TS-253D

製品概要製品仕様価格表お見積もりお問い合わせ
 

プロフェッショナル向けのクアッドコア2.5GbE NAS。PCIe拡張で10GbpsやM.2 SSDを実現、アプリケーションを加速

単体モデル : オープン価格、HDD搭載モデル : \91,600 から (ミドルクラス 1TB x 2)
データシートicon_pdf_32.png

TS-253D TS-253D リア

 

新世代Wi-Fi 6 (802.11ax) の隆盛により、有線・無線ネットワーク接続の帯域幅への需要が増大しています。Intel Celeron J4125クアッドコア2.0 GHzプロセッサーと2.5GbEを組み合わせることで、TS-253Dは、現代のビジネスにおいて優れたNASソリューションとなります。2.5GbE環境にアップグレードすることで日々のバックアップ、復元タスクの生産性を向上します。またゲーマーは十分なストレージに壮大なゲームコレクションを保存できます。2つのビルトイン2.5GbEポートでポートトランキングを設定することで最大5Gbps転送速度を実現します。TS-253Dは、PCIe拡張やマルチクラウドバックアップ、クラウドストレージゲートウェイ、4K HDMI出力、リアルタイムトランスコーディングを始め、拡張可能なストレージ容量や機能の豊富なアプリが利用できます。コスト効率の良い、頼りがいある2.5GbE NASとして活躍します。

ブログ : 2.5GbEポート搭載のTS-x53Dリリース、従来モデル、他社製品との違いは?

 

feat-103.png

デュアル2.5GbEポートにより、チームやデバイスの間、またはゲーミングストレージアプリケーションでのファイル共有が加速します。

feat-1.png

PCIe拡張スロットにマルチギガビット10GbE、5GbEネットワークカードや、キャッシュ用のM.2 NVMeやSATA SSDを追加するQM2カードを差し込めます。

feat-25.png

4Kメディアの再生とリアルタイムのトランスコーディング。HDMI 2.0 (4K @60Hz) 出力からHDTVで直接ビデオの視聴が可能。

feat-91.png

HBSは総合的なバックアップとデータの復元を提供します。QuDedupは、ソース側でデータの重複排除を行い、ストレージ容量の使用率、帯域幅の使用率、バックアップ時間を節約します。

feat-93.png

クラウドストレージゲートウェイは、NAS上に確保されたキャッシュスペースを利用して、ハイブリッドクラウドアプリケーションを活用します。クラウドへの低遅延アクセスを実現。

feat-3.png

複数の仮想マシンとコンテナをホスト。ひとつのNASデバイスでさまざまなアプリケーションを実行します。

 

NASを2.5GbEネットワークにアップグレード

TS-253Dには、2つの2.5GbE RJ45 LANポートが付属しています。このポートは、既存のカテゴリー5eケーブルを使用して、ネットワーク速度を1 ギガビットから2.5ギガビットにアップグレードできます。デュアル2.5GbEポートも、最大5Gbpsへのポートトランキングに対応しています。QNAPのN-BASET/Multi-Gig USB 3.2 Gen 1 to 5GbEアダプター (モデル名QNA-UC5G1T) または5GbE PCIe拡張カード (モデル名QXG-5G1T-111C) を使用することで、お使いのノートパソコンやデスクトップコンピューターはTS-253Dと2.5GbEネットワークを簡単に接続でき、高速なネットワークを享受できます。

virtualization-applications-icon.png

仮想化

仮想マシンやコンテナなど、帯域幅が必要なアプリケーションに最適です。

video-streaming-icon.png

動画のストリーミング

転送速度を強化し、4K動画をなめらかにストリーミング、表示します。

gaming-game-store-icon.png

ゲーム用ストレージ

TS-253DからiSCSI LUNをコンピューターにマウントし、多くのゲームコレクションを保存できます。

 

