TVS-672X

製品概要製品仕様価格表お見積もりお問い合わせ
 

仮想化およびマルチメディア対象のM.2 PCIe NVMe SSDキャッシングおよび4K HDMI出力を備えた高性能多機能10GbE NAS

単体モデル : オープン価格、HDD搭載モデル : ¥378,000 から (ミドルクラス 1TB x 6)

TVS-672X フロント TVS-672X リア

intel-core-i3-8th.png  hd.pnghdmi.png 
 

Intel Core i3プロセッサー搭載、高性能TVS-672X NASは、10GbE接続性内蔵で、仮想化パフォーマンス、効率的バックアップ、複数のワークステーションからのアプリケーション性能を向上させます。また、TVS-672Xはキャッシュアクセラレーション用のM.2 NVMe SSD、PCIe拡張、マルチクラウドバックアップ、4K HDMI 2.0出力、リアルタイムトランスコーディング対応で、拡張可能な容量や多機能のアプリと相まって、高コスト効率、高信頼性の多機能NASソリューションとして機能します。

feat-45.png
5種類の転送速度対応の10GBASE-T RJ-45接続によって、仮想化、集中的ファイルアクセス、大容量のバックアップ/リストア作業、メディア転送を高速化します。
feat-7.png
デュアルM.2 PCIe Gen.3 x2 NVMe SSDスロットにより、キャッシュアクセラレーションまたはSSDストレージプールに対応、パフォーマンスを向上させます。
feat-1.png
PCIe拡張は、2.5/5/10/25GbEネットワークカード、QM2カード、QXPストレージ拡張カードに対応します。
feat-25.png
4Kメディア再生およびリアルタイムトランスコーディング:NASに保存されたマルチメディアコンテンツをHDMI 2.0 (4K@60Hz)経由で表示します。
feat-3.png
複数の仮想マシンおよびコンテナをホストし、幅広いアプリケーションおよびサービスを実行できます。
feat-34.png
クラウドデータおよびVM (Google Workspace、Microsoft 365、VMware 、Hyper-Vを含む)のバックアップ/リストアに対応する、ビジネスクラスのバックアップセンターです。
 

クアッドコア 3.1GHz プロセッサー、最大 64GB メモリー搭載

TVS-672Xは、Intel Core i3-8100Tクアッドコア 3.1GHz プロセッサーとデュアルチャンネルDDR4メモリー (64GBまで拡張可) を採用、マルチタスクの高負荷に対応します。AES-NI暗号化により暗号化パフォーマンスを向上、システム全体の稼働に影響することなくNASデータを安全に保護します。
TVS-672X ベンチマーク

QNAPラボでテスト済み。数値は環境によって異なることがあります。

テスト環境:
NAS:TVS-672X
OS:QTS 4.5.1
ボリュームタイプ:RAID 5; 6 x SSDSC2BB240G4 SSD
クライアントPC:Windows 10、Intel Core i7-6700 3.4GHz、64GB RAM、QNAP LAN-10G2T-X550 NIC

 

 

 

予算に優しい10GbE環境の構築

TVS-672Xは、高速ネットワーキング用の2つのギガポートおよび1つの 10GBASE-T マルチギガ (10G/5G/2.5G/1G/100M) ポートを備え、帯域幅が要求されるアプリケーション (仮想化、大量ファイル転送、高速バックアップ/復元、マルチメディア転送を含む) に対応します。QNAP製マネージドおよびアンマネージド10GbEスイッチは、生産的なチーム共同作業のために、リーズナブルかつ高速のネットワークを構築する組織にとって最適です。また、TVS-672Xには4つの最大10Gb/sの転送速度対応USB 3.2 Gen.2ポートを装備、大型メディアファイル転送を対象とした、新型で高速のUSBドライブ/拡張エンクロージャーに対応します。
10gbe-usb-tvs-672x.jpg



 

 

