TVS-h1688X

製品概要製品仕様価格表お見積もりお問い合わせ
 

インテルXeon WデスクトップQuTS hero NAS、Thunderbolt 3および
10GbE仮想マシンアプリケーションを介した高速メディアコラボレーションに最適

単体モデル : オープン価格、HDD搭載モデル : ¥779,000 から (ミドルクラス 1TB x 12)
データシートicon_pdf_32.png

TVS-h1688X フロント TVS-h1688X リア

intel-xeon_E.pngthunderbolt.png

大容量TVS-h1688Xは、強力なIntelXeon Wプロセッサーを搭載し、2つのQNAPをインストールできます。 QXP-T32P Thunderbolt 3PCIe拡張カード(別売り)4つのThunderbolt 3ポートを実現し、Thunderboltを搭載したMacおよびWindowsユーザーの高速メディアコラボレーションに最適です。組み込みの10GbEおよび2.5GbE接続は、ポートトランキングとフェイルオーバーをサポートし、帯域幅と信頼性が要求されるビジネスアプリケーションをさらに満たします。TVS-h1688Xは、ZFSベースのQuTS heroオペレーティングシステムを実行し、ブロックレベルのインラインデータ重複排除と圧縮、ほぼ無制限のスナップショット、リアルタイムSnapSync、および読み取り/書き込みキャッシュテクノロジーをサポートし、信頼性の高いサービスレベルの合意を実現します。クリエイティブなワークフローからファイルサーバー、仮想化サーバー、効率的なファイルバックアップおよびリカバリアプリケーションまで、すべてのパフォーマンスが向上します。

feat-20.png
PCIe Gen.3 x4スロットに2枚のQXP-T32P拡張カードを取り付けることにより、クアッドポートThunderbolt 3接続を実現します。
注:QXP-T32P拡張カードは別売りです
feat-121.png
2つの10GBASE-Tと4つの2.5GbE LANポートは、仮想化、集中的なファイルアクセス、大規模なバックアップ/復元タスク、およびメディア転送を高速化します。
feat-1.png
PCIeスロットを使用すると、5/10/25/40GbEアダプター、QM2カード、またはグラフィックカードをインストールして、アプリケーションのパフォーマンスを向上させることができます
feat-25.png
4Kメディア再生とリアルタイムトランスコーディング。ビデオをHDMIディスプレイに直接出力します(最大4K @ 30Hz)
feat-3.png
仮想マシンとコンテナ化されたアプリ、集中ストレージ、バックアップ、共有、ディザスタリカバリ、およびストレージ拡張をサポートします
feat-93.png
クラウドストレージゲートウェイは、NASで予約されたキャッシュスペースと連携して、クラウドへの低遅延データアクセスを保証することにより、ハイブリッドクラウドアプリケーションを実現します
 

最大128GB DDR4 ECCメモリーを備えた最大4.7GHzの6コア

インテルXeon Wプロセッサーは、幅広いクリエイティブプロフェッショナル向けに設計されています。インテルXeon W-1250 6コア/ 12スレッド3.3GHzプロセッサー(最大4.7 GHz)を搭載したTVS-h1688Xは、仮想マシンのパフォーマンスを向上させるための膨大な処理能力を備えています。統合されたインテルAES-NI暗号化エンジンは、NASデータのセキュリティを維持しながら、暗号化のパフォーマンスを向上させます。デュアルチャネルモジュールと4つのLong-DIMMスロットを備えたTVS-h1688XのDDR4ECCメモリーは、メモリーを大量に消費する複雑なマルチタスクワークロード向けに最大128GBまでアップグレードできます。
benchmark_tvs-h1688x.png

QNAPラボでテスト済み。数値は環境によって異なる場合があります。

NAS:QXP-T32P Thunderbolt 3拡張カードを搭載したTVS-h1688X
RAIDプール構成:RAID0として4x Samsung 850Pro 256GB、QuTShero h4.5.0
ケーブル:Thunderbolt 3アクティブケーブル(2メートル)
クライアント:MacBook Pro( Intel Core-i7 クアッドコア 2.9GHz、16GB RAM)


 

Thunderbolt 3接続によるビデオ編集と4Kワークフローの合理化

2枚のQXP-T32P Thunderbolt 3拡張カード(別売)をTVS-h1688XのPCIe Gen.3 x4スロットに取り付けて、クアッドポートThunderbolt 3接続を備えたThunderbolt 3NASに変換できます。最大4台のThunderbolt搭載ワークステーションをTVS-h1688Xに接続して、4Kワークフロー、ファイルストレージ、バックアップ、および共有でチームワークの効率を高めることができます。NASの最高のパフォーマンスと最適なストレージ割り当てを実現するには、SLC / MLC SSD RAID5構成をお勧めします。

