現在位置: ホーム / ブログ / QNAP Thunderbolt NAS を利用し、高速のファイル共有システムを構築する

QNAP Thunderbolt NAS を利用し、高速のファイル共有システムを構築する

2017/10/12 (QNAP) - QNAPのThunderbolt 内蔵NASを使えば、Mac環境におけるファイル共有を格段に高速化できます。このチュートリアルでは、NASとMacコンピュータ間でThunderboltを使った高速ネットワーク接続を構築する方法を説明します。

大容量ファイルや多数の小さなファイルを転送するには、時間がかかることがあります。10 ギガビットイーサネットを使えば、Windows システムの全体的な転送時間を短縮することができますが、 Mac システムで実現するのは難しい場合があります。

QNAP Thunderbolt NAS は、4K ワークフロー、ファイルストレージ、バックアップのニーズを持つ 、Thunderbolt を搭載した Mac やWindowsコンピュータの ユーザーにとって最適なソリューションです。QTS (QNAP Turbo NAS オペレーティングシステム) は、Thunderboltを使って、NAS を他のシステム機器にイーサネット接続することが可能です。Thunderbolt 接続においては、ハブやスイッチを使わずに最大 6 台のデバイス (ストレージデバイスとコンピュータ) を 1 つのポートに接続 (デイジーチェーン) できます。またイーサネット接続としての Thunderbolt は、すべてのネットワークサービス (ファイル共有、FTP、その他のサービスなど) に対応しています。このチュートリアルでは、NAS とコンピュータの間で Thunderbolt ネットワーク接続を構築する方法について説明します。

注記:

  1. Thunderbolt インターフェイスの数は、NAS モデルによって異なります。
  2. 各デバイスが Thunderbolt デイジーチェーン接続をサポートしているかどうかは、デバイスの製造元に確認してください。
  3. デイジーチェーン接続の総数は、全体のパフォーマンスに影響します。
  4. Mac OS X El Capitan 10.11 またはそれ以降が必要です。

NAS で Thunderbolt ネットワークを構築する

1. Qfinder Pro を起動して NAS を見つけ、それをダブルクリックしてログインページを開きます。 Qfinder Pro は Windows、Mac、Linux 用のユーティリティであり、LAN 上の QNAP NAS をすばやく見つけ、アクセスすることができます。 このリンク (QNAP ユーティリティ) から Qfinder Pro をダウンロードしてください。



2. 管理者として NAS にログインします。 [メインメニュー] > [ネットワークと仮想スイッチ] > [インターフェイス] > [Thunderbolt] の順に進みます。



  1. 「Thunderbolt ブリッジ アドレス」の下にある「編集」をクリックし、Thunderbolt のネットワーク設定を編集します。


  2. Thunderbolt の設定では、デフォルトで IP アドレスが自動的に割り当てられます。 ネットワーク環境で静的 IP アドレスが必要な場合、[静的 IP アドレスを使用する] を選択します。 (iSCSI、NFS、その他のファイル共有サービスを使用してネットワークドライブをマウントする場合、信頼性向上のために静的 IP アドレスをご利用ください)。


  3. 設定の適用後、Thunderbolt ポートに正しい IP アドレスが表示されるはずです。 接続状態を確認するには、「コントロールパネル」>「システム設定」 > 「システムステータス」の順に進み、「ネットワーク状態」タブを選択します。


  4. Mac で Thunderbolt ポートのネットワーク環境を設定するには、「Apple メニュー」 > 「システム環境設定」 > 「ネットワーク」の順に進み、ネットワーク接続サービスの一覧で「Thunderbolt ブリッジ」を選択します。 デフォルトでは、ネットワーク環境で Thunderbolt を使用するコンピューターは DHCP を利用して IPv4 アドレスを自動的に受け取ります。 静的 IP アドレスを設定している場合、適切なIP アドレスを手動で設定する必要があります。 詳しくは、"Thunderbolt IP アドレスを手動で設定する" をご覧ください。


ファイル共有を設定し、ネットワークの共有アイテムにアクセスする

他のオペレーティングシステムが内蔵ツールや一般的なアプリケーションプログラムで NAS に接続できるように、QNAP NAS はさまざまな形態のファイルサービスを提供します。 次のような形態のファイルサービスがあります。

  • AFP (Apple Filing Protocol)
  • NFS (Network File System)
  • SMB/CIFS (Microsoft File Sharing)
  • FTP (File Transfer Protocol)
  • WebDAV

他のコンピューターと共有するには、使用するサービスを NAS の (「コントロールパネル」にある) 「ネットワークサービス」でオンにします。それから、「Qfinder Pro」の「ネットワークドライブ」または、Apple Finder の 移動メニューの「ネットワーク」、「サーバーへ接続」のいずれかを利用し、Mac を NAS に接続します。

Qfinder Pro を使用する

1. Qfinder Pro を起動し、「ネットワークドライブ」を選択します。



2. プロトコルを選択し、マウントするフォルダーの名前を入力します。 ここで共有フォルダーの名前を指定しなくても、ユーザー名とパスワードを入力した後に指定できます。