SSDキャッシングおよびQtierテクノロジーを活用したパフォーマンスを実感

最適なI/Oおよびレイテンシ低減を実現するには、TVS-672Xに2.5インチSSDまたは2台のM.2 NVMe 2280 SSD (別売品)を装着してSSDキャッシングを構成できます。さらにM.2 SSDスロットを増設してQM2 PCIeカードをインストールすることで、M.2 SSDをRAID 5/6アレイ構成にして、高いストレージ効率を保ちつつ、RAID 10アレイのパフォーマンスと同様の高速シーケンシャル速度または読み取り専用キャッシュ速度を実現できます。

Qtire-12G-SAS.png

SSDオーバープロビジョニング
(オーバープロビジョニング)
SSDキャッシュアクセラレーション自動階層化用Qtier
SSDオーバープロビジョニングを付加することで、ライトアンプリフィケーションを回避、SSDランダム書き込み速度および耐用性を改善できます。これで、お手頃なコンシューマークラスSSDから、企業クラスSSDのパフォーマンスレベルを実現できます。 SSDキャッシュを有効にすることで、IOPSパフォーマンスを向上し、ストレージボリュームのレイテンシを低減できます。これは、データベースおよび仮想化を含むIOPS高負荷アプリケーションにとって理想的な装備です。 Qtier技術は、アクセス頻度に基づき高性能なSSDと大容量HDDの間で継続的なデータ最適化を行うことで、自動階層化ストレージを促進します。I/O指向のQtierは、キャッシュのようなスペースをSSD階層に確保し、リアルタイムでバーストI/Oを処理できます。

 

 

 

PCIe拡張による豊富なI/O性能

TVS-672Xは2つのPCIe Gen.3スロットを装備、アプリケーションの可能性を広げる各種拡張カードのインストールが可能です。

exp_card_nic.png

2.5GbE/5GbE/10GbE/25GbEのネットワークカード

帯域幅を多く消費するタスク(仮想化、大量のデータ転送、高速のバックアップ・復元)のための超高速スループットを可能にします。

→ 追加情報 : ネットワーク拡張カード

 

exp_card_qm2.png

QM2カード

パフォーマンスと帯域幅を最適化するSSDキャッシングやNASへの10GbE(10GBASE-T)接続を追加します

→ 追加情報 : QM2拡張カード

 

PCIe-4img.png

ワイヤレスアダプター

QXP-W6-AX200 Wi-Fi 6 ワイヤレスアダプターをインストールすることで、TVS-672XがワイヤレスNASに変身します。または、QWA-AC2600ワイヤレスアダプターおよびWirelessAP Stationアプリをインストールすることで、TVS-672Xをワイヤレスアクセスポイントとして利用できます。

追加情報 : QXP-W6-AX200

 

SAS_img04_2.png

グラフィックスカード

ロープロファイルのエントリーレベルグラフィックスカードをインストールして、ビデオ編集およびトランスコーディングを高速化したり、仮想マシンへのGPUパススルーを利用したりできます

 




 

  

  

ダイレクト4K HDMI出力でマルチメディアおよび仮想マシンに対応

TVS-672Xは、Intel UHD Graphics 630搭載で、ハードウェアデコーディングおよびリアルタイムトランスコーディング*対応です。HDMI 2.0出力は最大4K (3840 x 2160p)@60Hzに対応、高解像度や色の再現性が要求されるビデオ製作/編集や工業設計、また大容量メディアストレージ、転送および表示などに大きな威力を発揮します。
TVS-672XをHDMIディスプレイに接続すると、Virtualization StationやUbuntu Linux Stationから仮想マシンを操作でき、またNASに保存されたマルチメディアファイルを直接見ることもできます。

*TVS-672Xのハードウェアでは、H.264ハードウェアデコーディング、エンコーディング、トランスコーディングに対応します。ただし、再生画質は各要素(再生ソフトウェア、ファイル形式、システム使用状況、利用可能な帯域幅など)によって異なります。

performance_43.png

 

  