注:Thunderbolt 4コンピューターをThunderbolt 3 NASに接続する場合は、Thunderbolt 4認定ケーブルまたは0.8メートルより短いパッシブThunderbolt 3ケーブルを使用する必要があります。


tvs-h1688x-th3-card.png

Thunderbolt 3 + 10Gbイーサネット:スタジオやポストプロダクションハウスに最適

TVS-h1688Xは、Thunderbolt 3ネットワークに加えて、組み込みの10GBASE-T LANカードを使用して、一般的なイーサネットサービスを完全に独立して、帯域幅の干渉なしに同時に実行できます。TVS-h1688Xのメディアリソースには、Thunderboltおよびイーサネットワークステーションから簡単にアクセスして、さまざまな同時タスクを実行し、生産性を向上させることができます。

slideshow-tvs-h1688x-01.png

Adobe Premiere ProとFinalCut Proのコラボレーション

FinalCutProおよび Adobe Premiere Pro ユーザーは、SMBプロトコルを介してTVS-h1688Xにメディアファイルを一元的に保存および共有して、効率を高めることができます。
 

slideshow-tvs-h1688x-02.png

QfinderProによるクイックアクセス

Qfinder Proを使用すると、同じLAN上にあるQNAP NASをすばやく見つけて、簡単にアクセスできます。Qfinder Proを介してTVS-h1688Xをマウントし、特定の共有フォルダーに直接アクセスできます。
 

slideshow-tvs-h1688x-03.png

Mac/Windows向けの超高速10GbE / 5GbE接続

Thunderbolt 3〜10GbEアダプター または USB 3.2 Gen.1〜5GbEアダプターを使用してコンピュータに高速接続を追加します 。サーバーとデスクトップコンピューターはPCIeをインストールできますネットワーク拡張カード 10G / 5G / 2.5G / 1G / 100Mマルチギグをサポートします。 QNAP10GbEスイッチ デバイスが密集した環境での高速コラボレーションを可能にします。
 


 

ダイレクト4KHDMI出力

TVS-h1688Xは、ハードウェアデコードとリアルタイムトランスコーディングをサポートするインテルUHDグラフィックスP630を備えています。HDMI出力は最大4K(4096 x 2160p)@ 30Hzをサポートし、オンイメージ解像度とカラーリアリズム、および集中的なメディアストレージ、転送、表示を必要とするビデオ制作/編集、工業デザイン、プロの写真などのアプリケーションに大きなメリットを提供します。TVS-h1688XをHDMIディスプレイに接続することで、QNAPを使用してNASに保存されたマルチメディアコンテンツを直接視聴できます。
※RM-IR004 リモコン(別売)。
hdmi_output.png

SSDキャッシュを設定してM.2NVMeSSDでIOPSを向上させる

TVS-h1688Xには、SSD用の4つの2.5インチSATA 6Gb/sドライブベイと2つのM.2NVMe Gen.3 x4 SSDスロットが付属しており、SSDキャッシュを柔軟に構成して、IOPSパフォーマンスを向上させ、ストレージボリュームのレイテンシーを削減し、2.5GbE/10GbEのパフォーマンス最適化できます。これは、データベースや仮想マシンアプリケーションに特に最適です。TVS-h1688Xは、専用のSSDベイ/スロットを備えており、すべての3.5インチドライブベイを大容量ハードドライブ専用にすることができ、最大のストレージ容量とパフォーマンスの両方を保証します。

tvs-h1688x-m2-nvme-ssd.png

 

高い I/O 拡張性のハイブリッドストレージ

ts-h886_hardware2.png

  1. 4 x 2.5インチ SATA6Gb/s  SSD ベイ

    キャッシュアクセラレーションの柔軟な構成を提供して、IOPSパフォーマンスを向上させます。

  2.  12 x 3.5 インチドライブベイ

    SATA 6 Gb/sドライブをサポート、ロック可能なトレイ。

  3. DDR4 ECCメモリー

    最大128GBのRAMをサポートする4つのDDR4Long-DIMMスロット。

  4. 2 x M.2 NVMe SSD スロット

    キャッシュアクセラレーションを有効にするための2280/22110フォームファクターを備えたNVMe Gen.3 x4 M.2SSDをサポートします。
    注:M.2SSDは別売りです。