お財布に優しい2.5GbEスイッチにより、あなたのネットワークを変革します

ネットワークのアップグレードに莫大な費用をかける必要はありません。2.5GbEの接続は標準の1GbEと比べてすぐに顕著な改善がみられます。QSW-1105-5Tは5つの2.5GbEポート (1G/100Mとの下位互換性あり) を備えたアンマネージドスイッチです。CAT5eケーブルに対応しており、複数のコンピュータやNASに接続できます。QSW-1105-5Tは省エネ型で、低騒音、プラグアンドプレイに対応しており、シンプルで効果的な高速ネットワーク環境を提供するために、ループ検知とループブロッキングをサポートしています。

注:QSW-1105-5T 2.5GbEスイッチは、2020年第3四半期からお求めいただけます。

qsw-1105-5t_2.5gbe.png

 

最大8 GBメモリーを装備したクアッドコア2.0 GHz (最大バースト 2.7 GHz)

TS-253Dは、Intel Celeron J4125クアッドコア2.0 GHzプロセッサー (最大バースト 2.7 GHz) を搭載。最大8 GBのDDR4メモリーを備え、SATA 6 Gb/sドライブに対応しています。Intel AES-NI暗号化エンジンが暗号性能を向上し、NAS上のデータのセキュリティを保ちます。柔軟にキャッシュアクセラレーション用のSSDを取り付けることで、データ集約型アプリケーションのネットワークとストレージ性能を最大化できます。

benchmark_ts-253d.png

QNAP ラボでテスト済み。数値は環境によって異なる場合があります。

テスト環境 :

  • NAS : TS-253D-4G
    OS : QTS 4.4.2
    ボリュームタイプ :  2 x Samsung 850 Pro 512GB SSDs, RAID 1 (RAID 0 for 10GbE), シックボリューム
  • クライアントPC :
    Windows 10 Pro, Intel Core i7-6700 3.4 GHz, 32GB RAM, 10GB ファイル転送
  • IOmeter :
    RAM x 4, 30-sec ramp up time, 3-min seq. run time, 2 workers, 64-outstanding
 

スナップショット保護でデバイスのデータのバックアップを行う、安全なデータセンター

icon01.png

WindowsとMacバックアップ

ライセンスフリーのQNAP NetBak Replicatorユーティリティを使用することで、Windowsコンピューターからファイルのバックアップと復元が行えます。AppleのTime Machine に対応しており Mac コンピューターのバックアップが可能です。

icon03.png

ボリュームとLUNのスナップショット

スナップショットは、NASのデータ保護には不可欠です。ブロックレベルの機能なので、ランサムウェアの脅威が増加する中でも、頼りがいあるデータ保護の方法となります。TS-253Dは、各ボリューム/LUNに対し256スナップショットを、各NASに対し最大1,024スナップショットをサポートしています。

 

HBSバックアップの効率を上げる2.5GbE接続

Hybrid Backup Sync (HBS) は、バックアップ、復元、同期機能をひとつにまとめました (RTRR、Rsync、FTP、CIFS/SMBを使用) 。これによりTS-253D内のデータをローカル、リモート、クラウドのストレージスペース (Microsoft One Drive、Google Drive、Dropbox など) へ手軽に転送できます。総合的なデータストレージおよび災害復旧計画として機能します。ソース側で重複データを消去するQuDedup技術を採用しているので、HBSはバックアップのデータ量を減らし、今後のバックアップタスクのスピードを向上します。データ損失を防ぐための世代管理バックアップにとって、スピード向上の恩恵を受けることができます。

QuDedupe-tvs-872n.gif

 