より高度なセキュリティでデータを保護

TVS-672Xは、包括的なセキュリティ機能を備えており、あなたのデータを安全に守ります。

● QuFirewallがネットワークセキュリティに対応:IPv6、ファイアウォールアクセスリスト、GeoIPフィルタリング対応で、高度なネットワークセキュリティを目的とした地理的な位置情報によるアクセス制限が行えます。
● WPA2 Enterprise:認証権限、暗号キー、強化された暗号化/復号化を含む、企業クラスのワイヤレスセキュリティをビジネスネットワークに提供します。
● Security Counselor:NASセキュリティを向上させるために、脆弱性をチェックし、推奨事項をお知らせするセキュリティポータル。ウイルス対策とマルウェア対策のスキャンソフトウェアも統合しています。

performance_43.png

  

  

通常のバックアップやスナップショット保護に対応した安全なファイルセンター

TVS-672Xは、高信頼性でフレキシブルなバックアップと障害復旧ソリューションを提供、定期的なバックアップを簡素化し、高コスト効率で高生産性のものにします。

icon02.png

HBSにより、3-2-1バックアッププランを簡素化

HBSは、バックアップ、リストア、同期を集中管理、WindowsおよびMacデータの容易なバックアップと、TVS-672X内のデータから別のQNAP NAS、リモートサーバー、またはクラウドストレージスペースへのデータ転送に対応します。HBSはQuDedupテクノロジーに対応しており、ソースにある冗長なデータを削除し、マルチバージョンバックアップを高速化します。

icon03.png

スナップショットにより、バックアップ保護を倍増

ブロックレベルのスナップショットは、頼れるデータ保護の方法であり、特に増えつつあるランサムウェアに直面した際に有効です。TVS-672Xはボリューム/LUN毎に最大256、NAS毎に最大1,024のスナップショットに対応します。
 
 

オールインワンの仮想マシンおよびコンテナホスティングソリューション

総合的な仮想化サポートは、Virtualization StationおよびContainer Stationにお任せください。ネットワークと仮想スイッチアプリを組み合わせることで、仮想マシン、コンテナ、QNAP NAS、およびネットワーク上のその他デバイス間の相互運用性を高め、物理ネットワークおよび仮想ネットワークリソースを柔軟に割り当て、ネットワーク展開を簡素化できます。

ov-6f-img-1.png

仮想化ステーション

複数のWindows、Linux、UNIX、Android、QuTScloud仮想マシンを実行し、WebブラウザやVNC(仮想ネットワークコンピューティング)からアクセスします。企業は一台のNAS上で仮想サーバーアプリケーションを実行できます。追加の物理サーバーは必要ありません。

ov-6f-img-2.png

Container Station

LXCとDockerの軽量な仮想化技術を使ってみてください。内蔵のDocker Hub Registryからアプリをダウンロードして、コンテナのインポートやエクスポートを行い、たくさんのマイクロサービスを作りましょう。
 
 

ライセンスフリーのVMware & Hyper-V用バックアップアプライアンス

Hyper Data Protectorがあれば、TVS-672Xがエージェントレスバックアップツールになり、VMware vSphereとMicrosoft Hyper-Vの仮想マシンを無制限にバックアップすることができます。Hyper Data Protectorは、増分バックアップ、グローバル重複除去、バックアップスケジューリング、リカバリ圧縮を特徴としています。また、Hyper Data Protectorは複数の仮想マシンを同時にバックアップし、費用対効果が高く信頼性の高い障害復旧プランを提供しており、お客様はサービスを24時間365日体制で運用できるようになります。

hyper-data-protector_bg.jpg

 

  

  

