現在位置: ホーム / Newline / ビジネス向けソリューション

ビジネス向けソリューション

ミーティングの密度を高め、参加者の意識を変えるNewlineのビジネスソリューション

ビジネスソリューション

Newline(ニューライン)のビジネス向けソリューションは、大画面で情報を共有し、参加者の意見をどんどん書き込み、共有することが1台の電子ホワイトボードで可能となります。利用に特別な知識や長時間のトレーニングは必要ありません。普段使い慣れたPCと同じソフトを起動し、情報を表示して専用ペンや指で直接画面に書き込めます。テレビ会議ソフトを利用すれば遠隔地ともリアルタイムでやりとりできます。

書類の山をなくし集中できるペーパーレス会議をすぐに実現

大画面の電子ホワイトボードにWindowsがインストールされた専用の小型PCユニット X-PCを標準搭載しているので、会議資料は共有フォルダに保存しておくだけです。会議中に必要な資料やプレゼンテーションファイルに直接アクセスして最大70インチの大画面に表示すれば、人数分の資料を事前に印刷する必要はありません。ミーティングの準備時間を短縮できるだけなくペーパーレスな会議を実現し、紙の資料の紛失などによる情報の漏洩を防止できます。
UBシリーズIBシリーズは、別途購入が必要です。Xシリーズは標準搭載)

X7遠隔地会議

複数の参加者が同時に書き込めるマルチタッチ対応で議論を活発化

5ポイントのマルチタッチに対応したホワイトボード機能で複数の参加者が同時に書き込みができるので、アナログなホワイトボードと同じように議論を進めることができます。また、表示している資料やグラフなどの上にも書き込みが行えるので、発表者の意図をより詳しく説明でき、ポイントを視覚的に把握できます。パネルへの書き込みは付属のスタイラスペンの他に指での書き込みも可能です。

画面に書き込み

表計算、CAD、画像処理、ブラウザなど、いつものソフトをそのまま大画面に表示

Xシリーズは標準搭載のX-PCのWindowsにより、大スクリーンを備えたタブレットのような使い方ができます。普段お使いのオフィスソフトや業務ソフトなど、Windows対応のソフトウェアをインストールして大画面に表示でき、研究機関、建築、医療といった専門分野での情報の共有、検討にも威力を発揮します。さらに描画ソフトを使って書き込みを行いながら会議が実施できます。

CADソフトのデータを表示

2つのカメラとマルチマイクで遠隔地と臨場感のあるテレビ会議(Xシリーズのみ)

Xシリーズは本体の中央上下に設置されたカメラとマイクロフォン、前面スピーカーを搭載しているので、UC(ユニファイドコミュニケーション)ソフトウェアやWeb会議サービスと組み合わせることで、別途テレビ会議専用機器を追加することなく単体で遠隔会議システムとして利用できます。

ビデオカンファレンス


本体に搭載されたカメラはフルHDの高画質で、鮮明で臨場感のある画像を捉えることができます。また前面上部に搭載した無指向性マイクロフォンにより遠隔地へクリアな音声を送信します。前面2箇所に搭載された出力15Wx2台のスピーカーは、広い会議室でも聞き取りやすい音声を再生できます。

会議進行を止めずに参加者のPC画面、タブレット画面をすぐに表示

Newlineのワイヤレスプレゼンテーションシステム「TRUCAST」を接続すれば、ノートパソコンの画面を「TRUCAST」経由でケーブルレスで表示することができます。また、外部出力端子のないタブレットやスマートデバイスの画面もアプリなどを使って表示可能です。画面表示は最大4分割できるので、パソコンやタブレットなどのデバイスの画面を同時に4つの表示でき、画面を切り替えることなく資料やチャートなどの比較検討などを行えます。「TRUCAST」はWindowsだけでなく、MacやiOS、Androidに対応しています。

最大4つの端末を表示

 

会議の記録が簡単に残せる。議事録作成の手間を軽減して共有できる

電子ホワイトボードに書き込んだ画面は、表示されている資料などの画面を含め自動で本体メモリ上にキャッシュ(一時保存)されます。これを本体の電源OFF時にUSBメモリやSDカードに保存したり、電子メールで送信するなどして電子データとして保存すれば議事録の資料として後から見直すことができます。また、キャッシュしたデータは電源OFF後に自動的に消去されるので、ホワイトボードの消し忘れなどによる情報漏洩を防ぐことができます。

Newlineのインタラクティブタッチスクリーン

 お問い合わせ

 

製品紹介ビデオ(Xシリーズ)

お問い合わせ