現在位置: ホーム / QNAP / 製品情報 / 企業インフラ向け / EJ1600 v2

EJ1600 v2

簡単で柔軟なストレージ拡張

EJ1600 v2拡張エンクロージャーは高速ミニSASケーブルで複数の拡張エンクロージャーを接続し、ES1640 v2のストレージ領域を拡張できます。監視ソリューション、大量のデータのアーカイブ、大容量映像データのストレージなど高性能・高可用性を必要とする大規模データアプリケーションや仮想化アプリケーションに最適です。EJ1600 v2はデュアルパスミニSASデザインを採用しており、接続ケーブルの障害が発生しても動作を継続します。

EJ1600 v2 フロント EJ1600 v2 リア

対応NASと拡張エンクロージャの仕様

対応NASモデル名

ES1640dc v2

必要メモリ容量 32GB / コントローラー
EJ1600の拡張可能最大数 7
HDDの最大数 128
最大物理容量 1280TB
ストレージプールあたりの
RAIDグループの最大数
128
ストレージプールの最大サイズ 1PB
システムあたりの
ストレージプールの最大数
128
可変ボリュームの最大サイズ 1PB
iSCSI LUNの最大サイズ 1PB

動作を止めないデュアルパス設計

デュアルチャンネル(デュアルパス) 設計により、1 つのノードが故障しても動作をESシリーズ 拡張エンクロジャー継続します。また、ミニSASケーブルの障害により接続ケーブルが切断されても、動作が継続し続け、企業のミッションクリティカルなタスクを中断させません。
EJ1600 v2をES1640dcに接続して電源を入れるだけで、NASはEJ1600 v2のハードドライブを新しく取り付けられたローカルドライブとして検出します。QESストレージマネージャを使用することで、ストレージ拡張をシームレスに行い管理する事ができます。

 

※画像をクリックすると拡大表示されます。

QESストレージマネージャー

QESストレージマネージャーは直観的でグラフィカルなユーザーインターフェイスでQESストレージマネージャストレージを管理するためのツールとオプションがわかりやすく表示され、NAS容量拡張とEJ1600 v2の管理を容易にします。管理者はEJ1600 v2とその中のディスクの健全性を簡単に監視できます。ラックに複数の拡張エンクロージャーをカスケード接続しているときにも、管理者は保守管理を容易にできます。

※画像をクリックすると拡大表示されます。

 

製品仕様

HDDHDDベイ SAS 12Gbps × 16
HDDトレイ ホットスワップ対応HDDトレイ (ロック可能)
SAS I/F SAS 12Gbps 4x ワイドポート×3 (1ポートは不使用)
外形サイズ 132(H) x 446.2(W) x 618(D)  (突起部を除く)
3Uラックマウント
※弊社出荷品には、ラックマウントレールキットが付属しています
重量 筺体重量:24.11kg
梱包重量:33.76kg(※いずれもHDD非搭載時)
消費電力 HDD動作時:344.19W
動作周囲温度 0~40℃
動作周囲湿度 5~95% 結露無きこと
電源ユニット
(リダンダント)
入力 90-264VAC 50-60Hz※1
出力 450W
製品保証期間 5年

※1 AC200Vで使用する場合、付属の電源コードは使用できません。別途AC200V対応の電源コードをご用意いただく必要があります。