シームレスなファイル共有・同期による最適化されたコラボレーション

TVS-672Xは、データおよびファイルを集中的に保存し、SMB/CIFS、AFP、NFSプロトコル対応で、Windows、Mac、Linux/UNIXネットワークに跨がるファイル共有をサポートします。Qsyncユーティリティを併用することで、TVS-672Xにアップロードされたファイルはいずれも、リンクされたデバイス(コンピューター、ノートブック、モバイル機器など) 全てから利用可能です。グループ内のファイル共有のために共有フォルダーやチームフォルダーを同期することで、チームプロジェクトとコラボレーションの柔軟性を大きく向上できます。Azure Active Directoryドメインサービス (Azure AD DS)、Windows AD、LDAPサービスが、システム管理者によるユーザーアカウント、複数のNAS装置へのアクセス権限の管理を支援し、効率を大幅に改善します。
file-management_left_01.jpg

  

 

  

より生産性を高めるアプリケーション

ubuntu-linux-station-icon.png

Ubuntu Linux Station

Ubuntuアプリケーション(Ubuntu Software Centerからのアプリを含む)を直接NAS上で実行、ウェブブラウザ経由でのUbuntuデスクトップへのリモートアクセスを可能にします。

Boxafe

Google WorkspaceおよびMicrosoft Office 365からのファイル、Eメール、カレンダー、連絡先をバックアップ/同期することで、企業のクラウドデータを保護します。
cachemount.png

HybridMount

メインストリームのクラウドサービスとNASを統合化します。クラウドストレージゲートウェイを配置し、TVS-672Xでローカルキャッシングを有効化することで、低遅延アクセスでのストレージ、バックアップ、データの復元を、クラウドでシームレスに使用できます。

Qsirch

QNAPの強力なGoogleに似た検索ツールを使用すると、キーワード、色、その他の検索条件で、画像、音楽、ビデオ、ドキュメント、電子メールをすばやく検索できます。また、Qfilingにも対応することで、検索基準に基づいてワンタイムまたは自動アーカイブタスクを実行します。
qumagie-mobile_icon.png


QuMagie

AI搭載の写真管理アプリ。AI Album、iOS Live Photoディスプレイの自動写真分類に対応。究極の写真管理・共有ソリューションを実現する強力な検索ツール。
Icon_Security-Counselor_512.png

Security Counselor

すべてのQTSシステムイベント、アラート、通知を統合し、NASの管理をスムーズかつ簡単に。NASステータスを常に把握できるようになります。
 

  

柔軟かつ経済的なストレージ拡張

TVS-672Xのストレージ容量は、USBベースの拡張エンクロージャーの使用、またはPCIeベースQXPストレージ拡張カード装備のSATA 6Gb/s JBODユニットの接続によって拡張が可能です。NASストレージ拡張の管理は、ユーザーフレンドリーなStorage & Snapshots Managerアプリによって、容易に行えます。

nas-tvs-872x.jpg

 

  

最適なデータ整合性および信頼性に対応してオペレーティングシステムを切換え

TVS-672Xは、QuTS hero - QNAP製ZFSベースNASオペレーティングシステムにも対応しています。エンドツーエンドのデータ整合性、データ削減(インラインデータ重複排除、圧縮、コンパクト化)その他を提供するQuTS heroは、追加のシステムリソースを使用して、ビジネスデータを保護するための最適な環境を確保します。

注意:
1.QTSとQuTS heroは異なるファイルシステムを使用します。QTSからQuTS heroへの切換え前に、TVS-672Xから全てのドライブを削除する必要があります。
2.QuTS heroは、8 GBメモリー装備のNASを必要とします。
3.インラインデータ重複排除には、最低でも16 GBのメモリーを搭載したNASが必要です(最適なパフォーマンスを発揮するには最低32 GBのメモリーが推奨されています)。
4.最適なシステムパフォーマンスには、QuTS heroシステムドライブとして最低2つのSSDを装着してSSD RAIDを構成するようお勧めいたします。M.2 SSDホットスワップ機能は、PCIeカード (QM2など) 上のM.2 SSDスロットでのみ対応します。NASに装備されたM.2 SSDスロットは、ホットスワップに対応しません。

ui_qts-to-quts-hero_en.png