PCIe拡張による豊富なI/O性能

TS-253DはPCIe 2.0スロットをひとつ搭載。さまざまな拡張カードを用いてアプリケーションの可能性を広げられます。

exp_card_nic.png

40GbE/ 25GbE/ 10GbEのネットワークカード

仮想化、大量のデータ転送、高速のバックアップ・復元など、帯域幅を必要とするタスクのための超高速スループットを可能にします。

→ 追加情報 : ネットワーク拡張カード

 

exp_card_qm2.png

QM2 M.2 SSD / 10GbEカード

パフォーマンスと帯域幅を最適化するためにM.2 SSDキャッシュまたは10GbE (10GBASE-T)接続をNASに追加します。

→ 追加情報 : QM2拡張カード

 

exp_card_wireless.png

ワイヤレスアダプター

QNAP QWA-AC2600ワイヤレスアダプターとWirelessAP Stationアプリを導入することで、NASをワイヤレスアクセスポイントに変身させることができます。

→ 追加情報 : ワイヤレスアダプター QWA-AC2600

 

SSDキャッシュと自動階層化が年中無休の最適化されたストレージ効率を実現

SSDの価格は低下していますが容量と性能は向上し続けています。組織は気軽にSSDの強みを活用できます。TS-253Dは、SSD指向の機能が利用でき、コスト効率を保ちながら、NASの性能を最大限に活かします。

SSDオーバープロビジョニング

SSDオーバープロビジョニング (1%~60%) を追加することで、ライトアンプリフィケーションを避け、SSDのランダム書き込み速度と耐久性を向上します。お手ごろなコンシューマー用SSDを使ってエンタープライズ級のSSDのパフォーマンスレベルを得られる可能性があります。

SSDキャッシュアクセラレーション

SSDキャッシュを有効にすることで、IOPSパフォーマンスを向上し、ストレージボリュームのレイテンシーを低減できます。この機能は、データベースや仮想化を含め、IOPSを要求するアプリケーションに最適です。TS-253Dは書き込みのみのキャッシュに対応しており、書き込み主体型 (ライトインテンシブ) のアプリケーションを強化します。

自動階層化のためのQtier

Qtier技術は、アクセス頻度に基づき高性能なSSDと大容量のHDDの間で継続的なデータ最適化を行うことで、自動階層化ストレージを促進します。I/O指向のQtierは、キャッシュのようなスペースをSSD階層に確保し、リアルタイムでバーストI/Oを処理できます。

 

4K HDMIディスプレイとリアルタイムの動画トランスコーディングで究極のビジュアル体験を

4k-hdmi-output-ts-253d-img.png

TS-253Dには、4K (4096 x 2160) 60Hz出力に対応したHDMI 2.0ポートがあります。これによりNASに保存したマルチメディアコンテンツを大きな画面に直接表示できます。高画質4K動画のトランスコーディングに対応しているので、NASで動画をユニバーサルファイル形式に変換でき、さまざまなデバイスでスムーズに再生できます。TS-253DはDLNA、Chromecastなどから動画をストリーミングできます。多様なマルチメディアアプリケーションのニーズを満たします。

注意 : TS-253Dのハードウェアは、ハードウェアデコーディング、エンコーディング、トランスコーディング機能を提供します。ただし、再生品質は再生用ソフトウェアやファイル形式、システム利用率、利用できる帯域などによって変わります。

 

Plex Media Serverのセットアップ

4K-img.png

App CenterからPlex Media Serverをインストールすると、わずか数分でNAS Plex Media Serverをセットアップできます。TS-253D に保存されているメディアファイルを、スマートフォンやメディアストリーミング端末 (DLNA、Roku、Amazon Fire TV、Google Chromecastなど) にストリーミングすることができます。

注意:Plex Media Server ハードウェアトランスコーディングにはPlexPass が必要です。

 

