TVS-672N

製品概要製品仕様価格表お見積もりお問い合わせ
 

Intel Core i3プロセッサー搭載のマルチギガビット対応NAS

単体モデル : オープン価格、HDD搭載モデル : ¥318,000 から (ミドルクラス 1TB x 6)

TVS-672N フロント TVS-672N リア

intel-core-i3-8th.png hd.png hdmi.png
 


第8世代Intel Core i3プロセッサーを搭載した高パフォーマンスTVS-672Nは、5GBASE-Tの広帯域幅を採用しています。このため、通常のギガビットイーサネットよりも5倍の速度を実現しており、スムーズな4Kビデオ転送、表示、編集を可能にしています。TVS-672NはHybridMountクラウドストレージゲートウェイと組み合わせてSSDキャッシングを実現するためにM.2 SSDスロットを採用し、ハイブリッドクラウドストレージソリューションを提供して、ローカルストレージとしてクラウド容量を利用し、低レイテンシーでクラウドにアクセスすることができます。TVS-672Nは、最適なパフォーマンス、包括的なマルチメディア機能、拡張可能なストレージ容量、その他多くのNAS機能を提供し、より独創的かつより優れた成果を出すことができます。

feat-92.png
4スピード5GBASE-T RJ-45 (5G/2.5G/1G/100M)接続は、チームとデバイスの仮想アプリケーションとファイル共有の速度を向上します。
feat-28.png
M.2 PCIe(Gen.3 x2、2GB/秒)NVMe SSDは、キャッシングまたはストレージプールのセットアップ、ファイルのアクセス効率の向上に対応しています。
feat-1.png
PCIe拡張性により、QM2は追加のM.2 SSDの搭載が可能になっています。また、NASビデオ処理を向上するためにエントリーレベルのグラフィックカードを追加することも可能です。
feat-25.png
4Kメディア再生およびリアルタイムトランスコーディング。HDMI 2.0 (4K @60Hz)出力からHDTVで直接ビデオの視聴が可能です。
feat-26.png
HBSは、総合的なバックアップやデータの復元を実現します。QuDedupは、ソース側でデータの重複排除を行い、ストレージ容量の使用率、帯域幅の使用率、バックアップ時間を節約します。
feat-35.png
スナップショットはシステムステータスとデータを完全に記録し、過失による削除やマルウェア攻撃からファイルとデータを保護することができます。
 

5GBASE-T接続により5倍の速さ

TVS-672Nは、4GBデュアルチャネルDDR4メモリー(32GBまで拡張可能)とともに強力な第8世代のIntel Core i3-8100Tクアッドコア3.1 GHzプロセッサーを採用し、優れた性能を提供します。TVS-672Nは、ギガビットイーサネットよりも5倍も高速な接続性を確保するために4スピードの5GBASE-Tポート(5G/2.5G/1G/100M)を採用しています。また、データのセキュリティを維持しつつも高パフォーマンスを提供するAES-NI暗号化を採用しています。USB Type-Cポートにより、大容量のメディアファイルのデバイス間の転送が可能になり、より効率的なワークフローを実現します。

benchmark_tvs-672n.jpg

QNAPラボでテスト済み。数値は環境によって異なる場合があります。

テスト環境:
NAS:TVS-672N
OS:QTS 4.4.0
ボリュームタイプ:RAID5; Samsung SSD 850 Pro x 6; Thick volume; Block-based LUN; AIO enable; SMB3-1
クライアントPC:Windows 10 Pro, Intel Core i7-6700 3.4 GHz, 32GB RAM, QNAP LAN-10G2T-X550 NIC

 

Wi-Fi 6のトレンドに合わせて、5GbE/2.5GbE NASにアップグレード

多くのラップトップやアクセスポイントはWi-Fi 6(802.11ax)規格に対応しているため、ワイヤレス帯域幅は5GbE/2.5GbEへと劇的に増大しました。このため、従来のギガビット接続よりもさらに高速な環境が構築されています。NASが妨げとならないようにしましょう。TVS-672Nをお使いのネットワーク環境に加え、ストレージとアクセスエクスペリエンスを向上しましょう。また、安価なQNAP USB 3.0 to 5GbEダプター(QNA-UC5G1T)で5GbE接続をラップトップに追加することや、TVS-672Nに直接接続して、より高度なネットワーク速度を活用できます。

追加情報 : QNA-UC5G1T

 

Wi-Fi6-tvs-672n.png

 

