TS-453B

新デザイン採用、拡張用PCIeスロットを装備したSMB向けデスクトップNAS

スライドカバー付きの新デザインで、工具なしでドライブを取り付けできる本体に、NASの機能を強化するためのPCIeスロットを装備、10ギガビットイーサネット、M.2 SSD、USB 3.1カードなどを追加することができます。

充実したアプリケーション機能、バックアップ、プライベートクラウド、仮想化機能などを備え、中堅・中小企業に高速かつコスト効率に優れたストレージソリューションを提供します。

 

TS-453B フロント TS-453B リア

 

製品の特長

  • AES-NIハードウェア暗号化に対応したIntel Celeron J3455 クアッドコア 1.5GHzプロセッサー、2つのギガビットイーサネットポート (1000BASE-T) を搭載し、AES 256ビット暗号化時に225MB / 秒のスループットを実現します。

  • スライドカバー付きの新デザインを採用、ドライバーを使わずにドライブの取り付け・交換が可能で、初期セットアップを簡単に行えます。有機ELディスプレイ (OLED) と防塵型静電容量タッチボタンにより、システム全体の状態確認、IPアドレスやパスワードの変更、システムの再起動やシャットダウンを容易に行えます。

  • USBタイプC QuickAccessポートを搭載し、USBケーブルでNASとPC / Macを接続して、ファイルの高速転送と共有が可能になります。

  • SSDキャッシュをサポートし、IOPS性能を大幅に向上させます。また、Qtier 自動階層化機能にも対応し、ファイルのアクセス頻度に基づいてSSD、HDDの最適な場所にデータを動的に配置できます。

  • PCIe拡張スロットを備え、10GBASE-Tカードなどを追加することができます。

  • 同時にリリースされるQM2拡張カードに対応し、1枚の拡張カードで10GBASE-TとM2.SSDを追加できます。

  • Amazon S3, Glacier, Microsoft Azure, Google Cloud Storage, Box, Dropbox, OneDirve, Google Driveなど、多くのクラウドサービスとの連携が可能です。

  • Container Stationを利用して、DockerおよびLXCコンテナベースのIoTアプリケーションを短期間で開発、配備することができます。

 

AES-NI暗号化に対応した Intel® Celeron® J3455クアッドコア1.5GHz プロセッサー

最新の14 nm Intel® Celeron® J3455クアッドコア1.5GHzプロセッサー (バースト最大2.3GHz)、最大8GB DDR3L RAM、デュアルGigabit LANポート、SATA 6Gb/s を装備したTS-453Bは最大 225 MB/s の読み書き速度でタスクをスムーズかつ素早く実行します。TS-453Bは、Intel® AES-NIハードウェアアクセラレート暗号化エンジンを搭載し、NASボリューム全体と共有フォルダに対して、AES 256ビット暗号化による最大225MB/秒の転送速度を実現します。 また、システム性能を向上させ、同時にTS-453Bに貴重なデータが安全に保管されることを保証します。

QNAPラボで試験済みです。数値は環境によって異なる場合があります。
テスト環境:
NAS:
OS: QTS 4.3.3
ボリュームタイプ:RAID 5、4 x Intel S3500 240GB SSD (SSDSC2BB240G4)、QNAP LAN-10G2SF-MLX 2ポート 10GbE SFP+

クライアント PC:
Intel® Core™ i7-4770 3.40GHz CPU、DDR3L 1600Hz 16GB、WD 1TB WD10EZEX、Intel Gigabit CT (MTU 1500)、Windows® 10 64ビット

 

PCIe スロットによる NAS 機能の拡張

PCIe 拡張により、TS-453Bは、NAS 機能と適用ポテンシャルを拡張することで柔軟性をもたらします。QNAP QM2をインストールしてM.2 SSDキャッシング/10GbE 接続性を得たり、互換無線ネットワークカードをインストールしてTS-453Bを無線アクセスポイントとして使用、あるいはUSB 3.1 10GbpsカードをインストールしてTS-453BのUSB接続性を高めることができます。