ビジネスデータを柔軟かつ経済的にクラウドへと移行

TS-253Dは、主要のクラウドサービスとNASとを完璧に統合します。クラウドストレージゲートウェイ環境を構築し、NAS上でローカルキャッシュを有効にすることで、ストレージ、バックアップ、データ復元先としてクラウドをシームレスに利用可能です。低遅延アクセスも叶えます。革新的なハイブリッドクラウド体験を提供します。

cachemount.png

HybridMount : ファイルベースのクラウドゲートウェイ

クラウドストレージに接続することで、ストレージ機能を柔軟に拡張できます。QTSアプリを利用することで、クラウドファイルやマルチメディアファイルの管理、編集が可能。HybridMountは、ファイルサーバーのオンラインコラボレーションやファイルレベルのデータ分析に理想的です。
vjbod-cloud.png

VJBOD Cloud : ブロックベースのクラウドゲートウェイ

VJBOD Cloudは、オブジェクトクラウドストレージへの合理化されたNASバックアップに対応します。ブロックベースでのデータ転送の際、ランダムデータや大容量のファイルをブロック単位でクラウドにアップロードし、ブロックベースのボリュームやLUNの変更 (追加、修正、削除など) のみを転送します。データベース、仮想マシンのボリューム、動画など、大容量のファイル転送が必要なエンタープライズレベルのアプリケーションに最適です。
 

仮想マシンとコンテナーをホストするオールインワンサーバー

仮想化のニーズに関係なく、完全な仮想化サポートのためのVirtualization StationとContainer Stationを利用できます。Network & Virtual Switchを使用して、十分な物理ネットワークを仮想マシンやコンテナ、NASに割り当てることで、ネットワーク展開を簡素化します。

ov-6f-img-1.png

Virtualization Station

複数のWindows、Linux、UNIX、Android、仮想マシンを実行し、WebブラウザやVNC (仮想ネットワークコンピューティング) からアクセスします。企業は一台のNAS上で仮想サーバーアプリケーションを実行できます。追加の物理サーバーは必要ありません。
ov-6f-img-2.png

Container Station

LXCとDockerの軽量な仮想化技術を体験してください。内蔵のDocker Hub Registryからアプリをダウンロードして、コンテナのインポートやエクスポートを行い、豊富なマイクロサービスを作りましょう。
 

シームレスなファイル共有・同期による最適化されたコラボレーション

TS-253Dはデータやファイルを一箇所で保存します。SMB/CIFS、AFP、NFSプロトコルをサポートしているので、Windows、Mac、Linux/UNIXネットワークでファイル共有ができます。Qsyncユーティリティと組み合わせることで、TS-253Dにアップロードされたファイルは、接続済みデバイス (コンピューター、ラップトップ、モバイルなど) で利用できるようになります。グループ内のファイル共有のために共有フォルダーやチームフォルダーを同期することで、チームプロジェクトとコラボレーションの柔軟性を大きく向上できます。myQNAPcloudサービスにより、インターネット経由で簡単かつ安全にTS-253Dへ接続でき、NASファイルのアクセス、管理、共有が行えます。Windows ADとLDAPサービスを利用することで、既存のWindows ADサーバー、LDAPサーバー、TS-253Dの内蔵LDAPサービスを利用し、システム管理者はユーザーのアクセス権を設定できます。

 

統合監視ソリューションが施設の安全を守る

QVR Proは、監視データ保存用に独立したストレージ領域をTS-253D上に確保。拡張性あるNASストレージのメリットを活用できます。カメラ管理やストレージ領域の割り当て、カメラライブビュー、再生が簡単になります。5,000種を超えるIPカメラ (市場にあるすべての標準的な魚眼カメラを含む) に対応しているQVR Proは、監視モニタリング用のライセンスフリーチャンネルを8つ利用できます。オプションのQVR Pro Camera Channel Extension Licenseを利用し、セキュリティ設備を拡張。QVR Pro Clientのモバイルアプリを使えばいつでもモニタリングできます。QUSBCam2 アプリを使えばUSB WebカメラをONVIFネットワークカメラとして使うこともできます。

※ 対応最大チャンネル数は、NASモデル、ネットワーク構成、カメラ設定によって異なります。詳細は https://www.qnap.com/go/qvr-nas-selector でご確認下さい。