SSDキャッシングとQtierテクノロジーからパフォーマンスのメリットを得る

キャッシングのために2.5インチSSDを使うことに加え、TVS-672Nでは2つの内蔵M.2 SSDスロットを利用して、2280フォームファクターでPCIe (Gen.3 x2、2GB/s) NVMe SSDを取り付けることができます(M.2 SSDは別売りです)。また、QM2カードで、さらにM.2 SSDを追加して、QNAP SSDテクノロジーを利用し、NASパフォーマンスを向上することができます。

SSDキャッシュでランダムデータアクセス速度を向上

SSDキャッシュは、IOPSパフォーマンスを向上し、ストレージボリュームのレイテンシーを低減させます。これらは、IOPSを要求するアプリケーション(データベースや仮想化を含む)に最適です。また、全体的なワークフローを大幅に改善できます。

QtierテクノロジーでSSDの価値を最大化

Qtier Technologyにより、自動階層化でTVS-672Nを強化できます。M.2 SSD、2.5インチSSD、そして大容量HDD間において自動的にデータを移動することでストレージ効率の継続的な最適化を支援します。Qtier 2.0は、キャッシュのような予約スペースでSSD階層化ストレージを強化して、リアルタムにバーストI/Oを処理し、SSDのメリットを最大限に引き出すことのできるIOに特化した機能を提供しています。

QtierのSSD RAID階層を自由に削除

SSDグループからSSDを柔軟に削除できるようにすることで、ストレージ階層化の効率を強化する必要があるときは、SSDの変更や追加し、SSD RAIDタイプやSSDタイプ(SATA、M.2、QM2)の変更を行うことができます。

Qtier-12G-SAS.png

 

パフォーマンスを最適化するためのQM2カードのインストールとSSDキャッシングの有効化

TVS-672Nは、2つのPCIe Gen3スロットを採用しており、内蔵のM.2 SSDスロットに取り付けられているM.2 SSD(別売り)とは別にM.2 SSDを取り付けることができます。RAID 5/6アレイを設定して、高度なストレージ効率を維持しつつ、RAID 10アレイのパフォーマンスと同等の、より高度なシーケンシャル速度や読み込み専用キャッシュ速度を実現することができます。

追加情報 : QM2拡張カード

qm2-4p-384.png

QM2-4P-384

qm2-2p-384.png

QM2-2P-384

qm2-2p-344.png

QM2-2P-344

 

ソースでデータの重複排除を行うことで、マルチバージョンバックアップの時間とストレージ容量を節約

HBSはバックアップ、復旧、同期を単一のQTSアプリケーションに統合します。総合的なデータストレージおよび障害復旧プランとして、ローカル、リモート、クラウドストレージ領域にデータを簡単に転送できます。ソースでデータの重複排除を行うQuDedupテクノロジーを使用することで、ストレージ使用率を最適化しつつ、バックアップ先ストレージに対する複数のバージョンのバックアップの効率が大幅に向上します。過失によるデータ損失が発生しても、HBSはデータを素早く復元することができます。

QuDedupe-tvs-672n.gif

 

クラウドストレージゲートウェイによる、クラウドデータへの低遅延アクセス

TVS-672Nは、主なクラウドサービスとNASを完璧に統合しています。クラウドストレージゲートウェイを展開し、NAS上でローカルキャッシングを有効化することで、低遅延アクセスでのストレージ、バックアップ、データの復元にクラウドをシームレスに使用でき、革新的なハイブリッドクラウドを利用できます。

cachemount.png

HybridMount
ファイルベースのクラウドゲートウェイ

クラウドストレージに接続することで、ストレージ機能を柔軟に拡張できます。QTSアプリを利用することで、クラウドファイルの管理や編集、マルチメディアファイルの監視を行うことができます。HybridMountは、ファイルサーバーのオンラインコラボレーションやファイルレベルのデータ分析に理想的です。

注意:HybridMount Betaは、QTS 4.4.1の公式リリースで入手可能です。
vjbod-cloud.png

VJBOD Cloud
ブロックベースのクラウドゲートウェイ

VJBOD Cloudは、NAS上におけるブロックベースのボリュームまたはLUNとしてのオブジェクトクラウドストレージのマウントをサポートしています。ブロックベースのデータ転送は、ブロックごとクラウドにランダムなデータや大容量のファイルをアップロードします。ブロックベースのボリュームまたはLUNの変更(追加、変更、または削除)のみが伝送されます。これは、大容量な転送要件のあるエンタープライズレベルのアプリケーション(データベース、VMボリューム、ビデオなど)に理想的です。
 