 

QM2拡張カードが刷新するNAS機能

QNAPのQM2は、デュアルM.2 SSDスロットと10GbE接続性* を備えるPCIe拡張カードです (個々のカードには機能に違いがあります)。これによりユーザーは、SSDキャッシングを容易に設定したり、Qtier自動階層化技術によってNASの性能を最適化することができます。10GbEの接続性をもつ互換モデルは、 TS-453Bを10GbEネットワークで利用できるようになります。独自の冷却モジュールを装備することで、QM2は非常に高い負荷がかかった時でも高性能を維持できます。

*10GbEの接続性をもつ特定のモデルには、5GbE/2.5GbE/1GbE/100MbEネットワークとの後方互換性があります。

 

静電容量タッチボタン付OLEDパネル

TS-453Bはスライドカバー付のまったく新しいデザインが特徴です。3.5インチのハードドライブはツール不要で取り付けでき、TS-453Bの設定や維持が容易です。OLED前面パネルにはシステム情報 (温度、ファン速度、ハードドライブ容量) が表示され、システム全体の状態を素早く表示できます。防塵型静電容量タッチボタンにより、画面の立ち上がりやネットワークIP設定やホストパスワードの変更、さらにはシステムの再起動やシャットダウンが容易に行えます。

 

USB-C QuickAccessでファイルに直接アクセス

このTS-453Bは、ネットワーク接続を必要とせずにTS-453B初めてのインストレーションと設定を可能にする革新的なUSB-C QuickAccessポートを装備しています。TS-453Bに保存されたファイルやデータは、Qfinder Pro*およびUSBタイプCケーブル** を用いて直接アクセスすることもできます。フォルダーごとにユーザーのアクセス許可を割り当て、重要なファイルに対する無許可のアクセスを防ぐこともできます。

*Qfinder ProとUSB QuickAccessは、Windows 8.0 (およびそれ以降) とMac OS X 10.7 (およびそれ以降) をサポートします。その他のバージョンの場合、ドライバーのインストールが要求されることがあります。
**別売り。


 

QTS 4.3 - 最もインテリジェントで直感的なNAS オペレーティングシステム

QTS 4.3は管理効率を向上させるよりインテリジェントな機能を提供します。Qfilingはファイルを分類し、スケジュールに基づいて実行し、ファイルの整理を自動的かつ効率的に行います。インテリジェントで簡素化されたユーザーインターフェイスを持つQTSは、デスクトップで必要な機能をすばやく見つけられる、デスクトップショートカットやグループショートカットを作成し、リアルタイムベースで重要なシステム情報を監視し、複数のアプリケーションウィンドウを開いて複数のタスクを同時に実行することで操作効率を大幅に改善できます。QTSはデバイス、プラットフォーム、地理的な位置を問わず、最適なクラウド利用を提供し、高度な機能を統合します。

 

データバックアップ、リカバリー、同期

Hybrid Backup Syncは、データバックアップ、ファイル同期、災害復旧のための多彩なソリューションを提供します。Hybrid Backup Syncを使用することで、お使いのNASから複数のローカル、リモートおよびクラウドのストレージスペースにデータを簡単かつ安全にバックアップできます。システムクラッシュや深刻なハードウェア障害が発生した場合も、それらのストレージスペース素早くデータを復元でき、停止時間を最小化し、全体の損失を少なくできます。Hybrid Backup Syncはまた、RTRR、Rsync、FTP、SMBプロトコルによるデータのクラウドストレージへの片方向同期や、NASとリモート NAS/クラウドサービスとの双方向同期を行い、クラウドストレージのメリットを生かせます。

 