3. NAS のユーザー名とパスワードを入力します。



4. アクセスするフォルダーを選択します。 共有フォルダーにアクセスする権限があることを確認します。



5. 接続されているフォルダーが Finder に表示されます。



移動 メニューの「ネットワーク」を使用する

ネットワーク機能により、ネットワーク上で利用できるすべてのものが Finder ウィンドウに表示されます。 場合によっては、最初に Bonjour サービスを有効にする必要があります。 Bonjour は ネットワーク上のデバイスやサービスを簡単に設定して使用できるようにするネットワーク技術であり、Mac で利用されています。 Bonjour を有効にすると、ファイル共有、プリンター、リモートスピーカー (iTunes と Apple TV で使用) などのサービスがネットワーク全体で使用できるようになります。

Bonjour は「コントロールパネル」 > 「ネットワークサービスとファイルサービス」 > 「サービス検出」 > 「Bonjour」で有効にできます。

1. Mac で、「Finder」 > 「移動」の順に進み、「ネットワーク」を選択します。



2. NAS の Thunderbolt ポートの IP アドレスを選択します。



3. アクセスするフォルダーを選択します。



4. 接続されているフォルダーが Finder ウィンドウの共有セクションに表示されます。



移動 メニューの「サーバーへ接続」を使用する

「サーバーへ接続」を利用し、NAS に直接接続します。 たとえば、NAS が提供する Microsoft File Sharing (SMB) に接続できます。

Microsoft File Sharing (SMB) は「コントロールパネル」 > 「ネットワークサービスとファイルサービス」 > 「Win/Mac/NFS」 > 「Microsoft ネットワーク」で有効にできます。



1. 「移動」 > 「サーバーへ接続」の順に選択し、URL、IP アドレスまたは DNS 名を入力します。

2. 次のいずれかの形式を利用し、サーバーアドレスフィールドにコンピューターのネットワークアドレスを入力します。

smb://DNSname/sharename
smb://IPaddress/sharename

SMB 以外のサービスを利用する場合、「共有コンピューター/サーバーのネットワークアドレス形式」を参照してください。

ここでアドレスの一部として共有フォルダーを指定しない場合、ユーザー名とパスワードを入力した後に指定できます。



3. 画面の指示に従い、ユーザー名とパスワードを入力します。 共有フォルダーにアクセスする権限が必要になります。 以降、コンピューターに簡単に接続するには、「このパスワードをキーチェーンに保存」を選択します。



4. アクセスする共有フォルダーを選択します。



5. Finder ウィンドウのサイドバーまたはデスクトップに共有フォルダーアイコンが表示されるはずです。



Thunderbolt IP アドレスを取得する

NAS の Thunderbolt ポートの IP アドレスは以下の2 通りの方法で取得できます。

  • LCD ディスプレイを使用します。 「SELECT」を押し、Thunderbolt ポートの IP アドレスを表示します。


  • 管理者として NAS にログインします。 [メインメニュー] > [ネットワークと仮想スイッチ] > [インターフェイス] > [Thunderbolt] の順に進み、[Thunderbolt ブリッジアドレス] で IP アドレスを確認します。


Thunderbolt IP アドレスを手動で設定する

場合によっては、ネットワーク環境でThunderboltを利用するとき、静的 IP アドレスを使用する必要があります。 その設定方法は次のようになります。

1. 管理者として NAS にログインします。 [メインメニュー] > [ネットワークと仮想スイッチ] > [インターフェイス] > [Thunderbolt] の順に進みます。



2. 「Thunderbolt ブリッジ アドレス」の下にある「編集」をクリックし、Thunderbolt のネットワーク設定を編集します。



3. 完了したら「適用」をクリックします。

4. Mac の IP アドレスを適切に変更する必要があります。 Mac で、「Apple メニュー」 > 「システム環境設定」 > 「ネットワーク」の順に進み、ネットワーク接続サービスの一覧で「Thunderboltブリッジ」を選択します。 ここで、「IPv4 の構成」ポップアップメニューから「手入力」を選択し、NAS と同じサブネットで IP アドレスを設定する必要があります。

最近の記事
QNAP Thunderbolt NAS と Windows を利用し、Adobe Premiere® Pro のための高速メディア編集環境を構築する方法 2017年10月12日
Thunderbolt™ 対応 NAS の iSCSI サービスを使用し、Mac コンピューターのストレージとして利用する方法 2017年10月12日
QNAP Thunderbolt NAS を利用し、高速のファイル共有システムを構築する 2017年10月12日
Final Cut Pro X と Thunderbolt 対応 NAS を利用して動画編集を能率化する方法 2017年10月12日
Qsync を使い、コンピューターと NAS でファイルを同期する方法は? 2017年09月11日
QNAP NAS の拡張フォルダ許可 2017年09月01日
QNAP NAS でデータを暗号化するには? 2017年08月17日
Q’center を利用して、複数の QNAP NAS ユニットを 1 箇所で管理・監視するには? 2017年08月17日
Qfiling の使い方 2017年08月17日
オンライン RAID 容量アップグレード 2017年08月17日
Qsirch でファイルを検索する方法 2017年08月17日
オンライン RAID レベル移行 2017年08月17日
Hybrid Backup Sync を使用し、QNAP NAS のファイルをバックアップ / 復元 / 同期する 2017年08月17日
Time Machine を使い、Mac を SMB 経由で QNAP NAS にバックアップする 2017年08月07日
QNAP Turbo NAS でスナップショットを作成、管理、復元する 2017年08月07日
QNAP NAS の LDAP ディレクトリへの接続 2017年08月02日
QNAP NAS を RADIUS サーバーとして使用する方法 2017年07月25日
IFTTTレシピでQNAPとWebサービスを連携させる方法 2017年02月18日