業での回答比較を行えます。

» ワイヤレスプレゼンテーションシステム製品情報へ

無償評価機貸し出しキャンペーン中