仮想マシンとコンテナアプリケーションをホストするためのストレージ

Virtualization Stationを用いることで、TS-453B上で仮想マシン(VM)をホストしたり、WebブラウザまたはVNCを経由してそれらにアクセスしたりすることができます。Virtualization Stationは複数のオペレーティングシステム、VM作成、VMのバックアップと復元、VMインポート/エクスポート、スナップショット、集中管理VMのデバイス管理に対応しています。Virtualization Stationにより、TS-453BおよびVMは、同じLANポートを共有することができます。もはや物理的なネットワーク性能による制約なく、高速仮想スイッチが、内部インタフェースを介して、VM間だけでなく、コンテナーとNAS間のデータ転送を高速化しています。また、TS-453BはContainer Stationも搭載しています。これはLXCおよびDocker®ライトウェイト仮想化技術を統合しています。複数の分離されたLinux®システムをTS-453B上で動作させたり、内蔵Docker Hub Registry®からアプリをダウンロードしたりすることができます。さらにContainers StationはQIoT Containersプラットフォームをサポートし、IoT環境を素早く構築し、プライベートIoTクラウドを展開することができます。

 

Container Station で IoT アプリを短期間配備

QNAP Container Stationは、独自の方法でLXCとDocker®の軽量仮想化技術を統合します。TS-453Bで複数のLinux®システムを運用したり、内蔵されているDocker Hub® Registryからアプリをダウンロードしたりできます。コンテナーのインポート/エクスポート、アクセス許可設定、情報ダッシュボード、柔軟なユーザーインターフェイスに対応しており、複数のコンテナーを管理できます。さらにContainer Stationは、コンテナー化された実践的アプリを多数揃えた理想的なプラットフォームです。開発者はIoTアプリを簡単に適用したり、短期間で開発したり、便利な方法で配備したりできます。 Container Stationで、「IoT」を検索し、適切なコンテナーを取得し、「QIoT Containers」を使って、多彩なIoTアプリケーション用の独自のIoTスタックを設計します。

 

製品仕様

型番 TS-453B
CPU Intel® Celeron® J3455 クアッドコア 1.5GHz (最大 2.3GHz)
ハードウェア暗号化エンジン 対応 (AES-NI)
グラフィック Intel® HD Graphics 500
システムメモリー 標準 4GB (2GB x 2)、最大 8GB
メモリースロット DDR3L SODIMM x 2
※ 2枚使用時は同一容量のメモリーを使用のこと。
ハードドライブベイ 4 x 3.5"/2.5" SATA 6Gb/s HDD または SSD、ホットスワップ対応
LANポート 標準 : 1GbE x 2 (1000BASE-T)
オプション : 10GbE (10GBASE-T または SFP+)、PCIe拡張カード使用
USB USB 3.0 x 5 (Type-A)
USB QuickAccess 対応 (USB Type-C)
PCIeスロット PCIe Gen2 (x2) x 1
HDMI HDMI v1.4b x 2 (最大 3,840 x 2,160, 30Hz)
オーディオ入力 3.5mm マイク入力ジャック x 2
オーディオ出力 スピーカー、3.5mm ラインアウトジャック
ディスプレイ 0.96インチ モノクロ OLED
LEDインジケーター ステータス/電源、LAN、USB、ドライブ、SDカード、USB QuickAccess
ボタン 電源、USBコピー、リセット、静電容量タッチボタン (セレクト、実行)
赤外線レシーバー 付属のリモコン (RM-IR004) に対応 (RM-IR002と互換あり)
SDXCカードリーダー 対応
セキュリティ設計 ケンジントンロック対応
外形サイズ (H) x (W) x (D) 168 x 170 x 226mm
重量 2.33kg
騒音レベル 低速度オペレーション時 : 18.8 dB(A)
動作周囲温度 0 - 40 ℃
動作周囲湿度 5 - 95% (結露なきこと)、湿球温度 27 ℃
消費電力 HDDスタンバイ時 : 15.00W
動作時 : 30.04W
電源 90W ACアダプター、100-240V AC
ファン 12 cm x 1
同梱品 NAS本体、クイックインストールガイド(OIG)、LANケーブル x 2、ACアダプター、電源ケーブル、2.5インチドライブ用ネジ、リモコン (RM-IR004)
保証期間 単体モデル 2年、HDD搭載モデル 3年

製品仕様は予告なく変更する場合がございます。