互換性のあるIPカメラ無料IPカメラチャンネル拡張可能チャンネルIPカメラとして
USB Webカメラを使用
5,000+ 8 24 QUSBCam2
QVR-Pro-img.png
 

生産性をあげるアプリ

通知センター

すべてのQTSシステムイベント、アラート、通知を統合し、NASの管理をスムーズかつ簡単に。NASステータスを常に把握できるようになります。

Security Counselor

セキュリティポータルが脆弱性を確認、推奨事項をお知らせしNASのセキュリティを向上。ウイルス対策とマルウェア対策のスキャンソフトウェアも統合しています。

qsirch-icon.png

Qsirch

QNAPの強力なGoogle風の検索ツール。特定の画像、音楽、動画、文書、電子メールをキーワードや色、その他の検索条件ですばやく検索します。

Boxafe

Google G SuiteやMicrosoft Office 365のファイル、電子メール、カレンダー、連絡先をQNAP NASにバックアップ、同期することができます。企業のクラウドデータを保護します。

qumagie-mobile_icon.png

QuMagie

AI搭載の写真管理アプリ。AI Album、iOS Live Photoディスプレイの自動写真分類に対応。究極の写真管理・共有ソリューションを実現する強力な検索ツール。

qfile_icon1.png

Qmiix

iPaaS (Integration Platform as a Service) ソリューションがアプリ、デバイスとQNAP NASとを接続します。日々のタスクを自動化し生産性を大幅に向上。

 

USB 3.2 Gen 2 (10 Gbps) でお手元のストレージを拡張します - eSATAよりも優れています!

USBやマルチレーンSATAインターフェイスによりTS-253Dのストレージ容量を柔軟に拡張します。高速USB 3.2 Gen 2 (10 Gbps) TLシリーズJBOD、USB 3.2 Gen 1 (5 Gbps) TRシリーズRAID拡張エンクロージャ、あるいはSATA 6Gbps TLシリーズJBODをお選びいただけます。NAS、PCおよびサーバー向けの経済的で、柔軟な、高性能かつ高容量のストレージ拡張ソリューションを提供します。

人気インターフェース理論性能
storage-expansion-interface-esata-logo.png eSATA storage-expansion-interface-3gbs.png3Gb/s
storage-expansion-interface-6gbs.png6Gb/s
★★★★★ storage-expansion-interface-usb-logo.png USB 3.2 Gen.1 storage-expansion-interface-5gbs.png5Gb/s
USB 3.2 Gen.2 storage-expansion-interface-10gbs.png10Gb/s
注:互換性のある拡張エンクロージャを使用するには、USB 3.2 Gen 2 PCIeカードまたはQXP SATA拡張カードが必要になります。
 

柔軟かつ経済的なストレージ拡張

QNAPは簡単にストレージ容量を拡張できるソリューションを提供しています。データやビジネスの成長に応じてTS-253Dを複数の方法で拡張できます。

 

vjbod_icon_01.png

RAID容量をアップグレード

低容量のドライブを、より大きな容量のドライブにホットスワップすることで、QNAP NASはビジネスと共に成長することができます。

vjbod_icon_02.png

拡張エンクロージャの接続

2つのTR-004 RAID拡張エンクロージャ、1つの8ベイTL-D800C USB 3.2 Gen 2 JBOD、1つの16ベイTL-D1600S SATA 6 Gb/s JBODを接続できます。QTS内の「ストレージ&スナップショット」マネージャーを使用し、NAS容量を簡単に拡張できます。

※ この拡張エンクロージャは、NASで個別のストレージプールまたはボリュームとしてのみ利用できます。このストレージプールまたはボリュームは、接続NASに組み合わせることはできません。

vjbod_icon_04.png

新しいNASへの移行

NASハードドライブを、より容量の大きい QNAP NASに差し込んでも、既存データと設定はすべてそのままです。