現在位置: ホーム / ブログ / 便利なアラート通知機能

便利なアラート通知機能

2019/5/20 (QNAP) - NASに搭載されているHDDに異常があった時やHDDトレイが外れた時などにアラート通知を受け取れるのをご存知でしょうか。 QNAPの「通知センター」使ってアラート通知設定や検証結果をご紹介します。

目次

通知センター(Notification Center)の設定

検証:TR-004のHDDを抜いてアラート通知を飛ばしてみた


アラート通知設定時の注意点


セキュリティ対策について

 

 

通知センターとは

 
QTSのすべてのアプリケーション通知を一元管理できるアプリ
アプリケーションのイベント通知やシステムログのアラート通知が受信できるため、
NASのステータスをリアルタイムに把握できます。
また、必要に応じて通知ルールや受信方法を柔軟に設定することもできます。

 

選べる4つの通知方法

通知方法は、電子メール、SMS、インスタントメッセージング、プッシュサービスの4つがあります。

通知方法電子メール

SMS

インスタントメッセージングプッシュサービス
概要

メールサーバ経由でメールが配信される

1.Gmail
2.Outlook
3.Yahoo Mailなど

携帯電話へメッセージを送信する


設定方法はこちら

即座にメッセージを配信する
リアルタイムのテキスト送信方法。

対応インスタントメッセンジャー
1.Facebook Messanger
2.Skype

設定方法はこちら

ブラウザやモバイルに対し外部からプッシュ通知を送る

システム要件
モバイルアプリ:Qmanager iOS 1.8.0 またはQmanager Android 2.1.0
Webブラウザ:Chrome 42、Safari(iOS X 10.9)、またはFirefox 50

プッシュサービス設定方法はこちら

 

通知センター(Notification Center)設定 (電子メール編)


ここでは通知方法の一つである電子メールでの通知設定をご紹介します。

NASのWebUIにログイン

コントロールパネルから通知センターを開く

コントロールパネル 

 

 

SMTPサービスを追加する

ここでは「Gmail」を選択しています

SMTPサービスを追加

 

社内のSMTPサーバをお使い場合は「カスタム」を選択して設定してください。

 

SMTPサービスを追加

 

アラート通知ルールを作成する

重要度レベルに応じて受信するアラートの種類を選択します。

※ルール名は任意で変更可能です。

アラート通知ルール作成

 

下にスクロールするとイベント通知時間を指定するなどの細かい設定もできます。

 

アラート通知ルール作成2

 

4つの通知方法から選択する

 

 

送信者側のSMTPサービスと受信者設定を行う

 

アラート通知ルール作成 送信者、受信者設定

 

赤枠のメールアイコンをクリックするとメールのテスト送信ができます。

設定した通りアラートが受信できるかチェックしてください。 

テスト送信

以上で設定は完了です。

これでNAS本体やNASに接続しているTRからのアラートメールを受信できるようになります。

 

検証:TR-004のHDDを抜いてアラート通知を飛ばしてみた

 

NASの外部ストレージとしてTR-004を接続し、ディスク異常など、何らかの問題が発生した場合に
どんなアラート通知が届くのかを確認してみました。
 

接続イメージ(NASの外部ストレージとしてTR-004を接続)