  5. インテルXeon Wプロセッサー

    インテルXeon W-12506コアプロセッサー、最大4.7GHzの速度。

  6. 2 x PCIe Gen.3 x4拡張スロット
    QXP-T32P Thunderbolt 3拡張カード、5/10/25/40GbEネットワーク拡張カード、QM2カード、グラフィックカード、またはQXP PCIe SATA拡張カードをサポートして、アプリケーションの可能性を高めます。

  7. オーディオ入力と出力

    スピーカー、マイクを接続できます。

  8. 2 x 10GBASE-Tイーサネットポート

    4 x DDR4 Long-DIMM スロット、最大 128 GB RAM をサポート。PCIe Gen.3 x8スロットには、デュアルポート10GBASE-Tネットワークカード(10GbE / 1GbEをサポート)がプリインストールされており、ポートトランキングでフェイルオーバーと最大20Gb/sの帯域幅をサポートします。

  9. 6 x USB 3.2 Gen.2(10Gbps)ポート

    最大10Gbpsの転送速度を提供します。QNAP TL USB JBOD、外付けハードドライブまたはUPSをサポートします。

  10. 1 x HDMI1.4b出力

    最適な視覚体験のために、最大4096 x 2160 @ 30Hzの高解像度をサポートします。

  11. 4 x 2.5GbE RJ-45ポート

    既存のCAT5eケーブルを使用して、1GbE接続から即座にアップグレードすることをサポートします。ポートトランキングで最大5Gbpsを取得します。

  12. スマートクーリング

    システム温度を監視し、ファンの速度を自動的に調整します。

 

ZFSベースのQuTSheroオペレーティングシステムは、NASのパフォーマンスとデータの整合性を強化します

QuTSheroは、アプリベースのQTSと128ビットZFSファイルシステムを組み合わせて、柔軟なストレージ管理、包括的なデータ保護、および最適化されたパフォーマンスを提供し、最新のITの複雑さとパフォーマンスの要求に対応します。QuTSheroは、ストレージ管理、仮想化からコラボレーティブメディアワークフローまで、ビジネスに不可欠なタスクを合理化します。

qts-hero.png

データの整合性が重要データ削除により、ストレージの効率と
パフォーマンスが向上します。
読み取りと書き込みの両方を備えた
マルチレベルキャッシュテクノロジー
QuTSheroの自己修復により、データの整合性と信頼性が保証されます。Write Once、Read Many Times(WORM)もサポートされています。 インラインデータの重複排除、圧縮およびコンパクションにより、ファイルサイズが削減され、ストレージ容量が節約され、パフォーマンスが最適化されます。 パフォーマンスとセキュリティを向上させるために、メインメモリー読み取りキャッシュ(L1 ARC)、SSD第2レベル読み取りキャッシュ(L2 ARC)、および電源障害保護を備えた同期トランザクション用のZFSインテントログ(ZIL)が同時にサポートされます。
RAID Z
は堅牢なデータ保護を可能にします
QSAL(QNAP SSD耐摩耗レベリング)は
データ保護を強化します
AppCenterエコシステムは
NAS機能を拡張します
複数のRAIDレベルにより、柔軟な容量使用率が可能になります。RAIDトリプルパリティとトリプルミラーは、より高いレベルのデータ保護を提供します。 RAIDレベルのSSDの寿命は自動的かつ定期的に検出され、SSDの同時障害を防ぎ、データ保護とシステムの信頼性を向上させます。
(2020年第4四半期から利用可能)
バックアップ/同期、仮想マシン/コンテナ、コンテンツ管理、生産性などの機能を備えたアプリを使用して、TVS-h1688Xのアプリケーションの可能性を広げることができます。
 
 

QuTS hero NAS の階層化ストレージ構成

以下の手順に従って、 QuTS hero の最適なストレージ効率とパフォーマンスが得られます。

手順1:システムドライブ

作成する最初のストレージプールはシステムドライブです。システムドライブには SSD を少なくとも 2 つ使用することが推奨されています。

手順2:読取りキャッシュとZIL

読み取りキャッシュまたは ZIL にはより多くの SSD を使用してください。QM2 拡張カードをインストールして M.2 SSD を追加し、キャッシュ容量を拡張することもできます。

手順3:データストレージ

HDDs/SSD を割当てて、ファイルやアプリケーションデータを保存する RAID を作成します。必要に応じて、最適な性能を得るためにオールフラッシュ構成を設定できます。
 

