QWA-AC2600

製品概要 製品仕様お見積もりお問い合わせ
 

Ubuntu/Linux PC やQNAP NASが高速で安全な無線アクセスポイントやベースステーションに変身

オープン価格

QWA-AC2600 トップライト QWA-AC2600 トップ

 

QWA-AC2600は、2.4/5 GHzデュアルバンドデュアルコンカレント(DBDC)、4 x 4マルチユーザーMIMO(MU-MIMO)対応の、低プロファイルPCI Express(PCIe)2.0 x 1ワイヤレスアダプターです。また、2つのQualcomm QCA9984 NICを内蔵しており、最大2533 Mbps(IEEE 802.11n(2.4 GHz):800 MbpsとIEEE 802.11ac(5 GHz):1733 Mbps)を実現します。QWA-AC2600は、Ubuntu/Linux PCまたはQNAP NASとともに使用るることでアクセスポイントまたはベースステーションになります。QWA-AC2600は802.11nの高い互換性と802.11acの高速接続を組み合わせることで、オフィス内のワイヤレスLANや、屋外でのIoT敷設など幅広いアプリケーションに対応できます。

feat-19.png
QWA-AC2600は、802.11nおよび802.11ac規格に対応しています。また、最大2533 Mbpsの速度を提供し、低レイテンシの高速ワイヤレス接続を実現します。
feat-36.png
QWA-AC2600は、アクセスポイントまたはベースステーションとして使用する上で有効なデュアルバンドデュアルコンカレント(DBDC)をサポートしているため、より多くの可能性を持った投資になります。
feat-11.png
QWA-AC2600は、複数の信号レーン(空間ストリーム)を利用して複数のクライアントと通信する4x4 MU-MIMOテクノロジーに対応しています。
feat-49.png
QWA-AC2600には、5 dBiの高利得を持った取り外し可能な全方向性アンテナが4個付属しています。汎用のRP-SMAコネクタを利用しているので、信号レベルやカバレッジを拡大するためのアンテナ交換が可能です。
feat-50.png
QWA-AC2600には、80 cmの高周波同軸ケーブルが付いているので、磁石付スタンドの位置を変更して適切に設置できます。
feat-47.png
QWA-AC2600は、アクティブ冷却モジュールにより放熱が最適化されています。ファンは、モジュールの温度に応じて速度を調整します。
 

ニーズにぴったりの専用プライベート ワイヤレス ネットワークを構築

SQWA-AC2600は、ほぼすべてのPCIe対応QNAP NASに対応しています*。WirelessAP Stationアプリと使用することで**、NASは複数のデバイスに接続することのできる高性能ワイヤレスポイントに変身します。また、QWA-AC2600は、ワイヤレスネットワークの対象範囲を拡大するためにも使用できます。QWA-AC2600は、ネットワークおよび仮想スイッチアプリによって提供されている便利な機能(DHCPおよびNATを含む)を組み合わせています。そのため、さまざまなアプリケーションに使用することでき、プライベートで高速かつ低レイテンシで安全な接続を、家庭や職場にわたり提供することができます。

*32ビットARMプロセッサ搭載のQNAP NASモデルには、QTS 4.3.5(またはそれ以降)が必要です。互換性のあるQNAP NASについては、https://www.qnap.com/compatibilityまでアクセスしてください 。
**WirelessAP Stationアプリの使用には、Container StationのQNAP NASへのインストールが必要です。
***QWA-AC2600をQNAP NASにインストールしてクライアントとして使用するには、QTS 4.3.5(またはそれ以降)が必要です。

Ubuntu/Linux PCやQNAP NASをワイヤレスアクセスポイントに

QWA-AC2600を使って、Ubuntu*/Linux PCやQNAP NASをワイヤレスアクセスポイント/ベースステーションに変えれば、他のワイヤレスデバイスがNASに保存されているデータに直接アクセスできるようになります。QWA-AC2600は2.4/5 GHz DBDC設計を採用しているので、2つのワイヤレスネットワークを利用して性能を最適化できます。1台のUbuntu/Linux PCまたはQNAP NASに対して、複数のQWA-AC2600をインストールできるので、安全性、プライバシー、および高パフォーマンスを必要とするワイヤレスネットワークアプリケーションのより柔軟な構成や拡張が可能です。

*QWA-AC2600(ath10k)にて使用されるドライバーは、Ubuntu 17.10(およびそれ以降)に対応しています。

nas-ap+ubuntu-ap.png


Wi-Fi接続のスループット低下を解決

無線ルーター経由で複数のデバイスがNASのファイルにアクセスすると、トラフィックが妨げられ、データ転送速度が遅くなることがあります。この中間部分を飛ばして、NASへ直接アクセスしませんか?QNAP NASにQWA-AC2600をインストールし、WirelessAP Stationアプリを使用するだけで実現できます。このソリューションによってNASは安全なワイレスアクセスポイントになり、複数のデバイスを直接接続し、最適なアクセス速度を確立できます。

QWA-AC2600-1.png

ビフォー:ネットワーク帯域がボトルネックに

従来型のセットアップでは、多くのデバイスがNAS上のファイルやサービスにアクセスする際に、ネットワークの帯域幅を使用します。デバイスが多いほど、ネットワークが遅くなります。
QWA-AC2600-2.png

アフター:NASに直接アクセス

QWA-AC2600とWirelessAP Stationアプリを使用することで、NASは複数のデバイスがアクセスできる高性能ワイヤレスアクセスポイントとして機能します。お使いのデバイスは直接、NAS上に保存されているデータにアクセスすることができ、ルーターをバイパスすることで、ネットワークへのアクセス速度に影響が及ばなくなります。
 

ワイレス接続をどこにでも提供するためのネットワークカバレッジ拡張

QWA-AC2600を使って、QNAP NASを2番目のワイヤレスアクセスポイントとして自宅または職場において利用できます。QWA-AC2600は2.4G / 5Gチャンネルをサポートしており、さらに、4つの5 dBi取り外し可能の無指向性高利得アンテナが付属しているので、信号をブーストしてカバレッジを向上することができます。QWA-AC2600を使用することで、ユーザーはデバイスを直接NASに接続し、ファイルおよびサービスにアクセスし、いつでも優れたワイヤレスエクスペリエンスを得ることができます。

QWA-AC2600-3.png

ビフォー:ワイヤレスアクセスポイントが1つしかないためWi-Fi信号が弱い

ワイヤレスアクセスポイントの位置は、Wi-Fi信号と範囲に大きく影響します。ワイヤレスアクセスポイントの信号伝送距離が十分でなければ、Wi-Fi接続が遅くなったり、不安定になったりする「デッドゾーン」が生じます。
QWA-AC2600-4.png

アフター:NASを2番目のワイヤレスAPとして使うことで最高のカバレッジを獲得

QNAP NASをワイヤレスアクセスポイントとして利用してカバレッジを向上できます。QWA-AC2600およびWirelessAP Stationアプリによって、NASが高性能ワイヤレスアクセスポイントに変わります。NASを中心的な場所に配置することで、既存のWi-Fiネットワークのリーチが向上し、潜在的なデッドゾーンをなくすことができます。