現在位置: ホーム / QNAP / 製品情報 / アクセサリー & 周辺機器 / QSW-1208-8C

QSW-1208-8C

製品概要製品仕様お問い合わせ
 

コストパフォーマンスに優れた12ポート 10GbEアンマネージドスイッチ

オープン価格

 

QSW-1208-8C フロント QSW-1208-8C リア

 

QNAP QSW-1208-8Cは12ポートの10GbEのアンマネージドスイッチで、コスト効率よくネットワーク環境をすぐに高速化できます。QSW-1208-8Cは10GBASE-TおよびNBASE-T規格に対応しており、既設のカテゴリー5eやカテゴリー6aケーブルを使用して、より高速なネットワーク速度を得ることができます。幅広いネットワークニーズに対応するために、8個のSFP+(光ファイバー)/ RJ-45(銅線)コンボポートが用意されています。IEEE 802.3az(Energy Efficient Ethernet、EEE)に準拠したQSW-1208-8Cは省エネルギー性にも優れています。QSW-1208-8Cは、高性能、低遅延、かつ優れた機能を備えており、業務用および一般家庭用のネットワークを10GbE対応にアップグレードするための最適な選択肢です。

feat-45.png
NBASE-Tに対応しているので、既存のケーブルも使用できます。従来型の機器を利用するための下位互換性も確保されています。
feat-46.png
SFP+(光ファイバー)/ RJ-45(銅線)コンボポートを備えているので、幅広い機器に10GbE接続を提供できます。
feat-47.png
IEEE 802.3az(EEE)は、接続が低速や無効の時の電力消費を抑えます。
 

NBASE-T対応スイッチだから既設ケーブルのままでも高速化

QSW-1208-8Cは10GbEおよびNBASE-Tテクノロジーに対応しているため、既存のケーブルを使用して、より高い伝送速度を提供します。ケーブルのカテゴリーと長さに応じて、より高速かつ効率的なデータ転送を実現できます。QSW-1208-8Cは、従来型の機器と接続するための下位互換性も備えています。

faster-speeds-existing-cables.png
 

8つのコンボポートが柔軟なシステム構成を可能に

qsw-1208-8c_ports.png

12ポートのQSW-1208-8Cスイッチは、4つのSFP+(光ファイバー)ポート、8つのSFP+ / RJ-45(銅線)コンボポートを備えているので、各種インターフェイスを直接接続できます。 RJ-45インターフェイスでは、カテゴリー6a(またはそれ以上)ケーブルで10GbE接続に対応しています。また、ラック内のサーバーは、ダイレクトアタッチケーブルを使ってSFP+ポートに接続できます。QSW-1208-8Cは、240Gbpsのスイッチング容量を持っているので各ポートの性能を十分に活用することができます。

注意:スイッチと機器の距離が45メートル(148フィート)以内であれば、カテゴリー6ケーブルを10Gbps接続に使用できます。

 

静かで省エネ

qsw-1208-8c_left.png

スマート冷却システムにより、QSW-1208-8Cは静かに動作し、不快な雑音を発生することなく高速ネットワーク性能を提供します。IEEE 802.3az(EEE)は、性能や機能を犠牲にすることなく省エネを実現します。QSW-1208-8Cはリンク速度や動作状態を動的に検出し、適応することで、最大50%のエネルギーを節約し、運用コストを最低限に抑えることができます。

 

設置場所を選ばないスタイリッシュなデザイン

QSW-1208-8Cは、一般家庭やオフィス環境にマッチする現代的でスタイリッシュなデザインです。また、ラックマウントキットも付属品として提供されています。

qsw-1208-8c_back.png