インラインデータ重複排除、圧縮、およびコンパクションがビックデータのストレージ効率を促進

QuTS heroは、高度なブロックベースのデータ削減テクノロジー(インラインデータ重複排除、圧縮、コンパクションを含む)をサポートして、ファイルサイズを削減し、ストレージ容量を節約し、パフォーマンスを最適化します。たとえば、NAS上の20台の仮想マシンが同じテンプレートを使用して複製される場合、20台すべての仮想マシンのストレージスペース要件を最大95%削減できます。TVS-h1688Xは、プライマリストレージとして機能するかバックアップストレージとして機能するかにかかわらず、ストレージの使用率を最適化して、ビッグデータ時代の信頼できるストレージの基盤を提供します。
big-data-storage.png

リアルタイム SnapSync がリアルタイム障害回復に最小限の RPO を確約

リアルタイム SnapSync は、プライマリおよびセカンダリ NAS の両方が同じデータを維持できるようにします。データがソースに書き込まれる場合は、直ちに保存先に書き込まれます。プライマリ NAS がオフラインの場合は、IT 担当者がセカンダリ NAS の権限設定を調整して、オペレーションの継続を確保できます。SnapSync は中断することのない事業運営に最強のサポートを提供するとともに、ユーザーのデータ喪失リスクの軽減に役立ちます。

注: SnapSync は2020年第4四半期からご利用頂けます。
real-time-snapsync-tvs-h1688x.png


TVS-h1688X はスナップショットとリモートバックアップもサポートしており、組織の日常的なバックアップ業務を費用対効果に優れた、効率的なやり方で実現します。

スナップショットがバックアッププロテクションを多重化

無制限に近い瞬時のスナップショットにより、安心が得られます。コピーオンライト技術により、スナップショットの作成は進行中のデータ書き込みに影響を与えることなく瞬時に行えます。スナップショット レプリカはバックアップ NAS にスナップショットファイルを複製しないため、バージョン管理付きデータプロテクションを単純化できます。

HBSが 3-2-1 バックアップ計画を単純化

HBS はバックアップ、復元、および同期化を一元管理しているため、TVS-h1688X のデータを別の QNAP NAS、リモートサーバー、あるいはクラウドストレージ領域に簡単に転送できます。HBS は QuDedup テクノロジーをサポートしており、ソースの冗長データを排除して、複数バージョンのバックアップを高速化します。
 
 

オールインワン仮想マシンとコンテナホストソリューション

広範囲な仮想化をサポートする Virtualization Station と Container Station にお任せください。ネットワーク上の仮想マシン、コンテナ、QNAP NAS、その他の物理デバイスとの間で相互運用を高めるネットワーク & 仮想スイッチアプリと相まって、物理および仮想ネットワークリソースを柔軟に割当てることにより、ネットワーク展開を単純できます。

ov-6f-img-1.png

Virtualization Station

複数の Windows、Linux、UNIX、Android 仮想マシンを動作させ、それらに対しウェブブラウザやVNC (Virtual Network Computing) 経由でアクセスします。業務使用では、1台のNAS上で仮想化されたサーバーアプリケーションを複数実行でき、追加の物理サーバーは不要です。
ov-6f-img-2.png

Container Station

組み込みのDocker Hub Registryからアプリをダウンロードし、コンテナをインポート/エクスポートし、大量のマイクロサービスを作成することで、LXCおよびDocker軽量仮想化技術を体験してください。
 

ライセンスフリーのVMwareおよびHyper-Vバックアップアプライアンス

Hyper Data Protectorを使用すると、TVS-h1688Xは、無制限のVMware vSphereおよびMicrosoft Hyper-VVMバックアップ用のエージェントレスバックアップツールになります。Hyper Data Protectorは、増分バックアップ、グローバル重複排除、バックアップスケジューリング、およびリカバリ圧縮を備えています。Hyper Data Protectorは、複数のVMを同時にバックアップし、費用効果が高く信頼性の高い災害復旧計画を提供し、サービスの24時間年中無休の運用を保証します。

40GbE接続またはグラフィックカード用のPCIe拡張

より優れたI / O機能を満たすために、ニーズに基づいてさまざまな拡張カードをインストールします。

exp_card_nic.png

5GbE/ 10GbE/25GbE/40GbEのネットワークカード

仮想化、大量のデータ転送、高速のバックアップ・復元など、帯域幅を必要とするタスクのための超高速スループットを可能にします。

→ 追加情報 : ネットワーク拡張カード

 

exp_card_qm2.png

QM2 M.2 SSD / 10GbEカード

最適なパフォーマンスと帯域幅を得るにはM.2 SSDキャッシュまたは10GbE (10GBASE-T)接続をNASに追加します。

→ 追加情報 : QM2拡張カード

 

qxp_img01_2.png

QXP 拡張カード

高性能ストレージ拡張には、マルチレーンSATA 6Gb/s転送を追加して、TVS-h1688XをTL STA JBOD エンクロージャーに接続します。

追加情報 : QXP拡張カード拡張エンクロージャー

 