4K HDMI出力による究極の映像体験とモバイルデバイス上での表示

4K-img.png

TVS-672Nは、4K(3840x2160)60Hz出力に対応したHDMI 2.0ポートを採用しており、より優れたマルチメディア体験のために、より高度な解像度とカラーリアリズムを提供します。TVS-672NをHDTVにHDMI出力から接続することで、NASに保存したマルチメディアコンテンツを、より大きな画面で直接表示することができます。QNAP Linux StationのUbuntuソフトウェアセンターから多様なマルチメディアアプリをダウンロードおよびインストールできます。QNAPのHD Stationはまた、HD Playerやサードパーティ製のPlex Home Theaterなどのプレーヤーを用いてマルチメディアを直接お楽しみいただけます。高度なIntel UHD Graphics 630を採用しているTVS-672Nは、高画質の4K(H.264)ビデオトランスコーディングを提供します。また、複数のデバイスでスムーズに再生できるように、ユニバーサルなファイル形式にビデオを簡単に変換することができます*。

* TVS-672N のハードウェアはH.264 のハードウェアデコーディング、エンコーディング、トランスコーディング機能を提供します。ただし、再生品質は再生用ソフトウェアやファイル形式、システム利用率、利用できる帯域などによって変わります。

 

QVR Proで環境を保護

QNAPのQVR Pro監視ソリューションは、TVS-672N上の監視データ用に専用の独自ストレージ領域を確保でき、柔軟なストレージのメリットを活用できます。QVR Proは、カメラ管理、ストレージ領域の割り当て、カメラライブビュー、再生を簡素化します。また、QUSBCam2アプリを使用すれば、ネットワークカメラとしてUSB Webカメラを使用することができ、QVR Proクライアント付属のモバイルアプリでは、いつでも監視フィードをリモートから監視することができます。

QVR-Pro-img.png

 

QuMagieが実現するAI自動写真分類で簡単な写真管理

QuMagieは、全く新しい写真管理体験をもたらしてくれます。AIディープラーニングアルゴリズムを統合することで、QuMagieは、NASの写真の顔認証、オブジェクト認証、地理情報のタグ付けを可能にします。類似した写真は、AIアルバムでともにグループ化されます(人々、モノ、場所など)。その他の便利な機能には、内蔵タイムラインスクロール、カスタマイズ可能なフォルダーカバー、強力な検索ツールがあり、究極の写真管理と共有ソリューションを提供します。

追加情報 : ブログ「写真管理」

QuMagie.png

 

スナップショットでデータを保護

Snapshot-ui.png

スナップショットはNASシステムのステータスとメタデータを完全に記録することで、データ保護を支援します。ファイルを誤って削除または変更してしまった場合でも、ストレージ&スナップショットマネージャーまたはFile Stationからスナップショットを使用して、以前に記録した状態にファイルを素早く復元することができます。QNAPスナップショットはブロックベースで、変更されたデータだけを記録します。これはストレージ領域の節約だけでなく、データのバックアップと復元の時間を短縮します。TVS-672Nは、各ボリューム/LUNに対して256スナップショットを、合計で最大1,024スナップショットをサポートしています。

 

シームレスなファイル共有および同期による最適化されたコラボレーション

qsync.png

TVS-672Nはデータやファイルを集中的に保存します。また、Windows、Mac、およびLinux/UNIXネットワークにおけるファイル共有のためのSMB/CIFS、AFP、NFSプロトコルをサポートしています。Qsync(ファイル同期のための安全かつ大容量のデータセンターにNASを変身させるQNAP NASユーティリティ)により、TVS-672Nへのファイルのアップロードは、コンピューター、ラップトップ、モバイルデバイスなど、リンクされているすべてのデバイスから可能になります。グループでのファイル共有のために共有フォルダーやチームフォルダーを同期することで、チームプロジェクトおよびコラボレーションの柔軟性を大きく向上することができます。モバイルデバイスや光ディスクドライブのファイルを含むファイルは、File Stationを使用して一元的に管理できます。

 

仮想マシンおよびコンテナーをホストするオールインワンサーバー

Virtualization StationおよびContainer Stationは、仮想化のハイブリッドアプローチを実現します。仮想化ニーズに関係なく、完全な仮想化サポートのためにQNAPを活用できます。

Virtualization-Station.png

Virtualization Station

Virtualization Stationを利用することで、複数のWindows、Linux、UNIX、およびAndroid仮想マシンを実行できます。また、WebブラウザまたはVNC (仮想ネットワークコンピューティング) からアクセスできます。企業は、追加の物理サーバーを必要とすることなく、単一のNAS上で仮想化されたサーバーアプリケーションを実行することができます。
ContainerStation.png

Container Station

Container StationはLXCとDockerの軽量仮想化技術を統合しています。内蔵のDocker Hub Registryからアプリケーションをダウンロードできます。また、コンテナのインポート/エクスポートおよび権限設定をサポートします。簡単に展開でき、有益かつ効率的です。