SAS_img04_2.png

グラフィックスカード

追加の電源を必要としない入門レベルのグラフィックスカードをサポートしています。グラフィックスカードをTVS-h1688Xにインストールすると、HDMI出力、ストリームラインビデオ編集及び、4Kトランスコーディングが追加され、仮想マシンへのGPUパススルーが可能になりました。
注1:最大366 x 137 x 45mmのグラフィックカードをサポートします。
注2:550W電源ユニットは、グラフィックカード用に8ピン(6 + 2)電源コネクタと6ピン電源コネクタを低用します。
※詳細は互換性一覧にてご確認ください。

 

ビジネスデータをクラウドに移動して、クラウドベースのデータへの低レイテンシーアクセスを享受する

TVS-h1688Xは、NASを主流のクラウドサービスと完全に統合します。クラウドストレージゲートウェイを導入し、ローカルキャッシュを有効にすることで、組織はクラウドをシームレスに使用して、ストレージ、バックアップ、およびデータリカバリに低遅延アクセスを実現できます。これは、費用効果が高く、柔軟性があり、安全なハイブリッドクラウドアプリケーションの実現に大いに役立ちます。

cachemount.png

HybridMount ファイルベースのクラウドゲートウェイ

クラウドストレージに接続することで、ストレージ容量を柔軟に拡張します。QuTS hero アプリを活用して、クラウドファイルやマルチメディアファイルを管理し、編集することができます。HybridMountは、ファイルサーバーのオンライン共同作業やファイルレベルのデータ分析に最適です。
vjbod-cloud.png

VJBOD Cloud ブロックベースのクラウドゲートウェイ

VJBOD Cloudは、オブジェクトクラウドストレージへの合理化されたNASバックアップをサポートします。ブロックベースのデータ送信は、ランダムデータと大きなファイルをブロック単位でクラウドにアップロードし、ブロックベースのボリュームまたはLUNの変更(追加、変更、削除など)のみを送信します。これは、データベース、VMボリューム、ビデオなど、大きなファイル転送要件を持つエンタープライズレベルのアプリケーションに最適です。
 
 

24時間年中無休のセキュリティのためのQVRElite監視ソリューションを購読する

QVR Eliteは、QNAPのサブスクリプションベースのスマート監視ソリューションであり、TCOが低くスケーラビリティが高い監視システムを簡単に構築できます。TVS-h1688Xの監視データ専用の独立したストレージスペースを配置し、簡素化されたカメラ管理、ストレージスペースの割り当て、カメラのライブ表示と再生を楽しむことができます。録音はMP4ファイルとして保存されるため、ほぼすべてのデバイスで再生できます。QVR Eliteは、QNAP AIベースのソリューションを統合して、小売およびドアアクセスシステム用のスマートな顔認識をQNAP NASで構築します。Windows/MacまたはモバイルデバイスにQVRPro Clientソフトウェアをインストールすると、監視対象領域を完全に制御することがより便利で簡単になります。

注:QVREliteは2020年第4四半期から利用可能になります。
qvr-elite-bg.jpg

手頃な価格のファイバチャネルSAN環境を構築する

 一般的なファイバチャネルストレージエリアネットワーク(SAN)デバイスは、多くの場合コストがかかります。TVS-h1688XにQNAPデュアルポート16Gb / 32Gbファイバーチャネル拡張カードをインストールすることにより、NASをSAN環境に追加するためのより予算に優しいオプションが得られます。iSCSI&ファイバーチャネルアプリを使用して、ファイバーチャネルターゲットを設定できます。さらに、LUNマスキングおよびポートバインディング機能は、データセキュリティの追加レイヤーを提供します。
fibre-channel-san_new.png

 

その他の生産性アプリケーション

Boxafe

ファイル、電子メール、カレンダー、連絡先情報を Google G Suite や Microsoft 365 から TVS-h1688X にバックアップ/同期して、企業のクラウドデータを守ります。

セキュリティ カウンセラー

弱点をチェックし、NAS セキュリティの強化提案を受け取るためのセキュリティポータル。これにはアンチウイルスとアンチマルウェアのスキャニングソフトウェアも統合されています。
qsirch-icon.png

Qsirch

QNAP のパワフルで Google のような検索ツールで、特定の画像や音楽、動画、文書、電子メールをキーワード、色、その他の検索条件で見つけ出します。